東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

よくこれで

「今日は寒いわよ~~」
朝のご来院の方々、皆さん寒いと口々に。
曇っていますし降りそうな、11月最後の日になりました。

明日から師走。
あれもこれも、家の雑用が満載。
師走の声を聞くといよいよスパート体勢に!
そんな中、届いた郵便物。



ん?よくこれで届いたなあ。。
郵便番号が合っていたってことが、大きいのでしょうね。
やや封筒のヨレタ感じが、郵便局のご苦労を物語っている気がします。
忘年会に新年会の案内です。身体が二つ欲しい。
さて、明日から師走デス!
まずは自らを引き締めて、さらに今年の締めをしていきたいと思います。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

1年ぶりです

今日は晴れました!
 
昨日は懐かしい方からのご連絡が続きました。
なかでも〇さまのからのお電話は、うれしかったなあ。
〇さま、60代女性・・・60代って本当ですか!?
そうです、最近よく耳にする美魔女とよばれるヒトです。
(ツルマキシンキュウインです。)いつも通りに出た電話。
一瞬間があって「あのぉ・・〇ですけど・・」
なんとまあ!
そしておよそ1年ぶりにご来院。
「ちょうど1年かぁ。でもね、毎日ブログみているからそんなに空いている気がしないのよ、全く。エライわね毎日アップしてて。」
うわ。見ていただいていたのですか。ポッblush。なんでしょ照れるわぁ。
「ずっと来たかったんだけどね・・・お察しの通りバタバタしていたものだから。途中にさ、浮気して他のところに行ったんだけどね。此処の鍼が恋しくて、悩みつつ電話しちゃった。」
浮気だったらいいんです本気にならなきゃ
で、
「あ、そうそう。やっぱり久しぶりに聞いた電話の声。こわかった。」
しょんぼり。電話応対の修業が、足らんようです。。
 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

予防の

今日も曇りです。
昼の合間に郵便局で年賀状を買って来ました。はがきの値段は既に62円に上がっていますが、年賀状に関しては52円で。しかし期間が12/15~1/7のみとのこと。それ以降は62円になるそうです。益々年賀状離れが進むでしょうね。
昭和の人間ですから、やはり購入してきましたが。上手でもない年賀状作成に時間を取られるのが、やはり重荷になりつつあります・・・。年末は全てにせかされます。
 
昨日、ご来院になる間隔を詰めていらしたのは〇さま。70代男性。
もう13年もツルシンに通ってくださっております。
終えられて、「今日来られて良かったぁ。これで安心して出発できます。」
そうでしたそうでした!(本日だったですものね。)
夜の便でフランスへ旅立たれる日でした。
腰痛予防の置き鍼も、つけておきましたから!
「そうそう、置き鍼大事!トランクが重たいからね。気を付けて持ち上げないと危ないから。ボクが言わなくても置いてくれたんだね、ありがとう。」
年に一度は飛ばれますので、その度に腰痛予防の置き鍼を。
(カバン持ちについていけたらいいのですけど♪叶いませんので。その代わりに、鍼がしっかりと〇さまについていきます。連れて行ってくださいね。)
「あっちでやっちゃったら、鍼持ってきてくれればいいよ。」と〇さま。
ひとりで行けないから使えないやつです、ワタシ。ごめんなさい。
「出国、搭乗手続き無事終わってラウンジでビールを手にくつろいでます。土産話待っててください。あなたも苦手な寒さに負けないように!」
出国前にメールをくださいました。寒がりなワタシの心配まで!感激。
しかし、これだけ空港のラウンジが似合うのは、〇さまだからでしょうか!

ご無事でお戻りを、お待ちしております~~。
 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ルーツ

天気予報は晴れのはずでしたのに、曇ってきました。

郷里の首都圏会なるものに、行ってまいりました。
自分が年齢を重ねてきたせいでしょうか。
真っ先に離れたくせに、その郷里を懐かしみたくなるようです。
年齢が離れている方が多い会なのですが、
たどっていくとみんな親戚?・・・状態で。この感覚がこそばゆい。
そんな自分のルーツをたどってみたくなる年齢になったのかもしれません。
郷里からは町長さんをはじめ、議員さん方もいらしていて。
「ぜひふるさと納税をお願い致します。」・・・・と。
そうですよね。
すみません、わたくし縁もゆかりもないところにさせてもらいました。
うちの待合室に鎮座しているスバラシイ胡蝶蘭。これに負けましたの。ごめんなさい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

備忘録

寒くなりました。
それなのに寒い方に行ってきました。
”雪は風情があって、いいねえ”とは、思えなく。寒い寒いを連呼しながらひたすらに温かいうどんやそばをすすり。出来立てのお饅頭も湯気が出ているのがひたすらにうれしくて。
”お前というやつは全く。北の生まれなのに、なんという体たらくぶりだよ”と、天からの声が聞こえてきそうです・・・。
温泉、初めて飲んでみましたが。もう結構です。
備忘録として。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

背丈

遠路鍼灸を受けにいらしてくださる〇さま、50代女性。
「今日はお休みとったから、ゆっくり長めのコースでお願い!」
骨細でおられるからでしょうか、凝りやすいご様子。
いつもスラっとして御見受けしておりましたので
(身長はどれくらいでしたっけ?)との問いに返ってきた数字が、私とまるで一緒でした。驚き!
(筋肉量が減ってくると凝りも強くなりますね。せめて今ある筋肉を落とさないように・・・して欲しいですね。ワタシも最近は筋トレしているんですよ!同じ背丈でも私の方は骨太でお肉の付きも良いのですが。)
「そうなのよね・・・。運動が昔っから嫌いで、そのツケが今になって・・・。」
終えられて
「嗚呼・・・お姫様気分だった。」
そのまま宴会に向かわれる〇さまに、”お気を付けて~~。”
「そうなのよね、血行が良くなっているから酔いそう。控えめにするわ。」
お洒落でいつも素敵な〇さま。お仕事の切れもきっとイイのだろうなだあと見て取れる〇さま、ファンですblush
背丈一緒ですから、他も近づけるようにあやかりたいものです。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

甘いはずなのに

弦巻に移り住んで丸18年になりました。
同じ場所にこれだけ長く住んだことが無かったんだと、今更気付きました。
そしてこの弦巻の地で鍼灸院をさせていただきながら、沢山の方とご縁をいただくことができ今に至っております。
初めてご来院くださったのが2005年の1月。それ以来ご家族も長くいらしてくださっておりました。
年齢もちょうど10歳程先輩でおられるので、諸々甘えさせていただきながら12年も経ったことになります。
子の年齢も近く、ご近所さんであり、家族のことなども含め、我が家の一大事な時にはいつも助けていただいておりました。
その〇さまが突如、弦巻を離れてしまわれました。
実の家族よりも、支えていただいていた気がしています。
兄のように、姉のように。ありがとうございました。
あかりの消えてしまったお住まいを遠目に見て、あああ・・本当に行ってしまわれたんだと。
今朝のような雨の日には、特にさみしさが増強しておりました。
いただいたチョコ。


甘いはずなのに、しょっぱいのです。。。
お戻りを、期待しております。本気です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

出し惜しみ

今日は寒くなりました。
北の方では雪マークが。
家人が暖かい靴下が欲しいというものですから、買い置きしてあったぬくぬく靴下を差し出しました。
「こんなに暖かいのがあったのか!?あれ?これってお前のと同じ?」
ばれたか。
後生大事に寝かせてあった、貴重なぬくぬくです。
出し惜しみってやつです、はい。
お気に入りのものは、どんなものも次のものがないと不安になる性分でして。
これでストックが無くなってしまった・・・。うう。

急に寒くなってきましたので腰痛を訴える方が続いています。
足元は特に気をつけましょうね。

21日と22日は臨時のお休みをいただきます。
急性腰痛が多い時期に、ご迷惑をおかけいたします。
23日勤労感謝の日には通常通り開院しております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ