東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

前置き

祝日に開けていると懐かしい方がご来院する傾向あり。
〇さま、女性。今年2度目のご来院。
「ひょっとして、空いてるかなあって思ってHP見たら!やった~~って。」
〇さまとも長くなりました。
初めてご縁ができたのは2005年です。15年が経ってました・・・。
「15年ですか。そうそう、あの時の事よく覚えてます。あの時、肩が痛くて動かず、で・・途方に暮れてました。机から落ちた消しゴムを取ろうとイタタタ。私一体どうしたらいいんだろう・・・。様子を見ていた当時の上司が”信じるか信じないかはわからないけど”って前置きして”。鍼灸って手があるよ”と。その言葉で初めて鍼灸ってワードを耳にして。」
ああ・・・それで勤務先かご自宅周辺で検索なさったんですね。
「そう!あら、こんなに近くにあるじゃんって。」
この15年の間の話題で暫し沸き。
それにしてもワタシ的には、〇さまの上司の方が仰ったと言う”信じるか信じないかは・・”の前置きが妙にツボにはまり。・・占いのようではないかしら。
しばらく思い出し笑いしておりました。
鍼灸って、世の中ではそういう認識なんだなあ・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA