東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

がっかり

いらした○さま、いつものような元気がない。
(どうされましたか?)
「もうさあ、ガッカリしちゃうことばっかりでさ・・・。」
電気や機械がお好きで、大抵のものはご自分で修理なさっているそうだが。
「この間秋葉原に部品を求めて2日間も行ったんだけど、ないんだよ・・・。店主曰く、”売れないから、置かない”んだってさ。物を修理して使おうとかって、若い人は思わないんだってね。悲しいというか情けないよね。がっかりだよ。」
おっしゃりたいことは、わかる気がする。
余計なものは持たないようにしなきゃなあと思っているが、使い続けたいモノは大事にしたいなあとも思っていて。
布がすり減ってしまったソファ。布の張り替えをしたくてネットで探し見積もりを出してもらって。
決して安くはないけれども、これも大事にしたいと思うからお願いすることにした。
仕上がってくるのが、楽しみである。
愛着を持てるモノを、大事にしていこう。 がっかり・・・が少ない方がいい。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA