東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ああぁぁ

日本シリーズが終わりました。
日本ハムファンの方には”日本一おめでとうございます!”
広島ファンの方には”セリーグ優勝おめでとうございます。今年のカープは勢いがありました!”
巨人ファンがみえると”今シーズンは無かったことにしましょうか・・・・。”

昨日は寒かったですね。
今日も一日雲が多いようで、冷えます。
10月も最後の日。
治療室では、ガスファンヒーターがすでに大活躍です。
このところの冷えにやられた方が続きました。
終えられて、
「ああぁぁ腰が元の位置に戻った感じ・・・。」
「肩の動きが変だったけど、ああぁぁ・・動くようになってる・・・。」
ああぁぁがよく訊かれた日でした。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご縁

今日はくもり。
昨日があまりにも寒かったので、今日はまだ楽なようです。

知人の方からのご紹介でツルシンにおみえの方が続きました。
お若い女性のご来院が続きましたが、
「こういうところは初めてなので、私はどうしたらいいんでしょぅ?」
「鍼灸に興味はあったのですが、知らないところに行くのに勇気が要りまして。」
「男性の方でないところを探していたんですが、それでも何処に行ったらいいのかと。」

このように語られていました。
その中のおひとりが
「実は以前、祖父がお世話になっていたんだそうです。”あそこに行ってみる”と言ったら、母から祖父の話を聞いて驚きました。」
(○さまの事は、私もはっきり覚えております。)
「不思議なご縁を感じました!」
若い女性が仰ったように、人と人とのご縁。思わぬところで繋がっている糸に、感謝の思いが湧き上がります。
地味な鍼灸院ですが・・・・。拡がるご縁に感謝しながら、皆様のご健康のお役にたてるように精進したいと思います。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

続けることで

寒暖の差が激しいです。
今日は、さぶい!

細身で色白の○さま、50代男性。
「手足はいつも冷たいんです・・・。」
このところ、コンスタントにおみえになってくださっているからでしょうか。
「寒い日があっても指先が暖かく感じます。良く寝られるようにもなった気がしますし。そうそう、毎年大腸の内視鏡でポリープをとってもらうのですが、今年は出来てなかったそうです。」
こんなことをおっしゃっていました。
継続は力になり得るかと。。。
10月もあと数日。
外気の寒さに負けない身体で、冬を迎えたいものですね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

もっと

年に1から数回ご来院くださる○さま。30代女性。
今回は約1年ぶりのご来院でした。
(お元気にお過ごしでしたか?)
「ずっと良かったんですけど。ちょっと前から背中とお腹が痛くなりました。お腹の方はもう痛みも無いのですが、背中がつらくて。」
過去4回いらしていて、その度に主訴はしっかり明確におっしゃいます。
それでも再来には時間がありますので
(前回言っておられた頸の凝りと手のしびれは、その後どんな感じでした?)やや恐れつつお聞きしてみました。
「?・・・あゝ、そうですね、いつもその時の治療でおさまってますよ~~。」
ご本人からは意外にあっさりこんな返答をいただいたりするものです。
お若いだけにリカバリー能力も高いのだろうと思いつつ、
”痛みのある時”だけの鍼灸治療でなくて
身体のメンテナンスとしての鍼灸が、もっと浸透してくれたらなあ・・・・と感じる自分と
ツライ時に思い出してもらえるって嬉しいよね・・・とも、思えている自分。
いずれにしても、鍼灸治療がもっともっと身近なものになっていく時代が来る事を願っています。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

愛され

愛されキャラ。


20161026
お菓子の箱など、捨てられずにいる組です。
九州からお戻りの○さまがくださいました。
近くのスーパーでもくまモンはよく見かけますが、これは本場ものですね。
ほんっとに可愛い。
中のお茶を楽しませていただいた後、この愛らしい缶のくまモンをどうしてくれよう!!
愛されキャラの笑顔に、こちらも顔も緩みっぱなしです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

もったいない

先日来日したIOCのバッハ会長が”もったいない”と発言されたようですが。
若干その意味から遠くなるかもしれない話ですが、記しておきたくて。

洗剤やシャンプーなどの日用品。それなりのストックはありますが、それほどの量ではありません。
気になるモノが出来てしまうとすぐにでも使いたくなりますが。とりあえず使いかけのものがカラにならないことには、次のものを購入しないようにしています。中途半端な状態のものが増えるのが苦手だからです。
アルコール類に関しても、なるべくストックを置かないようにしています。
好きな種類から姿を消し、いよいよ残るはウイスキー類だけになってから随分経ちました。
しばらく悩んでおりましたが、やはりこの列を片付けてから!と変な使命感に襲われ。
いざウイスキーを開封。
・・・・・おや?おいしい。・・・あれ?なぜ飲めるんだろう・・・。
若かった時には全く美味しく感じられなかったものなのに。
大人になったって事でしょうか。
もったいない思いで開けた栓でしたが、未知の世界も開けちゃったようです。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

スコップが似合う

今日も日差しが心地よかったです。
お久しぶりになる○さまから、ご予約のお電話を。
そしてこんなつけたしが。
「それから、前にお願いしていたミョウガよろしくね!」
この夏の盛り、青々と茂ったミョウガの葉を見ていた○さま
「みょうが、分けてもらえる?根っこを。」
(秋になってこの青々したものが朽ちた頃、掘っておきますね。)

夏にこんなお約束をしていたのでした、私達。
(脇にフキもありますよ♪。)
「ほんとに?フキもお願い!」
かくして庭の根っこたちをスコップで掘り出しておりました。
この界隈でこれだけスコップが似合うのは、ワタシぐらいでしょう!自信たっぷり。
○さまのお庭で、うまく根付いてくれるといいのですが。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

私の中に

「今日は寒いですよ~~」
皆さんの口を出る今日の合言葉。
これでやっと平年並みなのだとか。
この冬はタイヤを履き替えるべきかどうか、悩んでいます。

若かった頃、自分は父にばかり似ている思っていました。
それが近頃では
鏡に母の姿を見つけ、
口を出る言葉にやはり母を思い出し。
同じ年齢で親になったことも考えては、子の成長と自らを重ねてみたり。
そんな視点で母親と自分を見つめるようになったことが、これまた新鮮だったりします。
いろんなことを忘れたらしい母が迎えた誕生日。
自分の中に親の姿を見る機会が増えました。
私というニンゲンを創造してくれた母に、想いを馳せる一日にしたいと思います。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »