東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

今年もトリは

試練が多かったように感じる2011年。
本日が最後の施術日となった。
昨日「オーバさんお久しぶり。年に一度はやってもらわないとね。明日まだやっているみたいだね、入れる?」こんなお電話
本当にお久しぶりに聞く○センセイの声。同業者の○センセイのカルテを出してまたビックリ!
去年も同じ12月30日におみえになっている。…っていうか、本当に1年ぶりだったのですね。
今年度最後の方が同業者なんて、これまた光栄です。

様々な思いが錯綜した年でしたが、皆さまのおかげで無事に年末を迎えられました。
来る年も精進いたしますので、弦巻鍼灸院をよろしくお願いいたします。

2012年は1月4日から、開院いたします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

それぞれの

「ちょっと見てよこの大根!」立派な三浦大根を抱いてきてくれたLさま。
ほんとに、スゴイ。
「あゝ極楽~~。今年の締めに鍼受けられたぁ。」
お仕事頑張ったようですから、疲れをとってくださいね。
「暮れに京都に行くんです。風邪ひきそうなので、堪えさせてください。」とAさま。
あちらの冬は寒いそうですが、いかがでしょうか。
岡山に行かれるとおっしゃっていたNさま。奥様のお仕事は片付きましたか?
それぞれの年末・・・。
昨日でお仕事を締められた方も多そうです。
みなさま、どうぞ楽しい年末を!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

初めての黄色

20111228.JPG毎年富山県から送っていただく水栽培のチューリップ。
心から楽しみにさせていただいている。
S先生いつもありがとうございます。今年も、咲きました!
20年ほど頂戴しているが、初めてなのでは?黄色のチューリップ。なんてかわいいっ!
アンデルセン童話のおやゆび姫。子供に恵まれなかった女性が、魔法使いにもらった大麦の種。そこから咲いたのがチューリップ。その花の色は、黄色と赤だったとか。
「かなわぬ恋」「名声」・・・・黄色のチューリップの花言葉。こんなにかわいいのに・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

背負う

いつもしっかり夢をみる。
リアルな夢が多いので、目覚めてからも感覚が残る場合がよくある。
先日の夢は、赤ん坊をそうするように母を背中にしっかりと背負って遠くまで移動するものだった。
大きな母が、なぜか私の背中にすっぽりと入ってしまうほどに小さく小さくなっていた。
お尻に手を当てて(大丈夫?)と何度も聞いていた私。
いくらなんでも窮屈だろうと思われるのに、背中で心地よさ気の母。
小さかった私が母の背で感じていたであろう感覚なのだろうか。
目覚めても背に感じたぬくもりと、手の感触がしばらく消えない。
あの夢の意味するものはなんだったのかなあと、ぼんやり考えていたが
たまらず持った受話器。   (元気?)
「あららぁ…そりゃあ重たかったべな。」電話の向こうの母はいつもの数倍ケタケタ笑った。
ちょっと、救われた思い。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

今年の締め

「まったくびっくりよ。卵もお肉もぜ~~んぶ値段が上がっちゃっているわ。」○さまが嘆いておられた。
クリスマス商戦が終わると、お正月一色に一晩でお色直しのスーパー。
どんな品物もお正月値段ですねえ。
「買い物から帰った夫が言ってたわ。」○さまがおっしゃるから
(あらら、いいご主人ですこと。買い出しに行ってくださるなんて。)
2011年も今週で終わり。
しっかりと締めくくってまいりたい。
弦巻鍼灸院は年内30日の午前中まで、ご予約を承っております。
大掃除の合間に、お買い物の合間に、そしてお仕事納めの後に!
2011年の締めくくりは、鍼灸院で!いかがでしょう!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

しもやけ

しもやけが、かゆくて。
自己体験談。今年は左の足の指にできたしもやけ。
先日、自分の手入れを久しぶりにしていただけて。
気が張っているせいかそんなに傷んでないと思っていた心身だったけど、そうでもなかったようで。
日頃から”末梢の循環不全の改善が大事なんです”と皆さんにお話ししている私なのだが、自分の端っこが悲鳴をあげていたのね。
ひと通りの治療が済んだ頃、かゆかったしもやけの箇所が痛くなった。逆の右の足指までもが、じんじんと。
あれれ・・・・と思いつつ就寝して、翌朝。
きのうまでの足先と、全く違う~~!!
鍼での刺激で、ここまで顕著に反応が出たのは初めてだったかも。
いい治療だなあと、再確認できた。
今回のように治療の後”ひどくなったんじゃない?”というような反応が出ることもあるが、いい結果が待っていることが多い。説明して、ご理解いただくことの大事さも改めて。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ぬけて。

昨日、「カボチャ、食べなかったね。」と、夜も更けた頃に言う息子。
(?!)
「今日って、冬至でしょ?」
すっかり、ぬけていた。
(あなたもさあ、もうちょっと早く言ってくれたらよかったのに。。。)
「カボチャ食べたかったな。」
在庫あったのになあ・・・。
息子に指摘されてしまった私だけど、気を取り直してまいりましょ。

祝日の今日、弦巻鍼灸院は開院しています。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

覚えてて、ほしいのに。

クリスマスが、近い。
子供が小さかった頃は、鶏一羽のお腹に詰め物をして・・・・ケーキも木の切り株ふうに・・・などと、がんばっちゃっていたなあ・・・・・。
労力をかけた割には皆の感動も少なく。今になって聞いても覚えてくれてなかったり。
まあ、感動を与えるだけの結果がでてなかったんでしょうねえ。
ハハッテ、ツライ・・・。
○さまのご主人は英国の方。英国風のクリスマスの様子をお聞きして、へえ~~~。。
数日間はおせちのように、お料理が沢山スタンバイしている状態なんだとか。
「これから準備が、大変です。でも、それが済めば暮れもお正月ものんびりですから。」こんなふうに言っておられた。
今年は寒波がすごいらしいけど、それぞれのクリスマスが暖かいものになるといいですね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123