東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

共に

○さま。男性。
初めて来院なさったのは30代前半。
首肩と腰の凝りを訴えておられた。
線が細く、「なかなか太れず現在に至っている。」とのこと。
現代に多いタイプの印象。
デスクワークがほとんどだが、イベントの開催時には終日立ちっぱなし。
筋肉量が少ない。
食欲はあるようだが、消化吸収がよろしくない模様。
ご本人の辛い症状の改善はもちろん
せっかく摂る栄養もうまく吸収出来るような身体つくりを目指してお付き合いいただいてきた。
以前は月に2度のペースで鍼灸を受けていただいていた。
時間とともに月に1度、更には2ヵ月に1度の間隔になっていて。
最近、(間がこんなに空いていたんですね。)と驚いた私に
「ええ、辛いなあと思う間隔が、できてきた感じ。」
身体を動かす機会も、ちゃんと設けていらっしゃるようだし。
気付いたら、カルテも7年目です。
○さまも30代後半になられて。
共に歩けている気がして、
ちょっとうれしい瞬間だった。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA