東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

チクチクっと

7月最終日。
今日は時折陽が差した時間も。
西の方は梅雨明けしたようだし、東もあと少しだろうか。。

〇さま、40代女性。
「ご無沙汰しております🙇‍♀。チクチクっとながしていただきたいのですが、どこか空きはございますでしょうか。」
こんなメールの後、ご来院。
お仕事の方はコロナの影響はあまりないとの事。
(では相変わらずご多用ですね。)

頂いたメールの文面が、実はとても気に入りまして。
コロナ禍の影響を受けている方もそうでもない方も
チクチクっとながして、メンテナンスを。
院内の衛生面に気を配っております。
毎日の感染者数に右往左往せず、ウイルスに負けない心身作り。
そのお手伝いを、チクチクっとさせて頂けたら・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

でかっ

見落していた・・・。


こんなに大きくしちゃって・・・。
酢の物にしたら、いけるかと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

本望

今日も梅雨空。

”ホントにどうしようもなくつらくなった時には、此処。”
そう言ってご来院くださる〇さま。50代女性。
前回も「こうなったら鍼の域だから。」
と、約1年ぶりの再会でした。
以前はご近所さんでしたけど、最近はやや距離在りになってしまいましたから仕方ありません。
その〇さまから先日メールが。
”もう5週間経つのに。”  置いた鍼の画像付きで。
”身体の一部になりつつあるのか・・?。”
大事にしていただけ大変うれしいですが、通常は1週間で外していただくようお話していますので。
(もう、外してください。)と返信。
「あーん、もったいないー。」
〇さま、相変わらず可愛い。
これだけ想われて。
置かれた鍼も本望かと・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

古漬け

今日も降ったり止んだり。
「もう雨、飽きた・・・。」
ママに付き添ってきた小学生が言ってましたが、ほんとよね。

仕事で使用する消耗品。
コロナ禍で手に入りにくくなったもの、多い。
困ったときに助けてもらうのが、古い知人のところ。
発注の電話を入れたら珍しくシャチョーさん御自らお出になって。
(ご無沙汰です。○○、在庫在りますか?)
「あるよ~~。いくら欲しい?」やった!
(いつもこんな時だけすみません。)←心の声。
ちょっとだけ遠慮した数を発注させてもらった。
「で、元気だった?」
暫くお喋りできた。
「こっちはデスクワーク増えちゃって。ず~~っと家族揃って3食を家で食べているもんだから、むっちゃ太っちゃって。運動不足・・・。」
社長さんはご自身はいわゆる下戸。なのに会合やら何やらで、いつも豪快なお付き合いをされているのを存じています。宅飲みならぬ宅食でコロナ太りですか。
あれ?そういえば随分前にシャチョーと食事の約束をしていたはずだけど・・・変だなあ、まだ果たしてもらってない。何年越しの約束だろう。すっかり古漬けになっちゃってますよ。こんなこと思い出しちゃいましたけど・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

駆けられた

止んだり降ったり。
落ち着かない空模様。
昨日、いつもの様にウオーキングに出て。
ピカピカしたりゴロゴロしたり、嫌な予感がしたので早めにUターン。
それでもポツポツ降り出し。本降りになる前に戻りたい一心で、駆けてみた。
おお、駆けられる。骨に響かない。軸もぶれないで走れる。
2年前にロボコップ化した我が身だが、去年の抜釘を経て人並みに小走りができるようになったではないか!ちょっとニンマリしてゴールした途端、滝のような雨。何とか、セーフ。

初めて植えた茄子。
大きくなってくれた。長茄子だったのね。
2階のも1階のも、そろそろ食べごろ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

このみは

時々、スコールのような雨。
その合間を狙ったように〇さまご来院。
「ワタシ晴れ女だから!」
(そのようですね。)
ふた月ぶりのメンテナンス。その手をすすめていたら
「そうだ!私ね!」そう声を弾ませる〇さま、眼が・・ハートです。
「コロナ禍で籠ってばかりで。韓流ドラマにハマっちゃたわぁ。」
だからハートだったのですね。
30歳の俳優さんらしいですが、声が良いのだそうです。
歌も唄われるそうなので歌手なのかしら。そういえばずっと以前にも韓流贔屓の話はうかがっていました。綺麗な子がお好みなようで。
(寝た子を、起こしちゃいましたね、~。)
ひとしきりその若い俳優兼歌手の魅力を聞かされた後
「で、センセは?誰が好み?」
(ワタシのど真ん中?きっと〇さま引かれますよ。私はアメドラ派です。これのレッドね。)
嬉々として吐露しましたが、〇さまのご反応は、無し。やはりね。
これ、想定内。   好みは人それぞれ。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ワタシタチ

一日中曇りだった今日、
とても久しぶりにご来院くださった〇さま。
〇さまとは生年月日が極近ということもあり、非常に親近感を持たせてもらっています、勝手に。
前回はちょうど1年前お越しになっています。
(やはりこの時期でした。)
「そうなんです、梅雨のこの時期に症状が強くなるんですが。今年の梅雨は過去最高なほど症状大爆発!な感じ。」
(まさにこの梅雨はずっと雨ですからね。お日様が恋しいですね。)
鍼の手をすすめながら交わす会話も、大分変化してきたでしょうかワタシタチ。
”仕事を何歳までやって、その後はあれやってこれやって・・・”
数年前にも同じような会話をしましたが、微妙に変わっていますよね、内容が。
生きながら、歩みながら・・・求めるものも変化するのでしょうね、きっと。
初めてご来院くださったのは、15年前でした。
ワタシタチ、30代だったみたいですよ~~♪
時間は皆に平等に経過します。
次にお目にかかる時、お互いどんな展望を開いているでしょうか。
次・・・が再び1年後に、なっていないことを期待しながら。。
〇さま、遠路ご来院ありがとうございました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ほんね

時折音をたてて強く降る雨。
4連休の初日は大きい傘でないと出られないような空です。

京都によく行かれていた〇さま。
先日おみえの際に
(そろそろ行かれます?京都。)訊ねてみました。
「そうなんだよね。そろそろ行きたいなあって思って、行きつけのお店に様子伺いの電話をしてみたんだけど。相手は京都人。”東京からもいらしてるようですよ”・・・これじゃあ本音が見えず。」
(京都のお茶漬け・・・ですね。)
「そう。話がうま~く逸れて。ま、この感じじゃまだまだ先になるだろうね。」
切れ間なく降る雨を眺めていると、お出かけ気分にはなれず丁度良し。
日帰り豪勢ランチを愉しんだ去年のことが、もうはるか遠い昔に感じ。
どこにも出かけられなくていいけど、
せめて早く梅雨が明けてくれればよいのに・・・と、おもふ。

結構お問合せをいただきますので、念のため ↓ 。
この連休、ツルシンは明日も明後日も開院しておりますっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ