東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

休み明け

皐月最終日。いやはや。。本当に月日の進みが早くて、焦りマス。
今年の連休は例年になく長かったので、休み明けにいろんな話を聞きました。
久しぶりの登校で、泣いているお子様が多かったそうです。
10日も休んだ後だったら大人だって辛かったでしょうからね。
ウチの子もGW明けに登園した幼稚園で、随分泣いていましたっけ。
最近になってその時のことを尋ねてみました。
(そんなにおかーさんと離れるのが悲しかったわけ?)
「ああ、あの時の事覚えてるわ。きく組さんだったよなぁ。なんとなく泣いとくかって感じだった気がする。そこそこ泣くと頃合いよく先生が”〇ちゃんご用意しよっか”ってカバンをかけるとこまで連れてってくれるんだよね。そこの壁の色や、あったおもちゃも覚えてるわ。でも友達の顔見るとでっかい声だして速攻で遊んでたし。なんで泣いてたんだか・・・おかしいね。」
連休明けには、この時の泣き顔を思い出します。
小っちゃかったよね。
いろんな試練を乗り越えて、おっきくなってくれました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

なに?

昨夕、ワンを連れて散歩に出ました。
駅方面から帰って来られる〇さまとばったり。
〇さまは60代後半男性。
今年2月から脊柱管狭窄症と診断され、病院で投薬と理学療法を受けておられます。3月下旬から鍼灸治療を併用して痛みに対処してきました。「よく皆さんが言っているような”前にかがんで休むと楽になる”ということは無いのです。椅子に座っている姿勢と、どんな体位になっても寝る姿勢がツラいです。寝られないのが一番ツライですね。朝もツライ。」
このところ脊柱管狭窄症と診断された方が続きました。他の方と同様になかなか光が見えず、こちらも毎回手に汗を握っての施術でした。
その〇さま、1回/週の鍼灸を続けていただきましたが、2か月が経ち「痛みがスパッと楽になったかというとそうでもないが、夜は体位を模索しなくても寝られるようになってきている。」
いつもの玄関に入ってこられるお姿だけでなく。昨夕は外でのお姿も拝見しましたが、歩行の姿勢と足の運びが随分変わってきたようです。
ひいていたリードの先に目をやられ「それは、なに?」と〇さま。
(イヌです。)
「・・・それはわかるけど。犬種はナニ?」
・・・・・・・全くワタシってば、何言ってんだか。別れてから思い出し笑いが止まらず、これじゃあアヤシイオバサンだよ~~と自分に突っ込みながら戻ってきました。。
〇さま、夕刻に大変失礼いたしました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

気がかり

「6か月前から右腕が挙がらない。」
初めてご来院の〇さま、60代女性。
5月の連休中におみえになりました。
右肩関節の動きに制限があります。日常の生活は勿論、3週間後に控えた踊りの発表会でのパフォーマンス低下が、今は何よりも気がかりとのこと。
動きに支障が出だしたのは半年前ですが、このままではマズイなあと整形外科を受診したのは2か月前のことだそうです。
”検査では問題ないので動かすように”と言われたそうですが、なかなかいい兆しが見えず、このままでは本当に発表会が心配・・・と意を決して未体験の鍼灸を受けてみようと思われたそうです。
支障が出だした時期が長引いており、拘縮もあります。四十肩・五十肩と言われ、固まってしまっていると改善に時間を要します。
〇さまにもその旨を説明させていただいて、しかし本番に向けて出来る限りのことをしましょうと開始。
外転が一番改善させたい動きでした。
2回目のご来院。「治療後の痛みやだるさは特に気にならなかった。横に腕を挙げようとすると重たさはあるが少し広がってきた気がします。」初診時にご自身で出来る運動と関節伸ばしをお願いしましたが「今ひとつやり方がわからない」とのことで、念入りにお伝えしました。
3回目、外転が90度をすんなり超えました。一緒に”お~~~!”
問題の発表会は過ぎましたが、さてさて。いいパフォーマンスができましたでしょうか。いいご報告を待ちたいと思います

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

イタタ

予報よりも早い雨です。
痛ましいニュースも入り、気持ちも沈みます。

「イレギュラーだけど、入れますか?腰、やっちゃった。」
〇さまは3週間に1度、メンテナンス鍼灸を受けてくださっています。
なんと驚きの60代ですが、鍛えて居られるので腹筋は仮面ライダーのようです。
この度はウエイトトレーニング中に筋肉を傷めたご様子。
ベッド上で体位を変える際に
「イタタ・・・。なんだか急にジイサンになっちゃった××。」
いつもは見ない光景デス。〇さまでもこんなことあるんですね~~。
状態がいつもと違うので、鍼を入れる位置も通常とは違います。
いつもより鍼が響くハズですが、趣味のお話に熱が入っているので抵抗なく鍼先が進みイイ感じ。
終了デス。
如何です?ってお聞きしようと思いましたが、
初めに口を出ていた”イタタ・・・”は消えたようです。
腰部をやや前屈させてのご来院でしたが、お帰りはいつもの姿勢になっていましたので大丈夫かなと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はい、きっと。

連日の暑さになれてきた感がございますが、明日からはやや落ち着く模様です。やっぱりちょっと安堵。。

朝一番で電話が鳴り
「今日お願いできる時間ありますか。腰がツライ。」
そして〇さまご来院。
(暑い中、ご移動大変でしたね。)バスを使われてます。
「2回ほどギックリになりかけたわ・・。この暑さだし。先日行ったお稽古先の先生に”早く鍼に行った方がいいわよ”って言われたし。よっぽどその足で来ようかとも思ったんだけど、お財布が寂しかったから銀行行ってお金調達してからきたわ( ̄▽ ̄)。」
〇さまは必ずクスッとさせてくださいます。
拝見すると、なるほどこの感じだとお辛いのも納得です。今日来られてよかったですね。
自覚としては腰が前面に出ておられるようですが、なかなかどうして。頸も背中も悲鳴を上げています。
急激に気温が上がってきたからでしょうか、四肢や頭部が浮腫んでおられる方、続出です。
腰には最後に手を入れさせてもらって。
「さ、これで楽になるかな?なるといいなあ。なる?」
はい、ベッドにいる間にも随分身体が変わりましたから、きっと楽になられると思います。お気をつけて。
暑い時間に帰られました。
お辛いはずですのに、終始笑顔で。
また、お待ちしております~~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

シボリダシ

日差しが・・・夏ですこれ。
小学校の運動会らしく、皆さんホントお疲れさまです。

ウチのHP、作成してくださる側の方。
(いつもありがとうございます。お蔭様で。)
「オーバさん、毎日ブログちゃんと書いてるから!それが良いのよ。」
(苦労してます。いつもネタ探しのアンテナ張ってます・・・。ガンバって絞り出してマス。)
「HPは動きがあることが大事。生きてなきゃダメだもん。文章書くことはボケ防止になるから!」
脳の活性化の為に、歩いたり絞り出したり。
生きることは、苦しみながら生み出すこと。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

モノモチ

5月ですのに30度越えですとか。熱中症にご注意です。

昨夜の食事中、家族との会話。
「この鍋、もうヤバくない?」
(蓋の取っ手ね・・・アブナイよね。)
「しっかしコレいつから使ってんの?十分使い切った感あるけど。オレ物心ついてからずっとある気がする。」
(そうね。これはキミが生まれた頃だね、買ったの。)
年月は経てども使いやすくて気に入っているんだもの、このお鍋。
「うへっ!同い年かぁ!物持ち良すぎるんじゃない?でも急に親近感湧いてきちゃうから不思議だ。簡単にサヨナラ出来ない気になってきた・・・。」
母は物持ちイイのだよ!
キミでさえ愛着が湧いてくるんだから、ワタシの愛着度は推測できるでしょ。
取っ手が壊れないように、優しく使ってます。もうちょっと傍にいて欲しいよねと。
年月を数えだしたら卒倒しそうなものが、身辺増えてきたような・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

気配無し

まだ5月のはずよね??
30度近くまで気温が上がっている模様。
ご来院になる方のいでたちは、文句なしの夏仕様っ!

ペットは飼い主に似ると言いますが。
ウチのワンは室内基本フリーで、その時々に快適な場所にてのんびりしています。だらけているようにしていても、ひと声我が家のボスが名前を呼べば即ボスの下に飛んできます。来ていました、これまでは。
昨日でしたか、呼べども気配がないもので。
上から下に、下から上へと名前を呼びながら探していました。
2度繰り返して頭をひねっていると、のそのそと端から出てくるではありませんか。全く・・・。
ウチの人間は在宅中、基本皆静かな傾向にあり。気配消している?ワタシ以外ですが、勿論。
物音一つさせずに居るものですから、用がある際には”何処~~?”結局大きな声で探し回るのはこちら側。
ワンも長く一緒に暮らしていると、似てくるらしい。多数派に付くのねアナタ・・・。。
で、基本我が家流に染まり物静かなワンなのに。
今日くらい暑いと1階でくつろぎながらも、たまに野生を思い出すのか。
大事な患者さんに吠えたりする。どうもすみません。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ