東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

一緒一緒

”年賀状じまい”今年よく耳にしました。それもアリだなあと思いますが。
今年もしました、例年通り年賀状のやり取りを。
今回一番笑えた一枚!


同級生なので、一字一字頷いちゃうのよね。
元旦から大笑いして、読み直すたびに怪しい笑いがこみあげて。
今年のベストワンはコレに決まり!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

3年経ち

快晴。キリッと寒いですが日差しに救われる思いです。

「年末にギックリ腰になりました。動けず、寝正月になりました。動けるようになりましたが鍼灸を受けたいです。3年前に一度伺ってます。」
〇さま40代女性。
カルテを出してお待ちしておりました。
(3年前いらした時には頸から腰、足と広範囲がツラいとおっしゃってのご来院でした。あの後の変化はいかがだったですか?)
「う~~ん、可もなく不可もなく・・・な感じだったでしょうか。でも今日は施術を受けたいなと思って来ました。」
3年前、シャキ~ンとした好転は無かったようですね。
まあしかし可もなく不可もなくということで。
この道に入ってまだ浅い頃、
”患者さんがいらした時よりも悪くして帰さないこと。これ大事なことだよ”
先輩の言葉が印象に残っています。初めの頃というものは、とかく気負ってやり過ぎてしまうことも多く。
”過ぎたるは及ばざるが如し”・・・鍼を持つ際に心がけております。
〇さまの初診のその後をお聞きして、やや沈む気持ちもございましたが。悪化させることなくお戻りいただけたということで。
3年も経ちましたのに再びご来院いただいたということは、それなりにということで。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

だってこの寒さ

再び、世田谷ボロ市。
1月のボロ市は、冷え込みます。
混みあっているのでしょうね。
昨夜ウオーキングで通った静かなボロ市通り。


鉢植えのが欲しいけど・・・。
混みこみの中を進む勇気が湧きません。
ましてやこの寒さですし。。
それから、よく聞かれるのですが・・・
大場代官様とは残念ながら親戚ではございません。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

天使の

成人の日、快晴で何よりです。

昔の曲を探してて、ザ・昭和ってものを見つけ。
これ
歌詞が、カワイイ。スカート短っ
なかにし礼さんが書いているのね。
なるほどいい訳だ!感動。
ウオーキングしながら聴き過ぎて、耳に残っています~~。
調子こいて”わ・た・しのくちび~るに♪”って歌い続けてたら、
ご飯食べながら唇噛んじゃった。痛っ
いつもオチがつくのよね・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

実現は

世の中的には3連休ですね。外が・・・静かです。
日曜の本日と成人の日の明日、弦鍼は開院しております。
”年末年始と体調すぐれなかった”・・・そんな方の久しぶりのご来院が続いています。
巷ではゴールデンウイークの10連休をどうしようか!とか、
予約が取れないのよ!とか、
羨ましいセリフを多く聞きますが。
弦鍼は世の中がお休みするときこそ、開けて皆さんをお待ちしたいと思っております。今年も日曜開院を一日でも多くしたいものだと、想いだけは毎年持っているのですが現状としてはなかなか。
今年は果たして何回実現できますでしょうか。
レジャーに飽きたり長いお休みに辟易されましたら、お身体のメンテナンスに鍼灸を思い出してください。そんな休日にビンゴだと、ウレシイかも。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

雪。。

昼頃、雪がチラチラ舞いました。

先日、恩師のお別れに行ってきました。
私どもの結婚に当たり仲人さんを引き受けていただきました。
今どきの結婚式は仲人さんが居らっしゃらないことも多いと聞きますが、式を前に何度もお宅にお邪魔し奥様の手料理を頂き遅くまで沢山お話をさせていただきました。
慈愛に満ちた先生のご表情やお声が、目を閉じるとしっかり浮かんできます。
子どもが生まれた時にはご来訪くださり、あの大きくて優しい腕で子を抱いてくださいました。
我が家が揺れた際には即座に電話を頂き、励ましてくださいました。
感涙いたしました。
臨床家でもあられた先生で、ついこの間まで鍼を持っておられたと聞き自分もそうありたいと心から思いました。
臨床家としては勿論、ご夫妻としてのお姿は沢山の事を教えてくださいました。
ご冥福をお祈りして。
合掌。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

黄色の灯り

日差しが届くことなく、本日ももの悲しい空模様です。

庭のミモザが開花し出しました。和名だと銀葉アカシア。
ミモザは桜より早く春を告げてくれますが、
それにしても例年より大分早い開花です。


黄色のミモザの花言葉は”秘密の恋”なのだそうですが。
こんなに目立つ黄色なのに秘密って。。。どうなのよ??
・・・にしても。寒風吹きすさぶ、どんより冷たい空の元。
可愛らしい黄色が、気持ちにぽっと灯りをともしてくれるようです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あれは二度と

今日は、寒くなりましたっ!

ギックリ腰を繰り返している。全く動けなくなるので生活に大きな支障が出る。その度に恐る恐るおっかなびっくりの体で動き出すのだけど、こんなことを繰り返していて、どうなんだろう・・・と頭を抱えていたところ”鍼に行ってみたら?”と知り合いから紹介されて。」
そう言って初めてご来院くださったのが2015年夏の終わり。
〇さま60代の女性。
初めのうちこそ2,3回/月いらしていただきましたが、
その2か月後からは1回/月のペースで現在に至っています。
痛みが取れてからはなるべく移動は徒歩でしていただきながら、近頃はご自身で筋トレもこっそりなさっているとのこと。
腰部の色艶がよくなってきて、か細かった下肢に力強さが出てきました。
「こちらに来るようになってからギックリをやってないなあ・・ってこの間思ってました。あの痛みと辛さは二度と経験したくないから。」
どんどん逞しくなっていっていただきたいです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ