東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

残酷

”移動するなら今!”・・な空気感があるからでしょうか。
「2年半ぶりに帰省してきた。」
「思い立って郷里へ飛んだ。2年ぶり。」
「老いた母と、生きているうちに会いたくて弾丸帰省。」
様々な方がこの機会に帰省されたと聞く。
そして皆さん口をそろえて仰るのが
「久しぶりに会った親があまりにも老けていてショックだった。勿論自分も齢をとっているんだけれど・・・。親の、この数年での変貌ぶりがなかなかキツイ。年月って残酷。」
嗚呼・・・。
それでも、
「だけど、行って良かった。会って良かった。」
これも皆さん一緒のご感想のようで。
老いた親に会うのをためらっている自分は、不幸者だろうか。
これを現実逃避と、言うんだろうなあ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA