東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

後を

〇さまご来院。麗しい60代女性。
前回お見えの際は「自転車で倒れちゃったのよ」と、
あちこち打撲した状態でお見えになり
”ひょっとしてヒビ程度は入っているかも。受診された方がいいかもです。”
状態でしたのでその後が気になっていましたが、お元気な様子でホッ。
「病院は結局行かなかった。ヒビが入っていたかもしれないけど、もう平気。」

〇さまとは随分長いお付き合いで。
ご子息が中学生の頃の話が印象的。
小柄な〇さま、すでにご自身の背をとうに越したご子息を叱る場面で
ちょっと待ってなさい!と椅子を持ち出し、上ってお説教したそうです。
その光景を想像し、浮かぶ画が妙に気に入って。
いまだに時々思い出してクスッとするんです。
ちょうど一回り先輩の〇さま。
知り合ってもう20年近く。
可愛くて綺麗で楽しくて真っすぐで。
私もこんな風に歳を重ねたいなあと、お会いするたびに思う。
そして
ちっちゃくてかわいい〇さまとは違って
おっきくてイカツな自分じゃ、ちょっと後に続けないなあ・・・と
毎回思う。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA