東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

看板

朝から雨が続いています。
結構な量ですし風も強い。
こんなふうに雨が強い時、弦巻鍼灸院の木製看板は避難させていることが多いです。下がっていても閉めているわけではありません。
弦巻にきてからの看板ですので20年を超えています。
風雨にうたれ色もあせ、満身創痍。
それでもこの看板には、とても思い入れがあります。
メイドイン秋田
クリの木で出来ています。
木材は私ただ好きなだけで、素人ですから詳しくないですが。
水湿に強くて腐りにくく、堅いのだそうです。
「電光看板いかがですか?」
こんなセールスの電話をいただくことも多いのですが、
弦巻鍼灸院に電光看板は・・・無いでしょう・・・。
「看板がとても年季が入っている感じで、白髭を生やした仙人のような人がやっているんだろうと思っていました・・・。」
初めておみえになる方が、いまだによく仰います。
この先どう頑張っても白髭は生えてこないと思いますが、
看板の渋みに負けないで重ねていきたいです、年齢を。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA