東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

雪を見たもので

ほんの少し昨日の雪が残っているせいでしょうか。
風も冷たいですし、冬らしさいっぱいの週末です。

車の屋根にまだ白いものがあるものですから、それと比にならないほどの雪を思い出してみたり。
古い写真。
誰が撮ってくれたものなのか全く記憶にありませんが、撮った場所はわかります。
小さかった私にとっては、とっても広く感じていました。
懐かしい・・・・。
20150131

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かわいすぎて

早朝から降り出した雪でしたが、どうやら雨に変わったようです。
足元お気をつけておいでください。
雪が降ったら書きたいと思っていたことを。
去年の大変な積雪の話は、いまだに語り種になっておりますが。
あの雪の日を振り返っていた○さまと私。
「あの雪の日は本当に大変だった。結局あっちもこっちも、ず~~っと雪かきしていた。」
(さすがですね!おゲンキ!)
「でもその翌日、ご多分に漏れずぎっくり腰。」
(それはそれは。)
私よりお若くていらっしゃる男性ですから、
(そうはおっしゃっても、また今年降ったら雪かきなさるんでしょ?)そう言いましたら
「やらない!・・・・あ、でも去年はちょうど◎○ちゃんが雪かきしているのを見ちゃったもんだから。かっわいいんだもん!
(ほー。それでどうされたんですか?)
「こんなチャンスもう絶対、無い!!って思って、話しかけました!」
(はいはい。なんとおっしゃって?)
”駄目だよ女優さんが雪かきなんかしちゃ!俺が、やったるから!!”って。」
(くくく。。カッコつけちゃったんですね~~。)
そしてその顛末が、ぎっくりだったんですね。くくく。。
「笑いすぎだょセンセ。だっけど、実物はホントにキレイでかわいくて・・・・。」熱弁でした。
降り出した雪を見ながら○さまのことを考えておりましたが、
この度はよそ様の雪かきまで心配しなくてすみそうですね。
・・・・でも、かっわいい姿を見られなくて、嘆いておられるかしら。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

とろとろと

昨日は自分のメンテナンスの日でした。
「この時期は、ダメな人多いね~~」
そんなふうに言われながら、途中トロトロッと睡魔が。
問いかけに応えながら、どこか遠い世界へ。
行きつ戻りつ、ここは何処状態。
うつ伏せながら、お腹がアツい。
(あぁ・・・ヘラヘラジ。切ってもらえます?)
「なんだって?何語だ?」
あ!すみません。
気を許して横になっているものだから、出ちゃいましたね田舎語。
「んで、なんだって?」
解説しながら、覚醒します。

ウチにおみえの方でも、たまに脈絡のない言葉を発する場合があります。
なるべく眠りのお邪魔をしないように、したいものだと思いました、改めて。

外は冷えているようです。
明日は東京も雪マークがついています~~。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

一緒には

今日は文句なしで”寒い”ですね。
風で木の枝が、たわみます。
そんな中をご来院の○さま。
いつものように、まずはメガネが曇ります。外気との差を、知らしめてくれるようです。
その○さまとの会話。
「この間はお友達とランチをしたの。」
(あらイイですね~~。)
「そんないいものじゃないんだけどね、サンババで。このくらい年季が入ってくると話題はカラダのことね。鍼治療の話になったんだけど、みんなね違うのよ。」
どうやらそれぞれに施術を受けた経験がおありになって、”私はこうだったのよ。””あら私はこうよ。”と、入り乱れてのメンテ自慢にでもなったご様子。
やり方って、それぞれ違うのね流派とか、幾通りのものはあると思っていたけど。」と、意外だったというご表情。
(10人鍼灸師がいたら、10通りのやり方があると言えるのかもしれません。
仰ったように流派と言いますか、同じ志の下に鍼を持ったとしても、
ツボの取り方、鍼の方向や深さ・・・・やる側の手が違う訳ですから。
施術がまるで一緒になるかと言えば、それは難しいことだと思っています。)
鍼灸院も増えております。
ご自身に合う治療家に出会えることが、まずは第一歩なのかもしれません。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

外が暗くなりました

ツルシン通信、更新できないまま外が暗くなってしまいました。
安否確認のようなところがありますので、
遅くなりましたがアップさせていただきます。

今日は午前中、年末調整と確定申告をしてまいりました。
せっかちなものですから、急いてしまう傾向にあります。
毎年青色申告会にお世話になっていますが、
今年は格別に早い時期での仕上がりです。
とにかく、ひとつクリア・・・。
朝のうちに雨も止んでくれたので移動もスムーズに。
妙に暖かかった今日と違って、明日から冷え込むそうです。
皆さま、体調管理にはご留意くださいますように。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

見習いたいものです

1月も最終週になりました。
年の初めに飾った手ぬぐい。
20150126
新しい年らしく、明るく笑顔でいきたいものだという想いを込めて。
この手ぬぐいは、○さまから随分前にいただいていたもの。
やっと日の目を見ています・・・。
その○さまが先週おみえになった時に、気付いてくれたかどうかが怪しいです。お伝えし忘れたワタシが悪いのですが。なので今日は此処に載せてみました。
この○さま、只今四十肩と格闘中です。
「月一を目標に来る~~」とおっしゃっていた通常の期間よりも、若干間を詰めてご来院されています。
先日の施術の際には、初めの仰臥位で寝ている際に
「ん?この姿勢で寝ていられる・・・。前はこのわずかの時間でも、ダメだったもんね。」
運動制限が出てしまった場合の四十肩・五十肩は、時間がかかります。
それなりに、良い方に行ってるんだね~~。痛いし動かないじゃんって口を出るのは不自由さだけど。」
そう言いながらも表情はこんな笑顔です。
ですから、この額縁を見上げるたびに思い出してますょ。○さまを。
見習いたいです、前向きの笑顔を。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

イイ色です

20150124
いよかん!
ご馳走さまです。
愛媛県産だそうです。
「種、だしてくださいね。僕は食べちゃいますけど。」豪快に笑われる○さま。
美しい大阪のイントネーションで仰いました。
種も、トライしてしまいました!
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そこにあってはいけないもの

ご家族の仲がとてもいい、○さまが教えてくださいました。
先日、ご家族で旅行に行かれたそうです。京都だったかしら。
「前の日にさぁ。バッグを出していそいそと用意をしてたのよ。」
(はい。)
「サイドから、ちっちゃなパンティが出てきたわけ。それもカワイ系のが。」
(あら。)
「これ、オットのバッグだしね。”ちょっと~~、コレ何よ”って問い詰めたわけょ。」
ちょっとヤバそうな話になる雰囲気ですが、平静を装いながら
(はい…。まあ聞くところですね、その状況では。)
「そしたらね、横から”これ、探してたのよ~~!ヨカッタ見つかったwink”って。」
(え??なに?)理解できずにお聞きしたら
「前に行った家族旅行の時だったんでしょ。ムスメがその辺に押し込んでたっていうオチ。」
(嗚呼よかったですね~~。私まで緊張しちゃいましたよ。)
「まったく、そういう無頓着なところは誰に似たんだか。」
ご息女もこちらにいらしたことがあります。
一触即発だったであろうその場面を、笑い飛ばした彼女の様子が目に浮かぶようで。
しばらく一緒に笑わせてもらいました。

○さまのご主人さまにおかれましては、よかったですね。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »