東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

自信喪失

”クマが出た”
”クマの足跡があった”
”クマの匂いがした”
田舎ではこんな話を普通に聞くので、コワいなあと思っていたが。
こんなニュースを読んで更にドキドキ。
今一番登りたい山がこの鳥海山だったりするので、
やっぱり無理かなぁ・・・と腰が引けてしまった。
死ぬ前にやりたい事リストに入れてある、鳥海山への登山。
死ぬ前にやりたい事を叶えるためにクマと遭遇したら、そのままアウトですもんね。ほぼ素人だし。
自信なくなっちゃうわ。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

海のモノ

子どもの頃、海鮮類が苦手だった。
周りからは”食わず嫌いだな。うまいもの食べたことないんだろう。”とよく言われて。山間部だったので新鮮なものの入手が難しかったのだろうなあ。
大人になって最近は大概のものをいただけるようになった。
カキフライにサザエ。松島で
美味しいと感じるようになったから、不思議だなあと。

調子に乗って、シジミの味噌汁にしてみた。
殻を出そうとして、ん??
どうやら歯の詰め物がとれたらしく、舌が穴ぼこを感じる。
シジミが原因ではないが、これを食べていて穴ぼこに気付いたので。
またしばらく海鮮は、避けるだろうなあ・・・。
とりあえず・・・歯医者さんに行かねば。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

懲りずに

「予約取れますか?以前行ったことがあります。2年ほど前になるかなあ。」
(カルテを探してお待ちしております。)
そして〇さまご来院。50代男性。
カルテは意外に早く見つかりました。
(1年半前に一度おみえになってます。前回鍼灸をさせてもらった後の様子は、いかがだったでしょうか?)
「前過ぎて、覚えて無いなあ。」
(・・・そうですか。悪くはなりませんでしたか?)
「そうね、悪くは無かったと思いますよ。その後で来ようとしたんですけど、長くお休みしてましたよね?」
あ・・あの時期ですか。大変失礼いたしました。
マッサージは頻繁に受けられているそうです。
「凝り過ぎて指が入らないって、よく言われるんだよね。」
手技とは違う刺激を得られる鍼灸施術で、変化する身体を実感してもらえるといいなあと思いながらお見送りをさせていただきました。
「自転車ではふた山越えて来なくちゃならないからねえ・・・」
今日は過ごしやすい気候になりましたが、汗だくでいらした〇さま。
懲りずに、またお運びください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ずっしり

お休みを頂戴して、東北へ行ってきました。
実家のお墓参りは4年ぶりでしょうか。
田舎のお墓には、見知った名前も多く刻まれている。特にそういう能力はないのだけど、血の繋がった親族だけでなく早く亡くなった幼馴染とも再会できた気になる。”キミの分もしっかり生きるね”って、改めて思う。
ご無沙汰していた親族のところにも、寄らせてもらう。突然訪問させてもらったのに懐かしがってくれて、ありがたいものだとしみじみ思う。
元気な様子だけ拝顔して失礼しようとすると
「これ持ってげ!山で採ったんだ。」
(随分熊も出るそうだから、命がけだね。)
「んだ!命がけ!」
寄らせてもらうあっちこっちの親戚から、あれやこれやを頂戴する。命がけで採ったものを、労せずしてすみません。缶詰はタケノコやお豆、キノコにフキ。秋田県あるあるだそうですが、向こうの人はなんでも缶詰にします。「自家製だぞ」って言ってたいぶりがっこも♡。わーお!
車で行ったので、どんどん積んでくれます。


あああ・・・ほんっとにあったかいんだよね。こんな親族たちの愛を一杯もらって大きくなりましたワタシ。
道の駅では思いがけず町の著名人とお会いできて驚くし。他にも偶然だなあって思うことが幾つかあったのだけど、これはきっと必然なのだと思い直す。
ずっしり車に積んで戻ってきたのは、ものだけじゃなくて沢山の愛でした。
皆さんありがとう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

スタイル

歩いていて見かけるものだったり、行き交うものだったり。
”カッコイイ””うわ素敵””初めて見る~”
こんな具合で振り返ってしまうこと、多し。
詳しくないのだけど、好きなのです。
ほぼ恰好だけでトキメク。
男性がキレイな女性とすれ違って、後ろを見返している、あの状態。
気持ち、わかるわぁ・・。

眺める、多幸感・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

にんにく

ニンニク好きです。
人様と近い位置で仕事するので、避けることも多いのですが。
ニンニクは、大好きです。
〇さまが青森のお土産にくださった。


あまり匂わないみたいです。
いろんなものに手軽に入れられて、お気に入り。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

好きだから。

昨夕の雷雨はものすごかったです。雷をあれだけ近くに感じたのは、初めてでした。先日の台風の被害。いまだに不自由な生活をなさっている地域があることに心が痛む。
〇さまご来院。
「台風の日。通勤手段はいつも通りバスを使ったんだけど。案の定、大渋滞で遅刻。」
(電車は運行していませんでしたから、皆さん乗り込むのはバスでしょうからね。世田谷通りの乗車率何%だろう??の路線バスを、反対車線を移動中の自家用車から気の毒な思いでみていました。あの中に居られたんですね。)
「震災の時の混雑の、上を行く気がしたわ。勤め先に着いた時には、もうクタクタ。あんな状況でも、忙しいのよね・・・。こんな日は外出止めようよ・・って思う_| ̄|○。」
週初めがそんなスタートでしたから、いつもにもましてお疲れモードな〇さま。
「通勤に参っただけじゃなく、ほら。例の編み物、やっちゃうのよね。」
細かいことがお好きらしく、細~い毛糸で作品を作り続けているようです。
「こんな事ばっかりやっているからなのかしら、こんなに凝るのは。やめればいいのは解っているけど、やっちゃうのよね。やっぱり、好きだからかなあ。」
好きなことをしている時って、疲れとか忘れますよね。
ヒトは身体にいいことばかり、しているわけじゃないけれど。
カラダにはちょっときつくてもココロの浄化に繋がることは、やっぱりやりたいですねと。この度も思いを一緒にしました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

同い年

初めてご来院くださった〇さま、50代女性。
「昨年から様々に不調が続いている。ウイルス性の病気に次々に罹患し、今年になってからも消化器系が不調。勿論検査をしたが悪いものは無いらしく。生理がほぼ終わりそうだし、ホットフラッシュに悩まされ、手首や指の関節が痛い。他にもいろいろ変化が出ていて、なにしろ不調。」
スーパーでバッタリ会ったご友人に”鍼灸がいいかもよ。私も行っているから、よかったらググってみたら?”と言われて予約を入れてくださったそうです。
〇さまもご紹介くださった方も、そして施術する側のワタシも同い年です。
悩ましいお年頃ゆえの不調ぶりに頷きます。
(こんな目的で、このような鍼を使って、こんなことをさせてくださいね。)
鍼に対して反応がよろしいようです。一鍼一鍼で、結構変化します。
ご来院になる方の初診時の主訴は、運動器疾患がまだ圧倒的に多いです。
あちらこちらの痛みとか痺れなどの症状が改善した後、メンテナンスとしてお使いいただくことも多いです。
更年期と言われる時期にあらわれる様々な症状。
お手入れの目的で通院を継続してくださる方からは
「更年期?そうねえあまり意識してなかったけど、過ぎちゃったようね。」
こんな言葉をよくいただきます。
女性はこの時期を乗り越えたらパワーが増すらしいです。
是非、そんな使い方をなさってください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ