東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

早い

今日は冷え込んだようで、皆さん着込んでのご来院。
昨日見つけたフキノトウ。
やはり、いつもより早いお出まし。

天ぷらにして食しました。
うまし。
ほろ苦し。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

この時期

今日も晴れ。
フキノトウが顔を出していました。

月一でおみえの〇さま、50代女性。自営業。
「頸が、ガッチガチ。」
(相変わらずご多用なのでしょうね。)
「慣れないことやるから・・。ためないでちょっとずつやれば、毎年こんなことにならないのに。」
ああ、確定申告の時期が控えていますものね。
(〇さんは、税理士さんにお願いしているんじゃなかったでしたっけ?)
「全部じゃないのよ。来年からは丸投げしようかなあ。私が半端に手を入れているのが余計ダメなんじゃないかと。やり慣れないことしちゃだめね。疲れた。」
自営のつらさの傷をなめあい、
”それでもまたガンバロウネ。”・・・そう〆た、ワタシタチ。
妙に暖かい1月ですが、それでも確定申告の時期はやってきます。
1年間のワタシタチの通信簿。内容も気になるところですが、
とりあえずは無事に済ませてホッとしたいものです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あな

今日は異常な気温の上昇。
昨夜は季節外れの激しい雨。その中をめげずにウオーキングに出て。
ずぶぬれで冷え切って戻り、バスタブへ直行。
今がいつなのかわからなくなりながら。
季節感が、もう無い。

しかし庭のミモザが咲きそうで。
そんなこんなの夜を過ごしていた頃に、
大事な大事な恩師が天に召されたことを知り。

胸に空いた大きな穴。
これから毎年ミモザの花芽が膨らむ時期になると、この想いが蘇るだろう。
生涯現役を貫かれ、後ろを歩む者たちに沢山のものを残してくださった。
最期までかっこよすぎです。
合掌。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

どんななの?

うっすら白くした雪、あっという間に雨で溶けました。
気温は低いです。

「急だけど入れるぅ?」
長~~いお付き合いになった〇さま、50代女性。
(年末年始いかがお過ごしでした?)
「家族にまさかのインフルエンザが出て。絶対もらわないぞって気合いだけで過ごしてて。どうやら感染しなかった!セーフって思ったら気が抜けちゃったのかなあ、ちょっと忘れてたコーネンキ症状が再来。めまいで起きられないし、時々カーッに襲われて汗だくになるし。オーバさんに助けてもらおって、やっとアナグラから這い出してきた感じ。タスケテ。」
(よく頑張りましたね。)
「で、今の私ってどんななの??これまででワースト1な感じ?」
(これまでもこれ以上の状態の時ってありましたよ。うん、状態を色彩化すると。カラダの下の方特に足とか真っ白くって、頸から上の方が真っ黒~~って感じでしょうかね。)
「真っ黒って言われた・・」
(黒いの、お腹じゃなくていいじゃないですかぁ( ̄ー ̄)。)
「ハラグロとアタマグロ、極似な気がするけど・・・×××。」一緒に笑い。
終えられて。
「来られてよかった。入れてよかった。アタマグロちょっと薄らいだかなあ。」
私より数年先輩なので
「今の私の言葉の意味、数年後きっと解る日が来るわよ。」
(〇さん、初診が30代でしたよ~~♪)
「還暦が、目の前よっ!30代なんて時があったのね!ふぅ・・・。」
女性はこの微妙な時期を乗り越えてパワフルになっていくらしいですから。
「また来るね。」
今日も寒いです。暖を取ってお過ごしください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

最後なのね

今夜から東京にも雪が降る予報。
空が、それらしい色をしてます。
どうぞお手柔らかにと願う。

とき~どきご来院くださる〇さま、50代男性。
お仕事も娯楽も十分活躍なさっているご様子が、みてとれます。
この度は
「年末から引き続いて右胸の辺りが痛い。頸を右に倒すと増強する。マッサージや整体に行ったんだけどね。まだ駄目なので、最後は鍼かなあ・・・ってことで。」
鍼灸がファーストチョイスには、なれないのね・・・・グス・・
・・・やや沈む気持ちはさておき。
今度行かれるゴルフ、ベストコンディションで臨めるように。
今度おみえになった際に、鍼灸後のご様子をお聞きしたい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ミィ2

ひっさしぶりにおみえになった〇さま。
「ずっと行きたいなあ・・って思ってて、何度か電話するも予約取れず。仕方ないからブログをボヤっと見てたら、何?ミィが好きなんですって?」
いつぞやのネタですね。
(はい、好きです。)
「だからこれ、持ってきたわ。作ってね。」
わ~~い。うれしい。
楽しく組み立てました。カワ(・∀・)イイ!!

ここのものですね。
揃えたくなってしまうゎ・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

破産

昨年のGWあたりからおみえになった〇さま50代女性。
間欠性跛行、長く歩けない、腰を伸ばせない、右足第1趾の痺れ。
毎回ほぼ泣き顔でのご来院でしたが、やっと改善し夏には笑顔で此処を卒業なさって良かったです。
年が明けて、
「久しぶりです。ちょっとやばい感じがあるので、早めに来ました・・・。」
2週間空けて再来院。
「イタイ。シビレル。夕刻がひどい。デスクでまともに座れず、怪しい姿勢で仕事をしている・・・。」
腰だけでなく、背中に頸が悲惨な程に凝り固まっています。
「1週間前から”助けて~~”って思ってました。」
以前の状態までは戻っていませんが、ちょっと辛そうです。
(この前鍼をした後、少しは良くなられました?)
「ものすごく楽になります。」
(やはり、少し詰めていらしてもらいましょうか・・・。)
「もっと来たいわ。毎日だって来たいわ。でもそれじゃ破産しちゃうわね×××。」
破産はしない程度でイイですから、この時期だけでもあまり間隔を空けずに・・・お願いします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

まだまだ

暫く傘マークが続くようです。
高湿度なのはありがたいですが、お日様を拝めないのはツラいなあと。

60代女性、〇さま。
昨年の年末から通院くださっています。
「1年前、ある朝起きたら突然膝が曲がらなくなった。整形外科でMRIで検査をした。腰椎脊椎分離症、辷り症、脊柱管狭窄症と言われた。座骨神経痛症状も出ている。ペインクリニックと鍼灸院で治療をしてきたが、改善に至らない。両膝が痛い。足のシビレがある。左>右。寝ていても膝がウズク。」
疼痛の月日が長いので、ご本人精神的にもそろそろ限界に近づいているように感じる。少しずつでも回復傾向にあればよいのでしょうが、長い疼痛は気持ちを疲弊させます。
1回/週の鍼灸治療を継続中です。
4度目のご来院で「まだ腰も膝も痛みあるが全体的に変化してきたのを感じる。」
6度目「腰の色がキレイになっていてびっくりした。階段も以前より楽に降りられるようになっている。」
7度目「以前は夜寝ていて膝がうずいていたのだが、それがなくなってきた。」
もっともっと!更に楽になっていかれると感じています。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ