東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あるある

10月も最終日です。
庭のミョウガの葉が、朽ちてきました。
ハナミズキの葉は紅葉していますし。
そろそろ花が終わりかなと思われる酔芙蓉は、種が沢山出来ている様子。
移りゆく季節を、ちゃんと感じられます。

定期的におみえになっている〇さま、子育て世代の女性。
1、2分だけ遅刻なさって、
「すみません~遅くなっちゃいました。此処の前でママ友と会って。此処に来てるのよって話してました。”そうなの?”って言ってて。ご近所なのに知らなかったみたいですね。」
ツルシンあるあるです。
”毎日通っている道なのに気づきませんでした”
”鍼灸でググったらこんなに近くにあってビックリ”
”鍼灸って若くても行っていいの?お年寄りが行っているイメージだけど。”
こんなお声は、結構耳にいたします。
この地で仕事を初めて20年経ちますが。
鍼灸院に対する皆さんのそんなイメージは、当時からあまり変わっていないのかもしれません。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA