東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

乗り切る

今日も雨。
先日半年ぶりにご来院の〇さま、50代女性。
〇さまは年に数回、身体の凝りを訴えて通院されていますが
この度は
「右手の腱鞘炎になったみたいで。職場の近くで施術してもらっていました。このところハードに使っていたせいか、かなりつらくなってしまいました。この後もさらにスケジュールが埋まっていて、とにかく手の痛みを無くさないとどうにもなりません。助けてください。」
いつも予定がいっぱいの〇さまが、さらにハードに動いている様子をお聞きして、こちらが目を回しそうです。
腱鞘炎の箇所と遠いところから鍼を進め、終了。
ストレッチしてもらいたい箇所と、避けてほしい動きをお話しする。
「良いみたいです。また時間作って来るようにします。」
この後控えたスケジュール、無事にこなせるといいですね。
健闘を祈ります。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA