東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

いろつや

「肩が挙がらない」
肩関節の運動障害を訴えてご来院の〇さま、50代男性。
1回/週で通ってくださる。
2か月ほどで関節可動域が浮いてきた感、あり。
更に1か月でグンと可動域がひろがってきた。
トンネルを抜けた感、あり。
ご本人は肩の動きが改善してきたことを、やや驚きの表情と共に喜んでくださる。
私は〇さまの頸回り、肩回りの皮膚色調の変化にニンマリ。
随分と色艶が良くなりました。
その旨お話しすると
「そうですか。自分では見えませんからね~~」
ええ、鏡を使わないと無理ですがご覧になっていただきたいです、副産物を。
症状の改善と共に色艶がすこぶる良くなっていく方、実は多いのです。
語りますね、皮膚は。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA