東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

仕事納め

三密を避ける・・・世の中この一色になってしまった。
まらず
寄らず
空気をめず
仕事や講演、飲み会までリモートで開催とよく耳にする。
頻繁に会っていた方々とリアルに会えなかったり、会食も出来なかったり。
こんなにも世の中って一変してしまうんだなあと。

我々の仕事は、触れてする仕事。
感染対策を十分しながらの施術。
人に触れて会話し、五感を働かせてする仕事。
交わす会話のひとつひとつに心を揺さぶられることも多く。
いい齢になった気でいるが、まだまだ成長が足らないと感じることも多い。
重い心で居たのだが、齢が近くて仕事も近い〇さまとの会話で癒された。
言葉は言霊(コトダマ)。
己の未熟さを感じつつ、”言の葉は言霊”これまで以上に心に留めたいと思う。

その〇さまが、お手製の食器洗いをくださった。
なんて可愛らしい!すっかり元気。



ことしも皆さまのお陰様で今日までこられました。

ありがとうございます。
来たる年が、どうか幸多き年になりますように。

令和3年2021年は1月4日から始動いたします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

年末年始のお知らせ

「洗車は29日!」雨の後に洗車をする予定と言っていた〇さま。
雨が落ちることなく陽が出てましたし、前倒しで洗車したくなったのでは?・・・気になる。

さて。
本日が仕事納めの方も多いと思いますが弦巻鍼灸院は
年末は明日29日まで、
年始は1/4から始業いたします。

年末年始のお休み5日間。
この機会を利用しHPのメンテナンスをしていただく関係で
いつものページが閲覧できなくなる可能性もございます。
お休み中”ただいま工事中”的な表示があるかもしれません。
ワタシ的には、それはそれで楽しみだったりします。
スマホでウチのページを訪れる方も増えておられますが、その際に見やすくなるそうです。
という訳で今更感満載ではございますが、
年末年始のお知らせをさせて頂きました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

古傷

年に数回お越しになる〇さま、女性70代。
先日ご来院。春以来でした。
「今日は顎が痛い。開かない。」
このお話は、今までお聞きしたことがありませんでしたが。
「話してなかったでしたっけ?もう随分前になるけど、転んで顎をぶつけた事があって。火花が散るほど痛かった。最近冷えてきたせいでしょうか、古傷が痛む感じ。一番困っているのは口が開けられない事。食べるのが大儀。朝ご飯を食べる時が一番ツライ。じっとしている時には痛くないんですけど。」
頸肩、背中までガチガチです。
基本的な鍼灸に加え、顎関節の周辺にも浅い切皮の鍼刺激を。
「少し楽です。このまま良くなればいいんですけどね。」
再び電話があり
「だいぶ良くなりました。年内にもう一度伺います。」
年末はあれやこれやと忙しい日々が続きます。
ご多用な方ほど、元気に動き回り今年の締めができるよう
メンテナンスもお忘れ無く。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

一家に

晴れ。
風は冷たいみたいだけど、眩しい陽が差すとイイ感じ。

少し前、家族が「腰が痛い。」
普段持たない荷物を運んだらしい。
寝しなだったこともあり、若干の”こんなんでいいか”的な、身内にありがちな手当てをして。
翌日、どお?
「まだ痛い。」
あっそう。じゃ、今度はちゃんとしよっか。
家族で唯一鍼が嫌いなモノなので。
豪鍼をちゃんと打てるってなかなかなはずだけど、難なく刺入。これには私の方が驚く。
ツライところがあると、受ける側もそれなりの心構えになるようで。
更に翌日。どお?
「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」
使用した豪鍼、見せなくてよかった。
「これってみんなお金払って受けるんだよね?」
・・・って、あんたソコかい!
一家に一人、居ると便利な鍼灸師・・・かも。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

大福

苺大福
ならぬ
キウイ大福ですって。

ムフフ。
苺大福より大口でいただく。
顎関節、無事だった。
ほっ。
美味しかったデス。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

トリ

今日はやや暖かい。
今年も赤く実った千両の実、トリに全て献上してしまった・・・。
先日いらした〇さま。
「この間散歩をしていたら、猫がハンティングスタイルでハトを狙っていた。まさか捕れないよね~~って面白がって見ていたら、なんと捕獲成功しちゃって。猫、ドヤ顔!ビックリしたわ。」
この話に驚いていたら別の方は
「散歩をしてたら、犬がロックオン。公園にタヌキが居たのよ。」
おお~~。ハクビシンやアライグマは見たことありますが、タヌキとはまだ遭遇してないです。
前述の猫のハンティングの話をしたら
「ハトってあまり賢くないらしいからね。この間ネコが塀の上のカラスを狙っているのを眺めてたけど、カラスはやっぱり賢くて。ネコの方を見ず油断させておいて、ジリジリとネコが近づくとピョンってチョットだけ離れる。これを繰り返してた。勿論最後はあざ笑うように飛び立ってた。ハトとカラスの違いね。」
いろんな生き物の生態を語らい、なんだか平和な空気。
タヌキは、逢ってみたいなあ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

焼き加減

今日も寒いです。

施術中は肌を出していただくので、治療室温は高めを心掛けています。
灸頭鍼を使うことが多いので換気扇も頻度に稼働。
室温はぐっと下がるので即座に室温回復するように・・・と、
なかなかキゼワシイ。
チャッカマンで着火させて、先っちょの温もりの余韻が嬉しかったりしてて。
先日、ちょっと目測を誤ったようで。
自分の頸部で、ジュッ!!
超レア焼き・・・。
こういうところが、いつまでも成長しない・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

冬至

今日は冬至。
カボチャを煮よう。
カボチャを煮たら小豆も煮たくなった。
いとこ煮に、しようっと。

しかしこの年末は寒さが身に沁みる。
去年が暖冬だったせいもあるのだろうが、それだけではない年月の重みを感じる。
冷え体質の人に足首の暖を勧めていたが、この冬は仕事着の中にレッグウォーマーをつけ。これが効果絶大。
朝、ぬくぬく寝具から起き上がるのにも難儀している。北国の豪雪の便りを訊き自分に活を入れてエイヤーと。
”12月にこんなに積もったのは初めて”そんな声を幾人からも。
朝に昼に夕に。キリがない除雪作業を黙々としている方達の精神の強靭さには、恐れ入る。
気のせいか、田舎の知人に肥満体の人が居ないのも納得。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ