東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

嫌われて

蒸しています。
此処での暮らしも長くなり、ちょっとその辺に出た際に知人と会うことも多い。
子が園児だった時からよくお話していた方とバッタリ!の場面が続いた。
ワタシは遠くが良く見えるので、かなり向こうから歩いてくる姿を見つけ手を振る。過去数回、同じ方に怪訝そうな顔をされていた。
ワタシ嫌われてるのね・・・と沈み、この度はあえて視線を落としキャップも深めに被りすれ違おうとしました。
その時「あ!オーバさん!」声を掛けていただいた。
その方曰く
「目がねえ・・・。最近とみに見えないのよ。明るいうちならまだしも、夜はもうほとんど人の顔が認識できない。たった今もスーパーで知人に声掛けられたけど目の前に来てもらって、やっとわかった。今はね赤い帽子を見て、オーバさんって判ったわ。」
目がお悪かったのね・・・〇さん。
(ワタシは手元がほんっとに見えにくくなって。眼鏡屋さん行ってきました~♪。)
「そろそろ本気で眼鏡作らなきゃいけないかしらワタシも。」
暗がりの中での立ち話、盛り上がりました。
”じゃあね、またね!”
再び歩き出し。
嫌われてないようで、よかった・・・ホッとしたワタシ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA