東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

黒豆

Image110131.jpg秋田の従姉妹が、今年も豆餅を送ってくれた。うぅっこの味!!おいしぃ   
去年、しつこく作り方を聞いたせいか、今年は一緒に黒豆がそえてあった。
是非、トライしてみようと思う!
「やってみ!寒のうちなら大丈夫だから。」分量や時間を訊ねると
「分量って言われてもねえ。。感覚としか言いようが無いわ。私も何度も失敗したもんだ。」
なるほど・・・・。身につくって、そういうことなのね。
「こっちはすごいよ、雪。埋もれているって、まさにそういう感じ。」
聞いているこっちのほうが凍てつく気がするが、先方の声はへこたれてない。さすが。
Kお姉ちゃん、ありがとう~~~!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

なんでこうなるの?

厚さはともかく、古さで言ったら最古のカルテだろうと思われる〇さま。
2年ぶりに「腰、やっちゃったわ・・・・」
環七をちょっと走ったところにお住まいの〇さま。
お電話で「だけどね~、混むわよね道が。土曜にしようと思うんだけど・・・」
(早くいらしたほうがいいと思いますよ・・・・・)
「そお?じゃあ、今日にしようかしら。。」渋々なご様子が、なんだかおかしい。
そうしていらした〇さまとの再会。お久しぶりです。
「オーバさん、そんな笑みで迎えてもらっても×××。最近は調子が良かったのになあ・・・」
自宅での腹筋に加えプールや筋トレ。続けていらっしゃるらしい。すばらしい!
「なのに、なんでこうなるの??」
(確かに筋力はついてきているようです。ですが、このところの冷え。そこに疲労が重なると、弱いところの血流が悪くなるんだと思われます。定期的に、こうなる前にいらっしゃると、違いますよ。)

急性腰痛で動けない時に往診に伺ったのが、最初の出会い。
あの時傍らで遊んでいた幼稚園児のお子さまが
「痛いんなら、鍼行ってくればいいじゃない。」とおっしゃったのだとか。
もう、高校生だそうで。わお。。
子供って、覚えているものなんですね。びっくり。
たまにはお顔を見せてくださいね、〇さま。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

綺麗なもの

Image110128.jpgシンビジウムが、あでやかに咲き出した。

洋ランのなかでもたくましくて育てやすいランらしく、私でも咲かせられた・・・・。
春になったら植え替えてあげなきゃ。今度はちゃんと消毒したハサミを使いますね、Sセンセ。
お花があるって、いいなあ。。

先日いらしたTさまが帰りがけに
「あら、見事ですねえ。こっちにもランがあるし・・・どうしちゃったの~?」
どうしたもこうしたも、癒されたいんでしょうかね。

今日も寒いようだけど、あっという間に1月の末。
時の速さに振り落とされないように、参りたい。
綺麗なものと一緒だったら、がんばれそうだ。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

移動治療

 昨日は移動治療に。陽をあびる一等席で。
ここのお宅の間取りに、毎回触発されるワタシ。心地よく暮らすって簡単なようでムズカシイ。。
サンスベリア、相変わらず元気ですねえ。Image110126.jpg
いつもより早めに退散の運びとなる。
(戻ってからのお約束もあるから失礼しますね)というワタシに
「にぎりまんま作ったからたべてけ!」と家主さん。うわ、豪勢や~~ん
崎陽軒の特製シュウマイに、謎のスープ。なんですか、これ・・
レンコンを皮ごと叩いたものが入っているというコレは、サイコ~~~!!
野菜は、皮の部分の栄養をいただかなきゃね!このレシピ、いただきです!

Image110127.jpg

いつもの事ながら、心とお腹を満たして。この度もお世話になりました。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

チラッと

Image110125.jpg今日も、寒い・・・。
けれど、この青空に救われている。
税金の、もろもろの事務手続きをして
最後に寄った世田谷区役所。
日の光が水に当たって、キレイ。

弦巻鍼灸院へのご予約は、お電話でお受けしていることがほとんどだが、中にはメールでやりとりをさせていただく場合もある。
送受信の時間帯で、それぞれの生活がチラッとみえてくる。
朝6時台の方から深夜0時を回っている方。
それぞれの方のお暮らしぶりが垣間見られる。
朝早くからのお弁当つくり、大変ですね・・・
今夜も遅くまでお仕事だったんですね・・・
おひとりおひとりのがんばっておられる姿を想像して、さてワタシもがんばろっ!・・・と。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

真似

昨夜は、ほんの少しお湿りがあった東京。
乾燥が続いているので、もう少し欲しいところ。

昨日は聴きたい講義があったので、出かけた。
駅に向かう途中の酒屋さんで、(お!!)
アメリカのドラマを好んで観ているのだが、その中でもクローザーはお気に入り。
主役のブレンダが随所で飲んでいるワインが”メルロー”。
同性がみて、ほんっとにカワイイステキな女性。
酒屋さんの前を通った時、バリバリに仕事をこなすブレンダがメルローを飲み、それはそれはシアワセそうな表情をする彼女が浮かんで!(よし、帰りに買おうっと!)
帰路、しっかり抱えて帰る。昨夜はブレンダのようにグラスに注いで愉しんだ。
真似、したかった。。
メルロー、リーズナブルなお値段だけどかなり美味しかった。。。
東京は相変わらず乾燥しているけど、がんばっていこう!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

すぐき漬け

京都に里帰りなさっていたMさまに、お土産をいただいた。
すぐき漬けというものだそうで。(初めて知りました)
「クセがあるんだけど、きっと気に入ると思うょ。酒飲みさんに好評だから!」(・・・・)

すぐき漬け:これは、京都の伝統野菜として知られるすぐき(酢茎菜)菜の葉と
茎を自然に乳酸醗酵させた京漬物の一つ
なのだとか。
すぐき漬にはラブレ菌という乳酸菌が含まれていることで有名なんですね。
乳酸菌といえば、いわずと知れたスグレモノ。腸内の環境を整えてくれるっ。
腸若返り乳酸菌とも呼ばれているらしい。
若いコが、飛びつきそうな単語。   ん?若いコぢゃ、若返る必要ないのか・・・・×××
朝から自爆した感があるが、とにもかくにも美味しい京漬物をいただいて、今日も元気です。
Mさま、ありがとうございました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

頭痛

疲れてくると頭痛が出る・・・・
Mさまは去年の春くらいから、
「そうなる前に鍼灸でメンテを、しなきゃいけない年齢なんですよね。」とおっしゃって、定期的にご来院くださっていた。
「まだ、前のような痛みはでていませんが、ヤバイ感じです。」
「少し頭が重くなってきました。」
ご自身の中でのお疲れサインを感じたらちゃんと来院くださる、患者さんとして優等生。
「年末年始で、忙しかったです・・・。」年があらたまって初めていらしたMさま。いつもより少し開きましたが、初めの頃のような状態ではないですね。
以前はよく飲んでいた痛み止めにも手を出さないままこれている、そうで。

頭痛でも、
これまで経験したことがないような激しい痛みが起こったり
段階的にどんどん悪化するものだったり
発熱を伴うもの
だったり
頸を前に倒せなかったり・・・・
このような場合は迷わず病院へ行っていただく事になるが、
Mさまのような方は、鍼灸がお手伝いできることが多いと思う。
忙しい方ほど、メンテナンスを!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123