東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

前置き

祝日に開けていると懐かしい方がご来院する傾向あり。
〇さま、女性。今年2度目のご来院。
「ひょっとして、空いてるかなあって思ってHP見たら!やった~~って。」
〇さまとも長くなりました。
初めてご縁ができたのは2005年です。15年が経ってました・・・。
「15年ですか。そうそう、あの時の事よく覚えてます。あの時、肩が痛くて動かず、で・・途方に暮れてました。机から落ちた消しゴムを取ろうとイタタタ。私一体どうしたらいいんだろう・・・。様子を見ていた当時の上司が”信じるか信じないかはわからないけど”って前置きして”。鍼灸って手があるよ”と。その言葉で初めて鍼灸ってワードを耳にして。」
ああ・・・それで勤務先かご自宅周辺で検索なさったんですね。
「そう!あら、こんなに近くにあるじゃんって。」
この15年の間の話題で暫し沸き。
それにしてもワタシ的には、〇さまの上司の方が仰ったと言う”信じるか信じないかは・・”の前置きが妙にツボにはまり。・・占いのようではないかしら。
しばらく思い出し笑いしておりました。
鍼灸って、世の中ではそういう認識なんだなあ・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

イチョウ

どうしても行かなきゃ!って思っていて。
昨日早い時間に足を運ぶ。
9時前なのに、やっぱり人が多い。さすが人気の名所。


去年初めて足を踏み入れたが、ここは本当に素敵だなあ。
後ろを歩いていた人が「”カンチ~”って言いたくなるよね~~♪東京ラブストーリー♪」と言っていて。振り返らなかったけど、年齢が近いのかなあ。。
実は同じようなことを思っていたワタシ。しかし昔からあまり真剣に邦モノドラマを観ていなかったので、自信なし。戻ってからググってみたら、
リカがカンチ~って言ってたのは”東京ラブストーリー”で。
このイチョウ並木が最終回で撮影されたのは”愛という名のもとに”だったみたいですね。
どっちも鈴木保奈美サンが主演だから、ごっちゃになるわけで。この女優さん、綺麗さが色あせない。好きな顔。

そのままもうちょっと足を延ばして。


この季節を感じて、満足。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ユメ

綺麗な青空が広がってます。
夜から冷えるらしいので、気をつけましょう。

同年代女性との会話で。
「子どもも自立したら、自分の為に時間を使っていきたい。」
いいですねえ。
この後のプランはあるんですか?
「そう。2021年にはこうやって、2022年にはこうする。」
具体的なプランに感心して。
ヨシ!私も来年の目標持とうっと!
「2021年まで、あとひと月ちょっとですよ~~~。」
あ、ほんとだ!”還暦になったらやることリスト”は出来ているんですけど・・・。
「その方がビックリ!」
で、還暦にする事を話したら・・・
「うわ・・なんか、ものすご~~くカワイイ~~!」
可愛い夢だったかしら・・・??

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

慣れ

朝。綺麗に赤く染まった空を仰ぎ、
一瞬でしたが身が清まる気がしました。

〇さま、30代女性。
早い時期からリモートワークに切り替えた会社にお勤め。
「先週、久しぶりに出社したんですが。ず~~っと在宅だったので、会社に行っただけでものすごい疲労でした。慣れってこわいです。」
出社しない・・が当たり前になってますね。
マスクが当たり前、
ハグも握手も無しが当たり前、
手指消毒も当たり前。
このままこれが永久に続いてしまうんじゃないかと、妙に滅入りますが。
気が落ちるものに関しては慣れてしまいたくないなあと。
このところ異様に上がった気温に気味悪さを覚えつつ、
マスクの下は口角をあげて。
気持ちはググっと上げて参りたい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

トドメ

前回2年ぶりにいらした〇さま、50代女性。
そしてひと月後再来院。
「やっぱり、この前来てよかったわぁ。楽になったぁ。」
前回は頸の不調でした。
「頸はほぼ回復したけど、このところムカムカ感が消えなくて。胃腸科や内科の先生は投与するような薬も無いなあ・・・って。」
その辺りを考慮しての施術。
終了の時点で
「あ・・・ムカムカ感が消えたかも。明日も来ていいですか?」
こういう施術は副作用が無いので、極端な話毎日でも施術可能です。
「ちょっと間を詰めて来ます。せっかくいい感じなのでトドメを刺したい。」
ツラい状態に慣れてしまうのは悲しいので、
ご自身の元気で動ける心身を取り戻していただきたく思います。
そのイイ状態の癖をつける意味でも、暫くは頻繁にいらしていただくのも十分にアリだと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

続けて

「知人に紹介されて」
〇さまが初めて来院されて1年が経った。50代の女性。

「時々くるほてり、多汗。手のむくみ、足の冷え。気力がまるで出ない。手首の腱鞘炎や肘の痛み。私どうしちゃったんだろうって感じ。」
頸や腰の動作時痛、無し。
神経根症状無し。
この年齢に多くみられる独特の症状が並びます。
ひと月に1度かふた月に1度のペースで鍼灸をさせて頂き、ホルモンバランスの崩れに対処してきました。
途中、婦人科のクリニックにて血液検査も。
「お医者さんも”更年期の症状でしょう”と。もう割り切るしかないですね。」
最近
「気付いたら、初めの頃の症状は大分落ち着いてきた気がします。いろいろやってみましたが鍼が一番よかった印象デス。」
続けていただいて、好転も感じていただいて。
症状のオンパレードの様でしたが、光が見えてきたようで良かったです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

この時期です

「次回の予約を・・・」と、〇さま。
ご希望の日時を記そうとして、来年の手帳が必要なことに気付く。
もう来年の手帳を準備する時期になったのね・・・。
例年と違う色を選んだ今年。嬉しいことがあまりなかったなあと振り返り。
来年のものは例年通り黒に戻そうと思う。

そして、こちらは例年通り。
ツルシンカレンダー、今年も作りました。
令和3年。2021年のカレンダー。
ご愛用くださっている方も多いと聞き、張り切って。
そして、来る年はいい年になるよう願いを込めて。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

11月の日常

昨日の日中は暖かい日差しが一杯注いで。
野生を忘れたウチのコ。


庭にはムクドリが。


千両を狙っているのかと思いきや、榊の周りを偵察中。
お正月まで守り切れるか、千両の実。

11/16(月)お休みをいただきます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ