東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

此処にも春

梅が丘。
最近この方面へのウオーキングがお気に入りで、よく選択してます。
世田谷梅まつりの看板がでていました。


~3/3までらしいです。
可愛い蕾が沢山で、満開まではもう少し。
けど香りは公園いっぱいに広がっていて、此処にも春が来ているなあと。
梅の様に可愛く咲きたいものだわ・・・てなことを思いながら、
往路はブルっ。復路はポカポカで。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご遠慮なく

雪が舞い降りてきたと思ったら陽が差してきました。
明るくなるだけで、ウレシイ。

今年になってから初来院の〇さま、30代女性。
まだお子さんが小さいということで、ご夫婦で交代しながら鍼灸を受けてくださっています。
その〇さまからの電話で
「腰をやってしまいました。子供をみてもらえないので連れて行っていいですか?」
お二人のお子様もご一緒にご来院。お子様の方が緊張の面持ち。オバチャンがニヤッと笑顔で出迎えるものの、お子様の視線が怪しげに返ってくる。ふふふ。
ママ、下のお子さんの靴を脱がせるのがしんどそう。
施術の間、ママが終わるまでおとなしく待っていてくれました。
「助かりました。家に置いてくるわけにいかなくて。」
大丈夫です。それにすごくお利口さんなお子様たちで、居るか居ないかわからないくらい。
ふと、床いっぱいにトミカを並べていた男の子を思い出しました。☆ちゃん、大きくなっただろうなあ・・・。
お帰りになる際、同じように靴を履かせていますが今度はスムーズにしゃがめているようです。
子育て奮闘中のママさん。
お子様がご一緒でも遠慮なさらずに、どうぞ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

こわくない

年に1度か2年に1度か・・くらいの割合でしょうか
「腰を。やっちゃいましたぁ・・」そう言ってご来院くださる〇さま。
とても美しい方で、ご聡明な雰囲気を醸しだしておられます。
1年以上空いてお目にかかっても、その美貌が変わらないことに毎回驚愕しているのですが。
先日、「〇ですぅ・・・」お電話をいただいたので
(腰痛ですか?)
「はい。いつもこんな時ばっかりでゴメンナサイ。」
そしてやはり変わらない笑顔でご来院。
「おーばさんにね電話してから、なぜだか動けるようになったの。不思議。毎回困った時にしか連絡しなくて。こんな私でごめんなさい。」
(いいえ。いつもこの季節にお会いしている気がしてて、どうされているかなあと気になっていました。そしたらつい先日、駅の近くでお見掛けしたんですよ。ご家族とご一緒でしたので声は掛けませんでしたが、お元気そうなご様子でよかったなあと思っていました。)
「やっだ~~!声掛けてよぉ!そうそう、前に電話したのよ!そんなに腰痛が出てなかったときに、ケアしてもらおうと思って。珍しいでしょ?そしたら、ひと月ぐらいお休みの時だったみたいで。いいわねえ、バカンスに行かれてたの?」
ひと月もバカンスなんて・・・残念ながら、そんな身分じゃありません・・・。せっかく思い出していただいたのに長期休暇だったとは。失礼しました。
年齢の話になり、なんと〇さま!還暦になられたという!
こんな素敵な還暦でしたら、私も歳をとるのが怖くなくなります。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

春の香り

家の脇にフキを植えてます。
フキノトウが顔を出してました。
例年気付くのが遅すぎて花が咲いちゃってましたが、今年は開く前に発見!


僅かしか収穫できなかったけど、てんぷらで夕食に。
辛いニュースが多いけど、ほろ苦い春の香りを今年も味わえました。
ガンバロウ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

スキー帰り

「スキーに行ってきました~~」
〇さま40代女性。お話をうかがう中で、スキーの腕前はかなりと推測してます。
この度のご来院、いつもとは違う箇所に違和感を訴えておられます。
「なぜここに痛みが出ているんだか、ちょっとわからないんですよね。今回はいつものコーチと違ったのだけど、左足が谷に来る時のターンにダメ出しされて。ひたすらその課題で滑っていた・・・これくらいかなあ。」
左脚で踏み込んで・・・スキーってこうやって動くんだっけ?と、動きを入れて一緒に考えてみました。・・・おっとこの動き、まだ私しちゃダメだった。
(あ!でも〇さん!今回のお痛み、これが原因ですね~~。右背中への負担があったようです。)
なので今回はいつもと違う箇所狙って鍼を入れていきます。
「今日来てよかったです。どうしていつものスキー帰りと身体が違うんだろうって、自分でよくわからなかったので休めば平気かと数日様子を見ていましたが。うん、来る前とは違います。」
”スキー行ったよ~~”最近よく耳にする気が・・・。
来シーズンこそは、行きたいっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

味噌仕込み

朝には雪がちらちらと。
予期せず落ちてきた白いものを目にしたら、不思議と背筋が伸びました。
昨日はこの時期恒例となった味噌仕込みの日にしました。
この度は前回の倍になる、仕上がり8キロ分。
大豆も潰し甲斐がありましたし麹と混ぜる際も器にした寿司桶からこぼさないように・・・とても気を遣いました。4キロ分ずつ2回に分けた作業。半日かけて終了~~。くったくた。
でも終わったぁ!バンザーイ!
そこまでしてから気になったので、材料費を出来上がるはずであろうお味噌の量で割ってみました。・・・計算なんてしなきゃよかった。
半日分の労力、まるで無しの数字がでました。
しかし、自らの手で仕込んだ味噌。損得じゃないっ!
出来上がりが楽しみです。
”出来たらちょっと分けてよぉ~”知人に言われたので、
この場から・・”お・た・の・し・み・に~~♪”

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

感嘆詞

夏にした自己修繕から半年が経ち、今月は検査月ということで。
昨日は海底トンネルを通り、お隣の千葉県へ。
朝一番の予約だったので日の出前に出発。寝起き悪いのに起きられた!
海ほたるあたりを通る頃、白んできた海の波や遠くに揺れる灯りがとても綺麗でキャ~~♡!
つくづく、雪の今日でなくてよかった~~。
そしてあれこれ数字が並ぶ検査。
身長も体重も数字が明らかになり、ギャ~~( ノД`)
重さの方は今に始まったことでないから、心は無。馴れってコワい
悲鳴が漏れたのは、身長デス。
そう、ちょうど半年前。入院時の測定値。自分が思い込んでいた数字より10㎜短くなっていて。この時のショックもなかなかだったのだけど。半年でなんと更に3㎜が・・・。
帰路。道の駅で生のアサリやら佃煮やら落花生を買い込んで、書き込まれた数字を忘れようとするも難しく。落ちるとなかなか上がってこれないのワタシ。
・・・これを食べてやっと自分を落ち着かせたところです。美味しい。


昨日からぶら下がり、しています・・・。
次の測定まで、ひたすらぶら下がろう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

久々の鍼

2015年からご縁があった〇さま、50代女性。
「腰は2年目、肩はもう10年。痛みとだるさがある。」
他の治療院にて鍼や電気、マッサージを受けられたご経験あり。
「その時は少しよくなる。」とのことですが、やはり慢性的に肩や腰、そして膝にかけても痛みやだるさに悩まされているそうです。
この頃は週に1度の施術を4回。
4回目にご来院時、感想を述べられています。
「此処に来るようになって夜寝る前の腰の重ダルさだとか、動かしてからでないと寝付けない感覚とかがなくなってきている。」
その次におみえの時には「バス旅行に行ってきました~~」
ご無事で何より。
その年は4か月の間に8回鍼灸治療をさせていただきました。
翌年は7回/年
更にその翌年には3回/年
ご近所ではないので頻繫のご来院は難しいですね。
先日おみえの際
「前回は久しぶりの鍼だったので帰りが嘘みたいに軽く感じたし、楽になったわ。例年2月に体調崩すことが多いから、いい状態を持たせる意味でも近いうちにまた来ま~~す。」
年度末に向けてお仕事が増える時期でしょうか。
〇さま、またお待ちしております。

明日2/8(金)所用にてお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ