東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

通り道

今日は寒いです!どうやら降る予報らしいですね。
で、今日1月31日は愛妻の日だとか。知らなかった・・・。

治療室で机に向かっている際、外を通る物体にギョッとすること多し。
隣家との境になっているブロック塀を全く悪びれることなく歩く猫。野良猫だろうか、三毛と虎が居る。栄養状態良し。丸々とした身体を持て余すわけでもなく軽やかに渡るのです。何度か目にしていましたが、先日のその姿には!もう唖然。。両隣りとの塀を、なんと私の車を橋にして悠々と渡っているではありませんか!やめて~~。嗚呼、だから屋根に肉球の跡があったのね。珍しく今、ウチの車は綺麗なのに!
そういえば、庭に来る猫ちゃんに困っていると言っていた〇さまが。
「猫ちゃんが嫌がるっていうトゲトゲのやつを敷いたのよ。これでもう通らないはずって思うじゃない?」
(はい。)
「それがね。痛そうに慎重に、だけどしてやったりの顔で通っているのよ!」”猫ちゃんとの戦い”勃発らしいです・・。新たな戦術を練っているのだとか。
車の屋根にトゲトゲを乗せるわけにもいかないし・・・。
ウチを横断するにゃんこへ。せめて車上は、やめて。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そんなことで

「近年ここまで調子が悪かったことは無い・・・」
絶不調と仰る〇さま。
交わす会話もどうしても沈みがち。
その〇さまをお見送りした後、電話が鳴ります。
「オーバさん。僕ほんっとに弱ってるようで・・・」
悪い方にしか考えられなくなってますから、こちらの思考回路も。
”帰路転ばれた?”
”大事なもの落としたとか?”
”なにか忘れ物??”
(どうしました?!)ドキドキするし。
「オーバさんの所の着替え、履いたまま帰って来ちゃったょ(*´Д`*)。なんだかデカいパンツ履いてるなあって見て今気づいた。オレやっぱり、そーとー弱ってるわ・・。」
そんなことでよかったです。
”あんな時がありましたよね”って、
笑って話せる日を楽しみにしています。
お大事に。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

やっと

2019年始まったばかりだと思っていましたが、気付くと1月も最終週。
流れに振り落とされないよう生きるのに、精いっぱい・・・。
確定申告もあるし、味噌の仕込みもあるし、隣の県までの遠出も2回あるはずだし・・・。3月までは毎年ひとっ飛びデス。そして今日は北風が冷たいです。

約3か月ぶりにご来院の〇さま50代女性。
「今年初めてになるのね。今年もどうぞよろしく。」
(こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。・・・💡!カレンダーって、お使いくださる方でしたっけ?)
「いつも要りませんって言っているヒトです。実は今年は欲しいなあって思ってましたが、もう、無いわよね?」
((´∀`*)残してございます!
残してあったのか、残ってしまっていたのか微妙ですが。。
年が明けてからも持ち帰ってくださる方が結構居られて。
本当にラスト1本になりました。
ということで。やっと来年のも作る気になりました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

プラスα

天気予報を見る前に”今日は布団を干すぞ”の心意気でおりましたので曇りにもかかわらず洗濯機を朝から3度回し。羽毛布団を干しておりました。
ご来院になる方みなさん「風が出てきましたね~~寒いですよ外は!」口をそろえて仰る。。。ぅう涙。嵐が活動休止するって言うからですかね、嵐っぽい風に残念な気持ち。それでもちょっとだけ日中日差しがありました。乾燥だけはしているので、これで良しとしました。

〇さま、50代女性。
今年になってからいらした時
「あ!そういえばこの前困りごと相談したじゃない?あの後すご~く楽だったのよ。ありがとね。」
(ん?)
「痛くなく排便ができたの。助かったわ~~。」
そういえば師走にいらした際、
「痔みたいで。トイレに座る度にコワゴワなのよ・・・」と。
ですので前回、通常の施術にプラスαさせていただいたのでした。
気になること、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

荷を

日本海側の積雪のニュースに・・・アワヮな気分になりながら、
快晴の青空に手を合わせたい気持ち。にしても、乾燥しすぎですね。
さて。
昨年初めてご来院の〇さま、60代男性。
「1か月前からだったか。寝違えたようで右の頸から肩、腕にかけて痛い。右側を下にして寝るとツラさが増す。鍼はちょっと怖いけど良くなるんだったら・・・。」
手指の知覚や腱反射ノーマル。握力の差も無し。頸を右後屈させると同側の肩上部に痛みが出ます。
せっかく鍼灸院にいらしていただいた事ですし、もちろん鍼灸で対応させていただきました。2回の施術で、まずまずの効果があったようです。
そしてこの度。
前回のようにハッキリとした頸から腕の症状は無いものの、肩の凝りがお辛いご様子。
ご予定の隙間に2時間ほど時間が出来たそうで、スーツ姿でご来院。
自覚されている側とは反対側の張りが顕著です。自覚と他覚の不一致はよくあることで。終えられて
「やっぱり来てよかったみたい。疲れがたまっていたけど、荷を下ろしたような感覚。」
そうおっしゃって、次の会合に出かけられました。いってらっしゃ~~い♪
隙間に思い出していただいて、嬉しいです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

こんな日は

雲が多く日差しもあまり届かず。
「10年一緒だったペットと、お別れになっちゃった・・・」
ワンちゃんが弱ってきたと年末から仰っていた〇さま。
「これまで何頭も犬をみとってきたけれど、今回が一番つらいわ。寂しさが違う。自分自身が80を超えたからかしら。でもいくら寂しくてもこれからペットは飼えないし・・・。ペットロスって言うけど、ほんとにどうにかなりそうね。」
こんな空の日にこんな寂しいお話は、辛さが増します。
(お寂しいと思いますが、ちゃんと召し上がってくださいね。)
「食べてはいるんだけどね。ただ、味がしない・・・。美味しくないわね。まあしょうがない。ありがとう。また次回お願いね。」
お帰りになる後ろ姿を、元気を出してほしいと願いながら見送りました。
こんな日は、気持ちをよいしょとあげながら・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

無駄も

同年代女性との会話。
「女って買い物が好きよね~~。」
(今年のお正月は、初売りにも行かず過ごしました。欲しいものがなかったんですよね。)
「あら!じゃあ調理器具に目が行ってない?」
(・・・なぜに?)
「女性は洋服を買わなくなると調理器具に走るそうよ。」
初めて訊きました。
”年代によって欲しいものが移るわよね・・・”
”欲しい!って買っても値札が付いたままぶらさがっているものが、あるよね・・・”
”買った時より成長しちゃって、そもそも入らなくなってたり!”アハハ。
女性と買い物の話題は、際限なく広がるようで。
あとになってこれ無駄だったなあとため息が残ることもしばしばですが。無駄なモノやコトと知りつつ手を伸ばしてココロの隙間を埋めるんでしょうか、これからも。
”人生に無駄な事なんて何一つない”昔訊いたセリフ。
ということで。無駄も、なかなかの幸福感。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ドキッと

不思議なことがありまして。
”あの方どうされているかなあ・・”
しばらくおみえになっていない方のお顔が、浮かぶことがあります。これと言ったきっかけがないのに、本当にふとした瞬間なのですが。
今朝も歯磨きをしながら、ある方の事を思っていました。
それから4時間ほど経ち、ご本人から予約依頼のお電話がありました。
「急に入れてもらってすみません~~」誕生年も月も一緒の〇さま女性ご来院。
(実は今朝、”頭痛の〇さんどうなさっているかしら”と思っていたんです。ですから先ほどお電話をいただいた時にはドキッとしました。)
「うわ本当ですか!はい頭痛です。この度も。」
3年半ぶりのご来院でした・・・。
こんなことが、実はこれまで幾度もございまして。
ご先方様のパワーが強いのか、キャッチするアンテナが強烈なのか・・・。
はてさて一体、どっちなんでしょう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ