東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ミモザ

今年もミモザが咲いてくれた。
大好きな花。

日本では”銀葉アカシア”が正式名称らしい。
”夏ごろには来年のつぼみが目で確認できるほどに生長し、つぼみの状態から開花まで半年近くかかる花木です。夏以降に剪定すると、翌年の花が咲かなくなるので注意しましょう。”
ワタシ、夏を過ぎてから剪定した記憶が。
だから今年の枝振りがやや残念なのだろうか。
来年こそは庭一杯に枝を広げて花を咲かせたい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

地元で完結

2月もあと数日。
この1年、全くトホホな状態で過ごしてきてしまった。
〇さま、40代女性。
〇さまもご多分にもれず、リモートでのお仕事になってそろそろ1年でしょうか。
以前は美容院もネイルサロンも、電車に乗って遠路移動されていたらしいですが。
「会社にさえ行かなくてよいので、すっかり用事は地元で済ませるように。」
そうですか。
「私ね、穴場を見つけるのが上手なの。此処もそうじゃない?」
うふふ。そうか!鍼灸院だけは既に近場だったわけですね。
「沢山スタッフが居るような所は苦手。こじんまりとマンツーマンでやってもらえるようなところがイイ。そういうところ、鼻が利くの。美容院もネイルサロンも地元で完結させるべく、開拓したのです。どこも当たり🎯。ワタシ、冴えてるわ~~♪」
こういう方々、増えているのではないでしょうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ごはんに

「日本橋に行ってきたから~~♪」
〇さまから頂戴する。
何しろたっくさんのかつおぶしが置いてあるお店だそうで。
「これはご飯にかけて食べてね」と。
早速やってみま~~~す。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

同じような

今日は寒いっ!
異様に暖かかった先日、〇さまご来院。60代女性。
「もうちょっと早く来たかったんだけど、また空いちゃった。」
とは仰いますが、許容範囲内でしょうか。ひと月半ぶりです。
「この間、コードに引っかかり・・・転んじゃって×××。」
うわ・・・どこか傷めました?
「腕をついて、左肩が痛いの。挙がるには挙がるけど、よっこらしょって感じ。」
外転問題なし屈曲にやや難あり。
「モノを取ろうとして自分がしている動きに笑っちゃった。手を伸ばすのに真剣な顔でスローな動き。昔おばあちゃんがこんな動きをしてたなあって、その姿に重なっちゃってね。あの頃のおばあちゃんの気持ちがわかる。嗚呼こういうことだったのね・・・って。」
ウフフ。
同じようなことを感じる場面が、私も多々あります。
それにしても。
室内転倒の発生率高まっているようで。
この程度で済んで良かったのかもしれませんね。
「そうなのよ。ブログにも書いてたじゃない?来てなかったけど読んでたわ。同じようなことしてるw。」
これもコロナ禍での、あるあるなのでは。
あげたつもりの足があがってなかったり、
何でもない段差でこけたり、
着実に体力が落ちている気がします。
何より気持ちが萎えてますよね。
お互いに気をつけましょう~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

”梅が丘の梅、見ておかないと!”
今年のせたがや梅まつりは中止らしいが、そろそろ満開かなぁとウオーキングのコースに選ぶ。
昨夜。


梅の香りもちゃ~~んと嗅いで。
梅まつりが開催される時でも、私が訪れる羽根木公園はいつも夜・・。
同じように夜桜ならぬ夜の梅を愉しむ人、ポツリポツリおられた。
このところ異様に暖かい2月。
また今夜から冷えるらしいので、要注意デス。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

上手に

昨日に引き続いて、暑くなりました。

〇さま、30代女性。
昨年暮れから年明けにかけては、いつもの間隔よりも詰めていらして。
「このところ、調子が悪いです。頭痛。それから眼の奥の痛み。それと、しばらく落ち着いていたほてりやのぼせが出てます。」
そして先日ご来院。
(いかがです?)
「今日はどこが・・・っていう感じではないです。若干眼の奥が痛いかなという感じですが、眼の検査にも行ってきましたが問題なしと。気付いたら前回からひと月経っていましたので、あ!行っとこって思って来ました~。」
〇さまは気圧の変動が大きい時、不調の傾向にあるようです。
上手~~に、鍼灸を利用していただけたらと思います。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

発見

エアプランツに、こどもができていた。

かわいい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

逆だけど

年齢が一緒の〇さま、久しぶりにご来院。
リモートワークが続いているらしい。
〇さまはおみえになる度に刺激をくださる。
新しい習いごとや勉強をされていることを、今回もお聞きした。
「自分の武器になるように、一番苦手な分野のお教室に行きだした。勿論オンラインで。」
いつでも自己研磨に励んでいるお姿は、眩しいです~~✨
「残りの人生を、こう生きたい。」
真っ直ぐ仰るその姿勢、さすがです。
確かに我々、人生後半の行く道筋をつける時期にきてますね。
〇さまの行く道と私が行く道はおそらく真逆になりそうですが・・・。
別の道なのがまた、いいなって勝手に思ってます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ