東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

黄色

20150228
ギンヨウアカシア。
可愛い黄色。
今年もこの季節です。
陽は穏やかですが、寒いです・・・・。
そして今日は2月最終日!
カレンダーをめくるたびに、”はやいなあ~~”。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

人生の先輩のお話

昨日に引き続いて○さま語録。
「私の年齢になるとね、周りも”終活しなきゃ”って人が増えるのよ。でもねえ、そんなにきれいさっぱり捨てられるものばかりじゃないから、はかどらない。終わりのことを考えてもはかどらないっていうのが本音でね。そうやって目の前にしたモノやコトに直面してさらに嫌になってね。だから手をつけないで、とりあえず別の準備をしているの。」
(?)
「お世話になっている内科の先生とか歯医者さんとか。美容院や、こちらもそうね。自分より10歳以上若い先生を確保する事。」
(はい。)
「自分を最後までみてくれる、自分より若い先生を確保するべく動いているわ。とりあえず、なんとか安心できるところまできたかしら。」
そういう終活も、あるのですね。
人生の先輩のお話は、ためになります・・・・。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

パワーの源

60代前半の○さま、女性。
随分長くお付き合いいただいております。
その○さま、
「此処に来ている人たちは、どれくらいの年齢層の人が多いの?」
(初めの頃は30代40代の方が多かったです。私が古くなったせいでしょうか、最近は40代50代の方が増えてくださっている気がします。)
「若い人が多いのね~~。。私なんか、病気になってからじゃ何やってもダメなんだなあって、やっと考えられるようになったわよ。若い人がこういう手入れにお金をかけられるって、意識が高くて素晴らしいわね。捨てたもんじゃないわ!」
さすが○さま、イイコトをおっしゃる!
「洋服なんか買ったって、健康になれるってもんじゃないしね。食べるものにお金かけたくたって、今度はそれが病気の原因になったりする。私達くらいになるとそもそも食べる量がぐっと減るし。ドコにお金をかけるか。優先順位を決めなきゃね。私も長くなったけど、お陰で毎日動き回っていられるわ。」
ながく通院してくださっている方ほど、鍼灸で身体が楽になることを実感してくださっているようです。
”どこかが痛いから、動けないから・・・”ではなくて
”調子がいいから、動けているから!”
だから、鍼行こうっと!
「そう思って来ているのよ・・・」そう言ってくださる○さま。
パワフルな○さまの、僅かながらもお力になれていたら。  光栄です。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

日差しには春を感じますが

先日、お久しぶりの方がおみえになりました。
(去年の春以来みたいですね。)
「ぇ?いや、そんなに近くないと思いますよ。」
そう仰られたので、改めてカルテを見直しましたら
(あら本当です。去年は、まるまる空いていたのですね。)
「前に居た部署では身体を動かしていたこともあったでしょうが、体調が良かったのです。しかし異動になり、今は夜勤も復活。歳のせいでしょうか、疲れが抜けません。」
○さま 、歳って言わないで~~。同じ年の生まれです、私。
「そんなこんなで疲れを引きずっていたところで・・・・くしゃみをしたら、ぎっくり腰です・・・・。」
”昔はこれくらい平気だったのに”
”疲れていても一晩寝れば大丈夫だったのに”
しばし思いを共有しておりましたが。だからこそ、日頃のお手入れが大事になってくるのですよね、我々。
○さまの施術がまだ終わらないうちに、また「ぎっくりみたいです・・・。」のお電話。
日差しに春を感じ始める、この時期。
油断大敵です。
まだまだ冷え対策疲れ蓄積にご注意いただいて、転ばぬ先の何とかもお忘れなく・・・・。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

春を味で

脇に足を踏み入れたら、こんなにっ!
ちょっと大きくなりすぎてしまった感がありますが、
春の味を楽しみたいと思います。
やはり、天ぷらでしょうね。
20150224a

20150224b

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

素晴らしい香り

「梅が満開ですよ~~」
幾人からもお聞きしていたので、”行かねば!”と思っておりました。

20150223a

20150223b
確かに、素晴らしく香っておりました。昨日の夕刻。
世田谷・羽根木公園の、梅。
梅の可愛さ。桜とはまた違う魅力です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そんな人ほど危険です

2週間ぶりにご来院の○さま。
(いかがですか?)
「体調は前回に来たときと違って、いいです。前回の後、カラダが暖かい感じがしばらく続いていました。こちらでも冷やさないように・・と言われて、とにかく保温を心がけていました。違うんですね。あ、まだ足だけは冷たい感じです。」
前回見せてもらった身体のご様子よりは、復調しています。
お腹の硬さも、解消していますね。
自覚も変わってきています。
しかし四肢末端の色合いは、まだまだと言ったところです。
それでも”冷え”を自覚してもらった事で、意識が変わったことは大きいと考えます。
”身体は丈夫!”・・・若い頃に自信のあった方ほど、キケンですね。
若い頃に鍛えていたヒトにも
それなりだったヒトにも
一年の重さは平等に降りかかってきますから。
お年頃になったら、してあげたいですねメンテナンスを。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そろそろ

「花粉かしら・・・。鼻が詰まっているの。」
少し前にいらした○さまがおっしゃいました。
いつもよりも念入りに、鼻の通りを意識した施術をしました。
「左は通ったけど、右が・・・通らない。う~~ん。」
左は即効性があったようですが、通ってくれない右の鼻腔にご不満気です。
(帰られてからも、様子をみてくださいますか。)
そして先日いらした○さま、
「そうそう、あの後ね。家に帰るまでに気付いたら通っていたみたい!」
「春は嬉しいけど、よろこんでばかりもいられない・・・。」そんな声も聞かれます。今年も、こんな時期になりました。

備忘録。
東京の道路は夜に限ります。
20150220
ちょうど消灯の東京タワーを横目に。
その瞬間をみられなかったのが・・・残念。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123