東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

爽快感

久しぶりにおみえの〇さま、40代女性。
3年ぶりでした。
この度の主訴は「1年ほど前から”肩が変”な感じがあった。気付いたら肩が挙がりにくくなっていて。どうしたもんだろうと思いながら過ごしてて。急に、あ!あそこがあった!って此処の事を思い出したんです。」
可動域をみせていただきましたら、なるほど。
シャツを着る時が一番不自由だとおっしゃいます。
肩の動きがスムーズでないことに一番お困りですが、肩だけではないですね今の状態は。
施術を終えて。
「どれくらいの間隔で来ればいいですか?」
(今の感じでしたら週に一度で。)
翌週、再来院。
「前回の後、肩もそうなんですが頸から背中にかけて物凄く軽くなりました。あの爽快感が、忘れられなくて!」
せっかく今回此処の事を思い出していただけましたから、是非これを機会に調子を上げてくださいませ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ニラの花

ウチのベランダのプランターには、ニラが生えています。
ニラの根を実家の母からもらって来て20年近くになりますが、
いまだにワサワサ。青物が不足しているときには、かなり重宝してました。
〇さまが「お庭の畑に欲しいわ♪」なんて嬉しいことを言ってくださったのでお分けしました、秋田から来たニラを。
ご来院の度に
「しっかり根付いてくれたわ~」「元気よ~」
ニラのその後をお聞きしてましたが。
今日は「ニラの花が咲きました。かわいい。」と
写真を送ってくださいました。


ホントに可愛いですね。私はいつも花ができる前に食べてしまうので、ニラの花を拝見したのは初めて。
〇さまのお宅の農園に益々ニラがひろがってくださると、更に嬉しいです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ふじ

久しぶりにお日様を拝めた気がします。
洗濯ものや寝具を、ありがたく日光浴。

すっかり私の出不精ぶりが皆さんに浸透しつつあるようで。
お出かけだった〇さまが、お土産にくださった手ぬぐい。


美しい富士山。
もみじ。
ああ、季節はしっかり移ろいでいます。
お心遣いに、感謝。
気持ちを盛り上げて、まいります。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そろそろ

やはり同じ年齢の〇さま、女性。
この方はとにかくアクティブな方で。
ご趣味も多く「休日は予定を入れすぎる傾向にあるの」とのことで。
今回はその合間の時間にお越しくださいました。
「今日を逃すとまた3週間は来られないので」
さすがですね。
〇さまの旅行談をお聞きして
”ハマム、行ってみたい~~”って思いました。
ハマムって初めて知りましたもの。
そして今回はフルーツパーラーの情報をゲット。
何を隠そう、フルーツサンドがかなり好き。
お聞きしたお店に、是非行きます!
みんなコロナ自粛に疲労してて。
そろそろ外に目を向けたくなってきたようです、出不精の私でさえも。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はりは

ツルシンにおみえの方の年齢層は広いと思います。
先日初めていらした〇さま、20代女性。
「足が痛いです。肩も重いです。腰も頸もツラいです。」
記していただいたものを見ると、なるほど。


ご家族がツルシンをご利用くださっていて、先日初めての時にはご一緒に。
「ずっと前からあちこち辛いって言ってたんです。私は鍼灸してみたら?って言ってましたが、”鍼はコワイ~~”って。マッサージをしてくれるところを自分で随分探していたらしいんですが、あれ?センセのところってマッサージもしてくれるんじゃなかったっけ?って急に思い出して。女の先生だし。」
ということで、手技だけで対処しました。
(痛くなかったでしょ?)
「はい、身体が軽く感じます。」
どうしても同じ動きの日常と思いますので、
(こんな動きをしてください。この辺りのストレッチをしてくださいね。)
お若いので、回復が早いようです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おなか

寒くなったことも大いに関係していると思いますが。
”お腹の調子が悪い”と訴える人が続きました。
普段から胃腸の弱さをご自覚されている方。
御一人は「どうもトイレに行きたい感じ・・・。」
施術前に行くか悩まれていますが、
(途中でも結構ですからその時には仰ってください。)と申し上げ。
結局途中の便意など無く終了。
その後も不快な様子無く帰られました。
もう御一方。
いつもは下痢をしやすい方とお聞きしてましたがこの度は
「実は便秘気味です。そのせいか、食べたい気が起きない。」
足と背中の冷えが顕著。
終了時には足と背中が温かくなり、いつも気にしている肌の色艶もイイ感じに。
「お腹が、動いた感じ。嗚呼、お腹が空いてきた。」
こんな空模様ですから、
お腹の不調が出ている方がもう少し続くかもしれません。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

大きな違い

日頃室内にばかりいるので。
せめてもの運動として、ウオーキングをしている。
もう何足目になるんだろう、ウオーキングのシューズ。
某社のシューズにずっとお世話になっている。
毎日の事なので当然靴底が、へる。
アウトソールが結構マズイくらいに減っていて。
しかし貧乏性なもので今日だけ、あと一日だけ・・・と
新しいシューズをおろす事を先に延ばしていた。
で、いよいよソールがしっかりしている新しいものをおろしたのだが。
”なんと!こんなに違うのか!”ってくらい、差があった。
ソールがへったものでは、どうも最後の蹴りが親趾で出来なくて。
外側の小趾側で離地する感じ。
新しくおろしたものは、しっかりと思った足の運びが出来る。
速度があがったことも実感。
ソール、大事だなあ・・・。
特に私の様な足だと、気を遣ってやる必要性を改めて感じた。
足元をケチってはいけないなぁ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

元気を

一緒の年齢の〇さまが、久しぶりにご来院。
いつもお綺麗で、全く色褪せない・・・なぜ??←心の声。
「久しぶりデス。」
(1年半ぶりです。)
「そんなに空いてたぁ?あれま。オーバさんのところは、変わりなかった?」
(ええ。細々とやっていました。)
「どこがツラいとかではないんだけど、やっぱ世の中こんなだから疲れるよね。」
施術の手をすすめながら、この後の生き方に話題が。
〇さまは数年前から夢を語っておられて。
正直あの頃描いていた生活スタイルを、まだ実現に向けて考えておられるとは思っていませんでした。
ワタシ達、折り返し過ぎてますからね~~。
夢を夢で終わらせない様に・・・もうひと踏ん張りしましょうか。
久しぶりに〇さまと話せて、元気が出ました。
美味しい差し入れまでいただいて。
噂通り美味しかったです。ごちそうさまでした。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ