東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

2017年の終わりに

本日が2017年の最終日となりました。
今年は大きく動揺した出来事から、様々なものを戻す年だった気がいたします。
生きているといろんなことがあるものですが、人って案外強く出来ているようで。結構な落とし穴に落ちてしまった気がしておりましたが、這い上がってこられるものだと。時間をかけることによって受けとめられたと言いますか受け入れられたと言いますか。
そして来年は節目の年になります。
随分昔から、10年後の人生を思い描く習性があります。10年後くらいを考えないと不安になるようなのです、どうやら私。
ツルシン通信を続けてきて、以前のものを見直すとその時々の情況を思い出します。前の節目の際も同じようなことを考えていたことを思い出しました。密かに目標をこさえています、次の節目の。

この1年も皆様に支えていただきながら終えることが出来ました。
そして皆様のお力になり得るべく、来る年も成長できるようにとまた思いを新たにしております。

2018年戌年1月4日から開院しております。
皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 
 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ぶれずに信じて

〇さま、還暦女性。
いつもご多用なご様子で、師走に限らず走り回っておられます。
このところ予約を取られるべく数回お電話くださいましたが、毎回タイミング合わず。
「やっと、来られた・・。」
お入りいただけず、申し訳ありませんでした。
「やっぱり間が空くと、ダメね。まあほんとに忙しくて。気付いたらいつもは月に2回来てたのに、この度はひと月空いちゃったわ。あまりに辛くて、整形外科へ。特に問題はないと。使用頻度を控えるように言われて。でも使わずとも、変化がないのです。」
やや寝息様の呼吸の中、施術をさせていただいて。
「ああ・・・楽になったぁ。」
月に2度というペースは、私も非常に良いペースだと思っておりまして。
昨日は自分のメンテナンスの日でもありました。同じ手技をする鍼灸師さんと月に2度、鍼灸をしあっています。お陰で、このところは風邪も寄り付かない模様。ありがたいです。身をもってメンテナンスの力を認識できます。
(もう何年になりましたっけ。)
「8年だよ。」
そんな言葉を交わしていたら、グラッ。久しぶりに揺れました。
揺れようと、ぶれずに。信じる道をまいります。

治療室に咲く桜。


今日が仕事納めの方も多かろうと思いますが、
弦巻鍼灸院は今年度、明日の29日まで開院しております。
あと少しだけ空きございます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

めんけおん。。

最近オープンしたドンキ。
店内には一度だけ入りましたが、入り口のわきにある大きな水槽が目当てで散歩コースに加えました。
ウツボをこんなに間近で見たのは初めてです。して、めんこいし!


寒い中ですが、この子たちに会いたい気持ちだけで・・・昨夜も環七まで。
自分では飼えないので、こうやって満足しています。
泳ぎ苦手ですけど魚座♓ですしぃ・・・。またくるね♪

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

スイッチ

例年の事なのですが。
11月の半ばを過ぎた頃からスイッチが入ってしまうのです、購買意欲の。季節が悪いのでしょうか。巷でいう”自分のご褒美”ってものとは、またちょっと違う気がしているのですけど。
人生ってはかないもので今日の平穏が明日も保証されることはないのだと、身に沁みて感じ始めているからなのか。
世の中がバブルで沸いていた時にひもじい思いをしたせいなのか。
なぜだかこの時期は緩みますね、ひもが。そしてポチポチが頻度に。ぅ~~ん、悩ましい。
2か月ぶりにご来院の〇さま、ワタシよりちょっとだけ先輩。
この時期が悩ましいという話を交わしていた私たち。
「わかるぅ!!そうなのよ、この時期に入るのよスイッチが!」
(翌月のカード請求額を目の当りにして”しまってこ~~!”ってなりますよね。)
「一緒一緒!ちょっと控えめに生きてこって、思うわよね。」
(それにしても今回間が空きましたね。調子良かったんです?)
「そうなのよ、気付いたらこんなに空いてた!いい感じだった♡。」
そしてこんなお土産を何気にくださって。
わおぉ


巨大スイッチですやんっ!
こんないいとこに行かれてたんでしたら、調子もいいはずです!
自分のスイッチが小さくてカワイイことを確認しましたw。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

若人たち

”今年のクリスマスは、なんとな~~く街も静かな気がしますよね・・。”
おみえになる方々と、そんな言葉を交わしました。

なんとな~~く・・・といえば。
かねてから気になっていたところに行ってきました、昨日。
高校バスケ”ウインターカップ”。
名称が変わってしまって共学になってしまっている母校が、出ています。
応援席から観戦させてもらいました。自分のあの時代を思い出しながら。
こっちでの即席応援団もおられて、なまはげさんも居るっ!
東北人ってシャイでおとなしいって言われるようですが・・・。ほんとに応援席も思慮深さが出てるように感じました。ひかえめなのね。。
残念ながら今日の試合は敗れたようです。
若人たち、頑張れ!来年もきっと行くからね!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

すすんで

大掃除日和らしいですね、今日は。
同じことを皆さんと話していると
「寒い時期に大掃除なんてやらない。5月に済ませたから。」や
「プリンター動かなくなったからこの後コ〇マへ直行~。」とか。
掃除に限らず、それぞれの貴重な祝日ですね。
諸々進めたい・・・そんな連休でしょうか皆さん。

先日、散歩のコースに久々こっち方面を選択し。
オリンピックに向けて、いいペースで工事が進んでいるもよう。
ジャブジャブ池の所もすっかり綺麗になっていましたし
新しく出来たカフェも、夜の顔はさらにいい感じ。


そしてこっち方面に来たら、やっぱりこの看板!


 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

声に出すとき

穏やかな冬至になりました。

〇さま、50代女性。
お友達からのご紹介でおみえになりました。
つらい箇所は頸から肩、そして膝にマーキングしています。
細くていらっしゃいますが、とっても働き者らしいことはお身体を拝見させていただいてわかります。
2回目のご来院時
「あの日、帰りの道中から何かが取り去られたように軽くなりました。」
3度目のご来院。
「昨日作業をしたのですが、それから右肩が上がりにくいです。」
運動制限はありませんが、確かに顔を歪めながら動かすエリアがあります。
「五十肩でしょうか・・?」嫌な響きですね、五十肩って。ためらいながら発声しておられる〇さま。大抵の方が四十肩や五十肩と発するときって同じご表情になるのです
(そうではないと思います。昨日なさった動きで負担のかかった部分の炎症だと思います。そこの炎症を取る目的の鍼をいたしますね。)
通常の施術にプラスα。
終えて出られてきた〇さまに(着替え、できましたでしょ?)
「あ!そういえばできたわ。これって、五十肩じゃないの?」
また、ためらいながら発します。
(今回のようなきっかけで痛みが長引き、結果的に五十肩様の症状になることはあるようです。ですが、早い時期に消炎が出来ると避けられるように思います、いわゆる五十肩になるのを。)
私も”五十肩”を、ちょっとだけ控えめに発声してみました・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

平穏

珍しくゆっくり昼食をとりました。
この子は人が居ようが居まいが、きっといつもまったりな昼なのでしょう。
”この子のためにガンバルよ”って、思える対象があるってことで。
平穏無事・・な、サラメシ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »