東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

冗談  

よいこのみんなはもう宿題終わったかな?
明日から始業の小学校が多いのかしら。
先日おみえの○さま。
(夏休みはお子さんに付き合うので大変だったのでは?やっと、夏休みも終わりますね。)
「本当にこの夏は疲れました。なんで子供ってあんなに暑い中動き回ってもパワーが続くんでしょう・・・。おまけに兄弟げんかまで始める。小学校は始まりますが、下の子はまだまだ。初め聞いたときは”冗談だろうっ”って思いました。幼稚園は9月の半ばにならないと始まらないんだそうです・・・。」
お察しします・・・。
小学校にも元気な子どもたちの声が戻ってくる。明日から、9月。
「やっと、自分の時間が取れた・・・」と言っておみえになるパパさんママさんが、増えそう。
お疲れ様のお顔が浮かんでいる。皆さまお待ちしております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

やや暑さが和らいで

「旧盆を過ぎたころから暑さが変わる。今年のような年でも、ちゃんと季節が変わってくる。日本って不思議ね。」
○さまとこんな話をする。
例年のことなのだけど、今年に限るとこんな変化にも感嘆の声をあげたくなる。

この○さま夏休みの後らしいのに、いつもと違う個所がいつも以上に凝り固まっている。
なぜ?
「精米して送ってもらった米に虫が発生!というか見つけてしまった。そうなると全部取り除かないと気が済まず、3時間格闘したんです。冷蔵庫の掃除までしちゃった。」
なるほど~~。
「腰が、伸びた~~~」そう言って帰られた○さま。
暑さにかこつけて、目をつむってきた箇所がウチにも沢山ある。
過ごしやすくなったから、ちょっとずつ手を付けなくては・・・。ふう。。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

きれいに

Image110829.jpg二階のベランダに放ってあったラン。初めて家で咲いてくれた!
季節も違う気がするけど、とにもかくにも嬉しい。
    Sさ~~~んっ!   さ・き・ま・し・た!!
このところ、いいことがなかったので癒される。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

3ナイと言わないで

記載をみると4年のお付き合いになる○さま。
(背中が変わりましたよね。まあ、ご自身ではいつも目にできないところですけど、襟ぐりのあいた服を着る今の季節だとこの違いは大きいですよね。)
肩周りの色が、もう断然違う。初めのころの様子を画像でおさめておけばよかったかも・・・。
「そお?背中は自分で見れないからよくわからないけど、いつも盛り上がって凝って苦しかった感覚ってないものね。」
(ご主人とかおっしゃいませんか?背中が綺麗になったって。)
○さまのご主人もいらしくださっているのでよく存じ上げている。
「オット?何にも言わないわよぉ。ながく夫婦やってると、
みない、ふれない、かかわらない
・・・だからね!」
”3ナイ”ですか。。激しく笑ったので笑い皺が・・・でちゃいそうです。。
ぜひ、美しい変化を遂げた背中を見てもらってくださいっ!おねがいします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

王様

Image110825.jpg

人気のラスク。ワタシのようなものでも、このラスクは並ばないと買えない!というのは認識していて。
先日郷里に帰られていた○さまが「どうぞ!」     わお!!
どうやら地元では、並ばずとも購入できるのだそうで。
グーテ・デ・ロワとは王様のおやつを指し、フランスではお茶会を意味するらしい。
これ、知らなかった。
気分は王様~~。大事にいただきます

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

増殖中

カットに行った美容院で
「増殖中ですねえ~~~」  ・・・・・・。
(そうなんです。一気に増殖中です。)
「綺麗に全部真っ白になれば嬉しいんだけど。」そんなふうに言っていた母を想う。
いまだにごま塩だが×××。
気付けばそんな容姿だけでなく、口から出るコトバに”これって、母の口癖!”とハッとすることも増えてきた。そんなひとつひとつに立ち向かうのでなく、受け入れてなおかつ輝いていけるように!そんなふうでありたいと思う。
増殖中の白いものが黒いものをうわまわるであろう頃の自分を、ちょっと思い描いてみて、
”きっとやんちゃなごま塩ね”と。
そこまで行くために、今この時間を。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

程よい

”非日常”な時間っていうものは、魅力いっぱい。
○さま
「いわゆる夏休みで、これでもかというくらいのんびり過ごした。いつも仕事で緊張状態にあるので、思い切りグダグダとしながら過ごした。いつもの"コリ”が、なくなると思うでしょ?普通に考えて・・・。それが、だめなのよね。いつも以上にダメな感じなのよね。」
程よい緊張感のある中で仕事をして、日常を送ることの意味を一緒に考えさせてもらった。
「さて、スイッチを入れ替えて日常に戻りますか!」

非日常な時間は、ほんのちょっとでこそ価値があるのかもしれない。
長いお休みの方も短かったお休みの方も、ぶり返した残暑にそれぞれの想いをのせて8月の締めをしていきましょうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おまけが

来院されたときの訴えが改善されてきたとお聞きすると、何かしらの力になれたかしらと嬉しくなる。
おまけのようにお話しされた「実は生理痛もひどくて。毎回痛みどめを飲んでます。」
毎回そんなつらい思いをされているのに、その事はご本人諦めているご様子。
(検診などを受けられることはもちろんですが、鍼灸治療は器質的な病状がない場合に起こる○さまのような症状の改善にお手伝いできると思います。生理が変わってくると思います。変化に気を配ってみていてください。)
後日みえた○さま、「違いましたっ!あんなに違うものなんですね。」
おまけが、実は大きなヨロコビに!
そんなオドロキを、多くの方に体感してもらいたいと思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »