東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご迷惑をおかけいたします

諸事情ございまして
当面の間、流動的なご予約の承りをさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。
電話に出られないことも多くなりますので
どうかご容赦いただけますよう
重ねてお願い申し上げます。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

”やはり”の魅力

今日も穏やかな陽が差し込んできます。
ウチの小さな土のスペース。この時期は夏の間茂っていたミョウガの葉も朽ち、なんとなく寂しさが漂います。落ちたいろんな葉を拾いながら、”花が咲き誇るにぎやかで華やかな時もいいけど、今のなにもない状態も好きだわ・・・・”そんなことを思いながら土の上にいる朝の僅かな時間が嬉しいです。

定期的に検診のため受診しているクリニックがあるのですが、ここがものすご~~く混み合います。
受診の日はしっかり覚悟の上参ります。今回も、待ちました。
あれだけの時間をかけても受診したい気持ちになる、クリニックの魅力について考えておりました。先日結果を伺いに参りまして、その答えが見えた気がしました。
先生のすべてが、素晴らしいのです。
お話しくださる声、口調。優しさがあふれています。
やはり何に於いても人間力なのだなあと、納得して帰宅しました。
ですので、次回もやはりあの先生に診ていただきたいと思います。
たくさん待つことになっても。。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

譲り受けて

今日も日中は暖かくなりましたが、朝晩は冷えます。
”この時期になっちゃったなぁ。”冬が苦手なものですから、よく思います。
年間を通して手が冷たい私ですので、朝一番の施術など特に気を使います。
暖めるように心掛けて臨むのですが、「あら!冷たいわね~~。」
こんな治療家は、だめですよね。
(すみません。)申し訳なく頭を下げますが
「いいわよ、私があたためてあげる!」そう言って手を握ってくれた○さま。
すみません。。
体質なようで、他の不調は無いのですが手がどうしても冷たい。
どうもこれは、母譲りなようです。
床屋を生業としていた母も、手の冷たさに苦労していました。ヒゲをあたる際に人様の顔に触れますから、たいそう気を使っておりました。蒸し器から出したタオルで、何気に自分の手もあたためていた姿を思い出します。
いろんなものを、親から譲り受けているものだなあと・・・・。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

夢じゃないかも

”仕事は何歳まで・・・と思っています。”割とよく口にしている台詞。
ある日、○さまと話題にしておりましたら
「そこで線をひく必要はないんじゃない?90代で現役の方を何人も知っているわよ。」
自分の80代、90代を想像することは出来ません。ですが、ひょっとしてパワフルおばあさんになっているかもしれません。
「現役のまま、シュボッと炎が消えるように去るのもいいじゃない?」
(もちろんそれが理想ですけれど。)
「だからね、そうなれるように。自分にしっかり投資して!」
(お、イイですねえ。自己投資!)
「自分の欲するもの食べて、観て、触れて。そうすれば夢じゃないわよ。」
(たまにはハイオクを給油しちゃいましょうか♪自分に♬。)
”自己投資”にだけ、反応してしまいました。。。
あまり先々のことを憂えることなく心地よく生きられるのがいいわね・・・
こんな形でまとめられました。よし!←この”よし”はこわいかも。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

気になっておりました

外が暗くなってしまいました。本日は文化の日。

鍼灸院に行ってみようかと思っていただくには、時間が必要なようです。
まだ暑かった頃、初めてご来院くださった○さま。男性。
「腰が痛い。もう1ヵ月くらい前になるだろうか。初め病院を受診してレントゲンを撮ってはみたが、これぞという原因はみつからなかったようで。痛みどめが処方された。格別の変化がないまま時間が過ぎて、最近では左の腿の裏に痺れた感覚が出てきた。仕事を休むほどつらくはないのだが、勤めに出る際には痛みどめを服用している。」
とてもよく日焼けをしておられたので(ご旅行は行かれたのですか?)とお聞きしたのを記憶しています。
「腰の不快が抜けないので、何処に行く気も起らない。やけになってベランダで焼いていたんですよ、これは。」
このようなおこたえでしたので、印象に残っておりました。その後が気になっていた方のおひとりです。
そして約ひと月後に再びご来院くださいました。
(前回の後、腰のお痛みいかがだったでしょうか。)
「・・・・よくなったんです。どうして?
鍼灸をすることで変化を与えたと思われる身体への刺激を、なるべくイメージしやすい言葉でお伝えしました。
不思議そうになさっていた○さまの表情が、変化したようにみえましたのでこちらもホッといたしました。
気になっていた方のその後が、みえてよかったです。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

決めました

朝から冷たい雨になりました。
気温もぐんと冷えております。
皆さん冬物は、もうお出しになったでしょうか。
季節が変わる度に「去年は何を着ていたっけ?」・・・の、ワタシです。

さて、半年ぶりにご来院くださった○さま。
夏に職場復帰なさっていたはずです。
(いかがです?お子さんもお母様も、新しい生活に慣れましたか?)
「はい・・・・大変です。」
久しぶりに○さまの背中を拝見して、なるほどね。
「もう、絶対に月に一度は自分の身体のメンテをします。でなきゃ、モチマセン。決めました。」
終えられた○さま、
「ん~~☆。。楽になりました。このまま、ちょっと寝ます。」
仕事も母も妻も、一人で何役もこなしておられてスゴイです。
がんばっている若い女子が多いです、周りに。
そんな女性たちが、気軽に充電できる場所でありたいものです。

”今日は寒いですね~~”←今日は朝からこればかりです。
皆さんお風邪、召されませんように。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 11