東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ミニスキー

雨。
からっからに乾いていたので、このお湿りはウレシイ。
しかし雪になるかもとの予報で、東京は積雪に弱いからやや心配。
雪と言えば。この冬の報道で見る豪雪。80を超えた父でさえ”こんな雪は初めてだ”というから、本物なのだろう。
”除雪した雪の山がえらくおおきくなって。ミニスキーをしたっけなあ・・”
そんな知人のSNSを目にして、ああ懐かしい~~~と。
ミニスキー、今でもあるのかなあと思って調べてみたら。あるではないですか!今でも買おうと思えば手に入るんですね!
山育ちの私。裏山でコースを作ってキュキュキュ~~ンって滑ってました。ああ楽しかったなあ~~。もう2度とあんな体験できないだろう。貴重なチビッコ時代を過ごせてシアワセ。
今夜から降るであろう雪に、そんな思い出を重ねながら眺めることにする。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ウン十年

昨夜は上弦の月の下をウオーキング。
澄んだ空気と美しい月。
冷たい空気の中を歩いていると無になれて、リフレッシュできる。
今の自分には必要な時間で、大切にしている時間。

年が明けてから、急性腰痛で数年ぶりにおみえになった〇さま。
あまり空けずに2回目のご来院をしていただく。
「腰の痛み、9割は無くなりました。」
よかったです。
「そしたらね。寝返りを間違えたのか右の胸を痛めちゃったみたいで。」
あらら。
「整形外科の先生に診てもらったんですが肋軟骨を傷めたそうです。呼吸するのも、イタイです。」
ということで、その日はそこを意識して手をすすめる。
1週を空けて再び。
「腰はすっかり平気に。脇もほぼ痛みは無くなりましたぁ~~。やっぱり私には鍼が合ってるの☺」
よかったデス。次回からはメンテナンスとしての周期でいいみたいですね。
〇さまはご幼少の頃から鍼灸に親しんでこられたそうで。
鍼灸歴ウン十年ですね~~~♪

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

よんぱち

今日は日中温かな日差しで、寒が緩んだ。
それでも、(朝いちばんはお寒いでしょう・・・?)
自転車でおみえになった〇さまにお聞きしたら
「飛ばして来ましたから、ダウンのファスナー開けましたよ~。」
電動とはいえ、自転車で走ると身体はあたたまるようです。

昨日は大寒。
東京の積雪はまだ無いが、郷里の降雪がまさに豪雪らしく。
雪害のニュースを何度も目にするが、それを踏まえて
”雪、どお?”と連絡をするのは、結構勇気が要る。
雪国の大変さは、一応そこで生まれ育ったものとしてわかっているつもりだが。雪の苦労なく暮らしてて、どうもすいません・・・な気持ち。
故郷のモノ曰く「ヨンパチゴウセツ以上だっ!」と。ヨンパチ??
「昭和48年にものすごい豪雪だった!今年はそれ以上!!」
まだ就学前だったし、記憶には無いその48年。
”四八豪雪(よんぱちごうせつ)とは1973年(昭和48年)11月〜1974年(昭和49年)3月の豪雪、雪害である。”と記されていた。
ということは、その冬から春になった時に1年生になったわけで。
雪解けのピチョンっていう音と、ものすごい雪壁の中を母と並んで歩いた記憶が甦った。チビだったから余計に高い壁に見えたんだろうなあ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

花屋さん

7年ぶりにおみえになった〇さま。
「あれ?センセ眼鏡、かけてましたっけ?」
あの頃はかけてませんでしたね。
年月は確実に経っておりまして、老眼鏡です。
「まぁ~~」

休日。いつもだったら暗くなってからの散歩コースにしている方向に向かった。目指したのはお気に入りの花やさん。歩数にして3000歩弱の距離。
スマホ決済が大概のところで出来るから、携帯を持ちさえすればなんとかなるかな。念のため小銭入れに野口さんを3枚入れて。
可愛いのがあったので連れて帰ろうと数個手にし、ステッカーを探すがない模様。クレカは使用可らしいが持ち合わせてない。
やむなくこの子だけ連れて帰宅。


あと2枚あれば他の子も連れて帰れたのになあ。。
まあいいか。花屋さんは、行くだけで癒されるから。
再チャレンジ、近いうちに。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

移動なく

今日は冷たい風が吹き、寒い様子。
「通勤が無くていいですね」 はい、よく言われますぅ。
通勤は結構な運動量でしょうから、リモートがすすんで
「運動不足ですぅ」・・・の声も多い。
電車移動は一番読書が進むのだが、ワタシの場合。
電車移動も無く通勤0分なので、本の読み進みが遅い。

年末に購入し、正月休みに読むつもりで楽しみにしていた。
・・・やっと読み始められた。
今だからこそ、しっとりじっくり読もうと思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

探し物が

朝には一瞬だけ雪っぽいものが。
冷えました。

”籠り生活再び”で、
「断捨離に再びスイッチが入った」という話が目立ってきた。
一つ所にこれだけ長く住んでいるのは初めてだからか、荷物が増えている。
どんどん増えている。なので、ウチも断捨離スイッチオンしなきゃなぁ・・・と、納戸に足を踏み入れるも。
ため息とともに扉を閉め、見なかったことにしてきたことが幾度あっただろう。
そんな中で、定期的に探し物をしているワタシ。
しかし、探し物がこれまで出てきたためしがなく・・・。
進行形で探していたものが2つあった。
実は年末にそのうちの一つは、初めから我が家に無かったことが判明して。
半分だけ気が楽になっていた。
そして昨日。
ひょんなことからもう一つの探し物が見つかった!
これは本当に嬉しかった。
気持ちがあがらないことが多い昨今、嬉しい出来事だった。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かざあな

「またまたお籠り生活になっちゃったね。」
知人の〇さまご来院。
「一気に家族が減って。最初は程よい解放感だったけど、気付くと人と喋ってないわぁって。喋ってないと声が出にくくなるのね。今日はさぁ、風穴を開けたくって来たわ。」
鍼をすすめながら他愛もない話をして。
「久しぶりに人と喋ったわ。風穴が開いて、身体もめぐってきた気がするし。もちょっと頑張ることにする~。」
独り暮らしの学生さんや
リモートワークをしている方や。
当たり前だった人との交流、会話が絶たれて長い時間が経っている方も多いのでは?
独りごとや発声練習してみましょか。
こんなことも意識して行うような日が来るなんて・・・。
生きていると、いろんなことがあるものだわねと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

がんばれ

くもり。
今日は気温がかなり低い。
明日はまた逆に上がるらしいし。
寒暖差が激しいので、要注意期間が続く。

先日久しぶりにご来院の〇さま。10代、高校生。
これまでは部活で故障した個所のメンテにいらしてくれていたが、
この度は「頸が・・・痛いデス。」
週末に大学入試共通テストを控えている受験生。
去年からのコロナ禍で不完全燃焼なまま部活も終了したらしい。
机に向かい続けて頸から肩がガチガチな状態を確認して、鍼灸にて対処。
(じゃ、月並みだけど頑張ってね。)
「はい。早く終わって欲しいです~~。」
健闘を祈ってます~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ