東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

似たセリフ

風はあるものの、なかなかな暑さ。

初来院の〇さま。女性40代。
「歯が痛い。歯科で診察して問題なしと。でも、痛い。元々の肩こりと片側の手のシビレある。仕事はPCの前に座りっぱなし。」
歯科的に問題のない方の歯の痛み。
頻度は高くないが、この主訴で鍼灸院に来院する方、おられる。
拝見すると後頭部から肩背部にかけ、”やはり”な凝り。
鍼灸施術終えられ、少し、あれ?という表情。
どうされました?
「明るいんです。見え方が。さっきまでの見え方と、違うんです。あれ?」
その〇さま、1週間後に再来院。
「頸や肩の凝りがずいぶん楽になりました。歯の痛みはまだありますが。」
現在はずっと在宅勤務が続いているそうです。
「仕事に行き詰まってきたとき、鍼灸をしてもらうと調子が上がります。在宅の強みデス。もう出社したくないです・・・。」
同じようなセリフ、よく耳にします。大きな働き方改革でした。
歯の痛みも、消えていくといいですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA