東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

去年のワタシ

4月最後の日。よく晴れて、気持ちイイッ!!
気が遠くなるくらいお休みが取れた方には十分楽しんでいただきたいし、
連休の合間の出勤!の方はもうひと踏ん張りといったところでしょうか。

多くの趣味を持たれる〇さま。
「この間まで出来ていたことができなくなる。
ああ、これが歳をとるということか・・と実感してます。歳はとりたくないですね。」
まだまだアクティブにお見受けするが、ご本人としては歯がゆい思いをしてらっしゃるということなんだろうと。
(私も年々いろんなことが起こってきています。少しだけ先を行く方に
”去年の自分はいないと思ったほうがいいわ!”と言われましたが、妙に納得の日々です。去年の自分はいないけど、中身はひと回り逞しくなった自分がいると思うことにしています。)
こう言った私に
〇さま「それは、ずうずうしくなったって言うんですよ!」と大爆笑。
           そうか、図々しくなっているのか・・・。
ご一緒に笑いあえたら、気持ちもあがって。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

昭和の日

大型連休が始まった。
いつも静かなこの辺も、いつも以上にまったりな朝を迎えている。
弦巻鍼灸院は祝日の今日、開院しています

さて、今日は”昭和の日”。・・・?!
みどりの日”じゃなかったっけ?と調べてみたら、
2007年以降”みどりの日”は5月4日に移動されて、4月29日は”昭和の日”となっているようだ。
”昭和天皇誕生日”のイメージが濃く残っている今日4月29日は、両親の結婚記念日。
父と母の縁があってこそ自分が生まれたんだなあと、この日は私の中で特別な日になっている。
自分が育ててもらっていた時の親の年齢になり、見えなかったものが沢山見えてきて。
ふたりの背中を見て感じたものが、自分の中で育っているんだなと。
きっとこの歳になっても親には心配をかけているんだろうけど、感謝だけはしてるから・・・ね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

やる気

昨日にひきつづき、雨・雨・雨。
寒暖の差も激しく、風邪も流行っているようで。
野菜の値段に阿鼻叫喚。ガソリンもジワジワ上がっているし。
心ときめくウキウキな話題がさっぱり・・・。
「冬物のコートは一体いつになったら片付けていいんでしょうね」と〇さま。
(洋服の入れ替えはあまり好きな作業じゃないから、今年はますます手がつきませんね。)
最近、とにかくやる気が起きないんです。このところひどいです・・・・。」

ただでさえ春という時期は、心が取り残されるような方が増えるが
今年のように天候が安定しないと、自律神経系に乱れがおきやすくなる
交感神経系と副交感神経系のバランスが崩れて、どちらか一方に偏ったことによる体調不良を訴える方が増えているようだ。
鍼灸の刺激は、これらどちらかに偏ってしまった自律神経の働きを、本来の位置に戻してあげることのお手伝いができると考えている。
春だし、この気候だし。
ちょっとの刺激が、「お~~っ」というやる気につながるのでは?

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

平成生まれ

久々におみえになったKさま。  確か私と同じ年齢だったはず。
「美容院に行ったら、新人さんが入ってて。
”ひょっとして、平成生まれ!なんてことアリ?”って言ったら、
なんと、本当に平成のうまれのコなんですよ・・・。」
(うわ~~~)
平成生まれの子も社会人。。。
  ーーーそうですよね、もう平成も22年になるわけですから。ーーー
ワタシ達も、”あのおばあちゃん昭和の生まれだって!”
なんていわれる日がくるんでしょうね。
昭和から平成に。Kさまと同時期に歩んだ歴史を語り、盛り上がった。
西暦とは違う和暦の味わいというか、くすぐったさというか。
そんなものを共有した時間になった。
我々も、平成生まれの社会人たちに負けないように頑張りましょうね!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

鯉のぼり

Image287.jpg
もう少しで端午の節句がやってくる。

江戸モビール鯉のぼりは、お気に入り。
毎年これを出す頃の気候がすきなのかもしれないが
とても穏やかな気持ちになる。
小さな兜も、今年は飾ってみたりして・・・。
人が出入りする程度の空気の流れで、
優雅に泳ぐ。

大空を勇ましく泳ぐ鯉はもちろん素晴らしいけど、
ウチの鯉のぼりが、サイコー!

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

山手トンネル

先月開通した、首都高中央環状新宿線”山手トンネル”。
それに伴って、首都高東京線全線の渋滞が減少したとのこと。なんて喜ばしいこと!
この間、ものすご~くドキドキしながら走ってきた。
いつもはナビ任せのワタシの運転。まだ、新しい道路は感知しないものだから、不安で一杯。
手に汗握って、いよいよ出口。赤と青に色分けされて、さながら遊園地のよう
(東名・用賀方面だと行き過ぎかしら・・・)と渋谷方面に。まず、ここが大きな間違いなのだが、本人はヨシヨシ!と。そして渋谷の出口を見たが、(降りるのは次の三茶よね・・・)×××。
そして目に入ったのは青山の文字。うわ~~っ・・・・。で、簡単には降りられず。結局、霞ヶ関まで行っちゃって。己の方向音痴を再確認して、とぼとぼと帰路についた。
なにはともあれ・・渋滞解消の救世主、山手トンネルバンザイ

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご希望に沿いながら

先日初めて来院くださった〇さま。
「慢性的に身体中がかたく凝っている。これまでマッサージや鍼を受けてきたが、鍼をしてくれた人が違った時にとても気分が悪くなったことがあった。なので、鍼は遠慮したい。」
鍼治療を受けた際に大きな変動があったとのこと。術者が変わったことももちろんあるだろうがその時のご自身の体調も考慮する必要がありそうだ。
初めてということもあり、(では、鍼はいたしませんね)という方向で始めた。
ほぐしていきながら、この辺の凝りは鍼の刺激を入れたほうがとれやすいかもしれませんね・・というお話もさせていただきながら進めていた。
「ちょっと、していただけますか?」と〇さま。
極細の使い捨ての鍼にて、ゆっくりと慎重に刺激をくわえる。
途中、〇さまはおやすみになられた。
その後が気になっていたが、鍼をしたことで以前受けたようなマイナスの反応はでなかったご様子で、ご予約の電話を頂戴した。
ご来院いただいた方のご希望に沿いながら、ご本人の心身が向上するべく努力していきたいと思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

フクロウ

Image285.jpg玄関のフクロウ達。いつの間にやらこんなにふえて。
先日会った友人も「可愛いのがあったから。あなた集めてたでしょ!」温泉地から連れてきてくれたのだとか。Tちゃん、ありがとう~~。
森の神様、知恵の象徴といわれるフクロウ。
首がよく廻ることから商売繁盛、夜目が利くことから見通しが明るい、聴力が優れていることから情報を聞き逃さない・・・・。オイシイ語句が並ぶ。
大きい声じゃ言えないが、実はワタシ鳥類が苦手だったりする・・・。
Tちゃんにも「ヘンなの~~」っていわれたけど、フクロウは別格、別格。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »