東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

得意でない

寒いです。。
ダウンコートを着ている方が多いです。
今日は10月最終日。冬の到来が早いですね。

「4か月ほど前からお尻の所と左足の裏側と外側が痛いです。整形外科でザコツ神経痛と言われて通い、変化なく。接骨院にも通い、やはり大きな変化がないまま時間が経ってしまいました。鍼も受けたことがありますが、苦手です。」
ひと月半前からいらしている〇さま、女性40代。
ご友人のご紹介だそうです。
左下部腰椎に原因がありそうにみえます。
「痛いのが苦手。鍼も必要なら仕方ありませんが、あまり得意ではありません。」
ということでしたので、取穴部位を絞って施術。
(これこれこういう理由ですから、最低でもこの箇所には鍼をさせてください。)
「・・・・はあい。覚悟をしてきました。」
約1週間の間隔を空けて4回鍼灸治療を行いました。
5回目にご来院なさったとき
「少し変化が出てきたようです。ふくらはぎの外側の痛みがシビレに変わった気がします。シビレっていう感覚が今まで無かったので不安ですが。」
この頃から圧痛の出ていた箇所に圧を加えても痛みを訴えなくなりました。
前回で7回目のご来院。
「シビレ、そう言えば無い・・・デス。」
季節はこれから寒さに向かっています。
今の好転してきた変化を維持できるように・・・。
あまり得意ではないとおっしゃっていた鍼の刺激。
耐えていただいたのですから成果が出ないことには、ゴーモンになりかねませんからね。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

木枯らしと仮装と

「木枯らし1号が吹いたんですって。」
〇さまがおっしゃっておられました。
凄い風ですものね。
「平年より10日早いんだって。」
そうなんですね・・・。陽が陰ってぐっと冷え込んできました。

昨日電車に乗ったのですが、迷彩服の二人連れに遭遇。
それこそヘルメットからゴーグルリュックにブーツ。勿論本物ではないでしょうが拳銃まで着けていて、パッと目にして思わず息をのみました。
ああ・・・ハロウィンの仮装ですね。。。
でも、こんなご時世ですから。肝を冷やしたのは私だけではないはず。
そういえば、
「毎年渋谷のハロウィンに半端ない仮装をしてバスに乗って移動するのよ!」
と言っておられた〇サマ。今年も思い切り仮装を楽しんでおられるでしょうか。
出来ますれば、写真お見せくださいね~~。

寒くなってきました。
温かいものを食べて暖かくして休みましょうね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

たいそう

再びの雨。
秋は行事も多いでしょうに、こんなに毎週末雨にならなくてもsad
嘆いてみても始まりませんが。
昨日の晴れは貴重だった・・・。

〇さまが「指宿行ってきたよ~~」と。
砂風呂がたいそう気持ちよかったとのこと。
いただいたお土産が、これまたたいそう美味しかったです。

私は北の生まれのせいか、九州に憧れを抱いています。
まだ足を踏み入れていないところだらけなので、制覇したいと密かに思っています。
太い切り干し大根サイコー!
高知じゃないのに、かつおなんだぁ。。ふむふむ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

10ねん

昨夕のドラフト。
日本ハムさん・・・もってますねえ・・。
個人的には木田さんが日ハムさんに居たことに、びっくりでした。
そして今日は見事な晴れです。

ご縁が出来て11年が経つんですね!と改めてこの年月をふたりで総括してしまいました。
〇さま、女性。初めてご来院なさった時には、今の私と同じ年齢だったようです。
「3日ほど前から左肩がつらい。特に何をしたわけでもないのだけど。」
手指症状はありませんが、頚を後ろに伸ばすと肩甲骨付近に痛みがあります。
3週後に再来院。
「あの後3日間は全く痛みを感じなかったけど、また少し出てきたかな。」
回数を重ねて3日が1週間。10日、20日・・・と伸びていったとの記録があります。
つらさが取れてきてからも、メンテナンスで通院なさっておられます。
その〇さまが最近、しみじみとこんなことを。
「爪の色がね、本当に綺麗になってきたわよね・・・。初めは色なんて気にしていなかったけど、今にして思えば前は不健康な色だった。」
愛煙家でもある〇さま。初めに爪の色を拝見して、うなった記憶が甦りました。
白紫とでも表現したら、近いでしょうか。
末端の爪の色調が”ああ本当に変化してきましたね”と私が感じるのにも10年程かかりました
「違うものよね。大きく体調を崩すことなく、きている。風邪なんかもひかなくなっているしね。」
ちなみに煙は手放さず・・・です。
カラダは、変わるんですね。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

世界が

バッタが居ました。好きなコスモスの花に。

年に数回おみえになる〇さま40代女性。
今年度は眼の疲れをよく訴えてご来院なさることが増えています。
「前回夏に来た時に、封印したはずのGAMEを再びやってしまって。そしてまた、眼がとても疲れています。」
そうでした。前回そのようなお話をされていました。
”スマホで眼が疲れるのを自覚しているのに、取り付かれたようにやってしまう。今日で封印します!”このように話されていましたね、確かに。
終えられて。
「あ~~世界が明るく見えます。今度こそ、やりません!」
あまりの我慢はむしろ悪影響かもしれませんけどね。。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ちょっとは

食欲がなさそうで、実際食す量もぐっと減り。
好きなモノしか食べません。時々吐しゃ物あり。
散歩に行けば草をムシャムシャ。
最近の我が家のワンのハナシ。
人間用の豪鍼で刺鍼してみましたら、全く抵抗せずされるがままに。
これはいけそうと、結構な箇所のツボに置鍼してみました♬。
3分程でしょうか。
抜鍼して、解き放ち放置。
手が空き居間に行ってみましたら、いつもはほとんど手付かず(脚つかず?)のワンのご飯皿、見事にカラになっていました。
おお!食欲出たようです。
そしてあれから吐いておりません。
このところ家族に鍼をする機会が多いのですが、まさかワンにまで。
細めの鍼でイケました。

まあ、一家に一人居ていいかもしれませんね、鍼灸師。ちょっとは役に立っていそうです。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ワタシメを

一瞬出ておりましたおひさま。もう陰っております・・・。

3度目のご来院になる〇さま、40代女性。
お綺麗で、口調も穏やかで、私が持っていないものを全部持っていらっしゃる感じのとにかく素敵な方です。
入口に向かってこられる〇さまの動きが・・・あれれ~。
(こんにちは~。足取りが・・・)
「はい。やっちゃいました、ギックリを。」
(ありゃ。さっきのお電話では何もおっしゃっていなかったですから、びっくりです。)
「恥ずかしくて、言えなかったの。」ほら、こういうところが自分が持ち合わせていないとこ!
「このところ腰も具合が良くて、いいじゃない私!って思っていたのに。」
(さて、何をなさいました?)
「お客様が見えるので、重たい椅子を持ち上げて掃除してラグを敷きなおし・・・で、あ!!って・・」
(もぉぉ・・・〇さま。そんな重労働をされる時ワタシメをお使いくださいませ。極近ですから一声かけてくださったらお手伝いに上がりますよ。)
「またそんな・・」
(鍼をして、その間に用を言いつけてくだされば力仕事を済ませますデス、奥様!)
「もう、そんな夢のような・・・ぅふふ」 
痛い側の腰に手をやり笑ってくださいますが、ひきつっておられます。
動けるように、なっておられるといいのですが。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

指せる範囲

台風一過。
やっと青い空が広がってきました。
昨夜は世田谷も豪雨で、一晩中防災メールが来ていたようです。その音と台風におびえるワンがうろつく音とで、何度も覚醒しておりました。

初めてご来院の〇さま、50代男性。
「元々肩こりはがあり、2,30年間自宅で千年灸をしてしのいできた。それが3週間くらい前から左の胸と左腕が痺れるようになってきた。夜は眠れる。食欲もOK。」
左胸あたりの痛みは少し嫌な感じがしますが、左側の頚部を圧迫させる動きで肩甲間部に症状が出ますのでその辺りを狙って鍼灸を施しました。
1週間後2回目にいらして
「前は全体に痺れていたが、ここだけになったようだ。」
そうおっしゃって、指し示します。面積が大分限局されたようです。
さて次回ご来院時のご様子は、いかがでしょうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »