東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

老婆心

ある夕刻。ワンの散歩中、不思議な光景が目に入り驚いたことがあった。
前方をタタタタって駆けていく2歳くらいの女児。うっすら暗くなっていたけれどチュチュ様の服が可愛いので女の子と識別する。しかし、どう見ても2歳児が一人で駆けている。それも大きめの道路に向かって。親はどこ??大きな道路に出る手前で男性が手を広げてその子を制したように見えた。お父さんだろうか。ちょっと安堵。だよね、止めるよね。けど、そこまで長かったよぉ。
信号で足をとめているけど、その子道路側にはみ出しているし。
アブナイよぉ(*_*;。
追いつき横目で確認したら先程の男性はパパではなかったようで、別方向に。じゃあ、この子の親はどこ??どうやら後部に居た自転車の女性がママらしい。。自転車に乗りたくないって駄々をこねたのかわからないが、その後もチュチュ嬢の一人駆けっこは延々と続きました。ワンの行き先とまるで一緒だったので、冷や冷やしながら伴走する形になってしまいました。
う~~ん×××。
また別の日だが、最近流行りのダスターカーディガンって言うんですか?長~~いカーディガン。あれをお召しになったママ達が裾をヒラヒラさせ、お子様を乗せて颯爽と自転車で走っているのだけど。あれはタイヤに絡む危険はないのだろうか・・・。
ワタシは自分が怖がりで過剰に反応する方だとは自覚しているが、最近目にするこんな光景にドキドキハラハラしてしまう。
こういうのが老婆心ってものなのだろうけれど。
外に出ると心拍数上がって、疲れる。
老婆心ってやつはこれから先、膨れ上がるばかりなのどろうなあと思ったら沈んでしまった。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA