東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

引き出し

会社帰りに寄って下さる〇さま。30代女性。今年の春に初めてご来院。
主訴は「2~3ヶ月前から、痛めた記憶がない右手首が痛い。この方向だけ痛い。それと頸が後ろに倒すと痛い。整形外科で一通りの検査をしたが、異常なし。しかし、このひと月で痛みがひどくなってきた。」
10日の間隔で3回。
「頸まわりのつらさが取れて楽になりました。なにより驚いたのは、生理が不順で痛みを伴っていたのが明らかに違いました!」
しかし、最大の主訴であった右手首をつけて負荷を加えたときの痛みが、不変
4回目にいらした時に全く別の視点で治療をしてみる。
次の来院時に「手首の痛みが、違ってきました。よくなってます。」
その後、気になる痛みや不快感は完全になくなったとおっしゃっていて、メンテナンスに3週間に一度のペースでいらしている。
ご本人は生理の状態がこれだけ変化したことに最も驚いていたようだが、痛みの箇所だけでなく全身の状態を整えていくことで本来の姿に戻れるということ鍼灸を通じて実感していただけたことが、うれしい。
症状が足踏みしてしまったときのために、引き出しを沢山持つことの大事さも改めて感じた。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おされて

準備のよい方は、帰られるときに次回のご予約を入れてくださる。
Sさま「来月の祝日って、やってます?」
先の予定を立てることが苦手な私、本当に目前にならないと動けないもので。
(もう月末ですものね・・・。どうしましょう・・・。)
「11月は祝日が2日もあるよね!どこか、やらない?」微笑みに、おされちゃいました。
ということで、11月の予定をアップしました。
弦巻鍼灸院の開院日はトップページに記してあります。不定期なお休みもございます。
ご確認くださいますようお願いいたします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

薔薇の

Image409.jpg
今朝、暖房を入れる前の治療室は15℃・・・。一気に冬になってしまった。
部屋もそうだけど心も温めなきゃ!と、先日頂戴した薔薇のプリザーブドフラワーをぱちり。
生花を特殊加工する事で、2~3年もこの艶やかさを保てるのだとか。
生花の感触を残しているので、みて嬉しいし、触れて嬉しい。
心は十分ぽかぽかになれた。   よしっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

オクサン

「前回来たのっていつでしたっけ?」〇さまご来院。  (ひと月前ですね)
「3週間で来るといい感じで維持できるんだけど・・・。ちょっと遅かったなあ、今回は。」
ずっと訴えておられた手のシビレのような感覚が、「最近はやや気にならなくなっているかも」だそうで。
その〇さま。
「あ~~あ・・・。ご飯作ってくれて、掃除してくれて、たまには気持ちをあっためてくれて。そんな奥さん欲しいなあ~~」
(そうですね。あまりうるさくなくて、愚痴を聞いてくれて、”ごはんできてるよ~””アイロンがけしといたよ~”とかって言われたら、たまんないですね。)
「そ。仕事は私がガッツリして、しっかり稼ぐから!」
ねえねえ、〇さん・・・そんなこと言われたら、ワタシがお嫁に行きたくなっちゃいますよ・・・。
    案外うまくやれるかも。楽しく暮らせそう・・    ちょっと妄想。。。
でも、さっき言ってたようなオクサンなら、みんな欲しいって言うでしょうね。ワタシもそんなオクサン、欲しいです。ぁ・・ワタシにはそんな甲斐性ないわ・・。ふたりで大笑い。
〇さまは、がっつり働く、女性です。
こんな女性が増えているのかもしれませんね。たのもしい、たのもしい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

肩が痛い

同じ症状を訴える方が、続く時がある。先週は「肩が痛い」の声が多かった。
「何となく痛くなった。」
「挙がりにくくなった。」
「この範囲が痛いけど、ここを越えるとすっと挙がる。」
「後ろに持っていくと激痛が走る。」
「夜中に寝ながら腕を挙げたようで、ベキッと音がしてから、痛い。」
・・・などなど・・・。
肩関節の可動域は大きいので、痛めた場合治りが悪い傾向にある。
あきらかに痛めました!という場合を除いて、「コレが痛いのです・・・」のように痛みを再現しすぎる傾向にあるからではないかと感じている。少し良くなってきてもこうやると痛かったはず・・・とまた動かしてくれる・・・。嗚呼~~ふりだしにもどる・・・
この部分の炎症がありそうですね、と狙いを定めたら鍼灸の刺激を加えて、少しの期間は動かさないようにしてあげると予後に断然差がでる
動かした方がいい場合とそうでない場合があるので、見極めが必要かなと。

肩の痛みを訴える方が続く前、なぜか自分自身の肩も未体験の痛みを覚えていた。
そんなわけで、いらした方に説明する時、いつも以上に熱くなっていたみたい。
もう私の肩の痛みもなくなったから、肩の不調を訴える方も減るかしら。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

光陰

時間に余裕のあった日曜。
手をつけなきゃいけない・・・が目をつむっていた箇所を片付けましょうか・・・と取り掛かるも、
アルバムなんぞを開いてしまい、あえなく頓挫。
じゃあ、冬物を出しましょうとやりかけ、暖かい衣料品が欲しくなりユニ〇ロに行くも、ものすごい混雑振りにこれまたクジケ。
結局やり遂げたのはモグサ丸めくらいだろうか。
そうはいっても、こんなゆったりまったりな日曜も、あっていいよね・・・と自分を慰めて。
10月も、最後の週。
1年がこんなに早いのだから、10年も20年も、まさに光陰矢のごとし・・である。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

職人技

今朝は抜けるような青空が広がっている。
霜降なんですね、もう。秋がなくていきなり冬を迎えようとしている、そんな感じ。
温度差に、敏感な方には要注意。今年もこんな時期になりました。。

近くにお直しやさんが開店した。
気に入っていたデニムのパンツ。おしりの部分が大きく破れ、さすがにこのままじゃはけないなあ・・・。しかし、愛着があるので捨てきれずにいたものをお願いした。
これが予想をかなり上回る仕上がり!(すっごいですね。)
お店の若い女性が「いえ、そんな・・」ご謙遜していたけど、職人技に大感激
諦めていたパンツがよみがえった。小さな、ルン!だけど、気分は大盛り上がり。

季節は着実にうつろっているけど、小さなウレシイでヒトは元気になれるようだ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

野菜の種

Image408.jpg野菜が、高いっ!こんなに高いんなら、自分で作っちゃおう!ってことで、ベランダ菜園が流行っているらしい・・・。
5日前の日曜に何気なく野菜の種を見つけて、勢いで購入。時間に余裕があったわけじゃないのに、プランターに植えた。雨だったこともあり水やりもさぼり、すっかり頭から抜けていたのだけど、今朝見たらこんなに芽を出していた。わお!
ほうれん草や小松菜でなく”冬菜(とうな)”の種を選んだのは、この野菜を知らなかったから。
どんな味なんだろう・・・。密集の芽、間引きしなきゃね。もちろん間引きしたものも、食します!
高いから、作ろう!っていうけど、いい土を買って肥料もあげて・・・ってことで、どっちがお得なのかビミョーであるけど。そんなことじゃなくて、育てるヨロコビ!育てて食すヨロコビ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »