東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

寝床

寒いです。

師走になって〇さま、40代女性がご来院。
冬にご来院ですね、前回も。
「多忙で。リモートが続いています。通勤時間も仕事できるのでありがたいのですが、とにかく仕事が終わらない。ベッドまでたどり着けず、デスクで伏して気付くと朝・・・なんてことが少なくないのです。」
それはそれは・・・。
「ちゃんと寝なきゃいけないのは十分わかっていますが。頸から腕へのしびれが悲鳴をあげてきたので、これは本当にヤバいなと。」
そうですね、これだけ身体を酷使してそのまま寝ても戻りがよくないでしょうから。思い出してもらってよかったです。
「此処、いつまでですか?年内にもう一度来ます。」
顔色に赤みが戻り、眼の開きがよくなった状態でお帰りいただく。
あの後、ベッドで横になれたことを願って。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA