東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

それ、どなたのこと?

「参ったわよ、風邪がなかなか抜けなくて。ずっとスッキリしないものだからウダウダしてたわ。」
〇さま、ご来院。
確か今年60歳になられたはず。お誕生日の時に「還暦って、一体誰のこと~??」と言っておられた元気な女性。(そうですね、還暦ってどなたのことを言うんでしょう。)
英会話、お絵かきなどのお稽古事に加えて、講演会やコンサートなど(お暇な時ってないですね・・・)私なんぞは感心してしまうパワフルな〇さま。
「これが、歳相応って事なのね・・・。50代と60代じゃ違うって、母がいってた言葉が身にしみるわ・・・。」この方の口からこんな弱気な台詞が出るとは思わなかった。
「でもさ、だからと言ってこもっていたら益々老けちゃうからねっ!出かけなくっちゃね!」
うふふ。ちゃんと自己解決しちゃってます。さすが〇さま。
こんなふうに風邪が抜け切らないなあという時も、お手伝いできると思うので、
”還暦なんて、ほんとにどなたのこと?”って言いながら、どんどん外にでて愉しいこと、しちゃってくださいね!〇さま!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

仙台の

弦巻鍼灸院はお休みをいただいて、北に行っておりました。
ご迷惑をおかけいたしましたが、本日から通常通り開院しております。

さて、この度は法事のために実家に戻ってきたのだが、数年越しで思いを寄せていた仙台に途中下車。(もちろんこれは内緒にしていたのでここに書くこともほんの少し躊躇しているが・・・。)
仙台にいる友にお店を予約してもらい、夢にまで見た”利休の牛タン”をほお張る。
ああ・・・幸せ~。なんて贅沢なランチッ。
数年ぶりに会えた友とも互いの近況を報告しあって、「お互い、ガンバローね!
なんでしょ、とても元気が出た。
3時間程だったけど、とてもとても、いい時間だった。T、ありがとう!お祝い贈るからね~~!Image101129.jpg

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ミニカーと黒酢の

 本日は、湘南方面に移動しての鍼灸治療。どうしても、ここのご子息のコレクションを載せたかったもので。伺うたびに増えているよね・・・?帰宅した〇クンに聞くと、「うん、2個増えたかな・・」ですって。こんな素敵なお部屋で仕事が出来て、嬉しい嬉しい時間。Image101126.jpgそして、本日のお昼。lilyさんが「どーしても、ここの酢豚弁当が食べたかった!のよ」と言って、駅の方まで行ってゲットしてくれた。
なんでも、地元ではちょいと有名な加納食堂の、まっ黒酢豚弁当!なるものらしい。
うんうん、めっちゃ美味しかった。黒酢の香りはプンプンすれど、お味はマイルド。ご飯のかたさもグー!Image101125.jpg

この度も、あっという間の充実の時間を過ごせました。
lilyサン、ありがとうございました~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

タフな

「前来たのって、いつでしたっけ?」
(5月です。・・・あれ?5月って言っても、去年でしたょ×××。)
Fさま、そんなに空いていたようには思えなかったのだけど。
(でも、此の頃Fさまのことを想ってました。)  ←本当デス!
「疲れたよ~~」やっと大きな仕事の山が済んで、一息つけたご様子。
(今日は休日ですし、のんびり出来ました?)
「いやいや、そうでもない。いろんな用事を片付けてきたわよ。」昨日の最後の時間だったので
(ひょっとして、帰ってからお炊事ですか?)
「も・ち・ろ・ん」
四十路の女性は、タフってことで。  
ま、ほどほどに参りましょうね。
「また、忘れた頃に来ますね~~」
お顔に赤みと笑顔が戻ったFさま。「さて、もうひと踏ん張り!」と戻られた。。
また、お待ちしております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

この夏、

雨の休日。まったりするには最適なお天気かも。
勤労感謝の日の今日、弦巻鍼灸院は開院しております。

今年の春に初めて来院くださって、2ヶ月に8回いらした記録が残っているYさま。
昨日久しぶりにご来院。
「お元気でしたか?私はあの後、なかなか時間が取れずにこちらに来ることが出来ませんでした。でも、40数年生きてきてこんなに調子がいい事はなかったのです。この夏の猛暑にも、皆がバテている中で、生涯を通じて一番調子がよかったのです。快挙です!春にした治療のお陰です。」こんなことをおっしゃってくださった。生涯を通じて・・ってスゴイ・・。

初診時に訴えておられた不調箇所は、指し示していただいた人体図のほとんどが黒く塗りつぶされている。
Yさまご自身の自然治癒力を引き出せたに過ぎないと思うのだが、なんと今年のモーレツな夏も健やかにお過ごしだったというのは、やはり快挙といえるのかもしれない。
ちょっと陽に焼けたYさまの背中を拝見し、嬉しく思った。また、お待ちしております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご縁

昨日は勉強会へ。
やわらかくて、やさしい時間が流れて。心が満ちた気がした。
生涯を通しても、出会えるご縁は限られているわけで。
「世の中に偶然はありません。すべて必然なのです。」K先生の言葉が最近頭から離れない。
沢山の鍼灸院の中から弦巻鍼灸院を選んで来院くださった方、
鍼灸を通して知り合ったお仲間や先生方、そして家族。
全部意味のあるご縁なんだろうと思うから、大事にして生きていきたい。
心穏やかな、週明けになった。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

負の連鎖

先月から、嫌な連鎖が・・・。
事の始まりは洗濯機の水漏れ。洗濯機の修理と階下の襖の張替え。
そして携帯の不調。これも修理完了。
次は空気清浄機の不具合。
さらに再び洗濯機が駄々をこねるものだから、いい加減嫌気がさしていた。
    そして昨日はPCが固まるし。
修理にくてくれた、洗濯機のメーカーの方にかける言葉もがいっぱい・・・ごめんなさい。。
(電化製品が、10年以内にこれだけ不具合が出るのは困りますね。両親のところは20年にもなるのに、全く故障なしですよ。。)
「その頃の製品は、一番質がよかったと思いますよ。その頃からしたら価格が下がって購入しやすくなりましたが、どうしても・・・。」  嗚呼・・・なんだかいろいろ考えさせられた。
けど、負の連鎖は早く断ち切りたい~~~
電化製品のアタリが多いのか?と思ってしまうワタシだが、この勢いなら行くしかないでしょ年末ジャンボ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ギックリ腰

このところ、腰痛を訴えて来院する方が続いている

「何となく、腰が重だるいなあと思っていたのだが、前日から更に辛くなった。寒くなってきたからだと思ってお風呂に長く入って温めた。そしたら、動くのさえつらくなってしまった・・・。」Nさまご来院。奥様のご紹介。
「こういうものを、ぎっくり腰と言うんですか?」とNさま。
弦巻鍼灸院にみえる方は30~50代の方が多いので、このようなケースが多いように感じている。
冷えや疲労によって周辺の筋肉が硬くなっていた土壌があり、その後で関節の炎症を起こしたであろうケースが多い。
このような場合では、Nさまのように長湯をして状況を悪化させることがある

急性に起こった腰痛を総称してぎっくり腰と呼ぶことが多いが、急性の腰痛でも筋肉がほつれた様なイメージのものや、腰椎の関節部の捻挫のようなもの、さらには椎間板の髄核が飛び出してしまうヘルニアや、骨自体が変形をすることで起こっているもの・・・などと、様々なケースがある。
温めた方がいい場合と、冷やした方がいい場合とがあるので、鍼灸のあとの過ごし方をよく説明させていただくように務めている

腰は身体の要。何かと気忙しくなるこの時期にギックリ!とならないように・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123