東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

懐かしい

このところJR中野駅周辺に行くことが多く。それも車で。
初めて行った時には行きなれない道なので、とてもドキドキしてハンドルを握った。
パーキングに入れたら肩がガチガチになるほど・・・。
何度目だっただろうか、路線バスの後ろを追っかけることになり。
そのバスの後部に懐かしい広告を見つけ。”こけし屋”さん、懐かし~~~~♪
こっち方面に勤めていたことがあり、そこの忘年会はこけし屋さんでの会食が多かった記憶が甦り。
美味しかったなあ。
その頃の情景が浮かび、バスの後を追いながら感嘆したりニヤついたり。
こけし屋さんの屋号をみられて緊張が和らいだという、ちょっと面白い現象がありました。
懐かしいので、また食事が出来たら嬉しいのだけど。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

贅沢な

曇りです。
こんな季節の変わり目になると決まって鼻をズルズルするモノが出てきます、我が家で。
そのモノは鍼灸が苦手です。しかし毎回嫌々ながらも施術することで大事に至らずに済むこと多し。
この度の変わり目にもくしゃみやら鼻をかむ音が。ちょっと面倒だったのと気が乗らなかったので知らんぷりをしておりましたら。
「ま、いつものやつやってもらったら治まるだろ。」大きな顔をして言うので
(え?やるの?ワタシ。)
「え?やってくれないの?」
鍼がニガテのこやつも、効果は理解してきたようで。
(じゃ、お風呂あがったらベッドに鍼持って行ってあげる。)
これ最高に贅沢なことって、わかっているんだろうか。。。
本人、そのまま就寝~~。
翌朝様子を聞いたら、平然として「うん、大丈夫。」
(で?)と催促を忘れないワタシに
「あ、ありがと。」
うん、許す。
そして外は雨になりました。
季節の変わり目、要注意が続きます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

これぞ

先月封を切った自家製味噌。
ホーローのかめに仕込んだもの。
ひとつ目のかめが、空になってしまった。
2つ目のかめ開封。
いい出来なのだ・・・しみじみ。
これぞホントの手前味噌

最後のかめなので、大事に食べるとする。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ください

4か月ぶりにご来院の〇さま。
「なんか、大変だったみたいですね・・・。知らなかったですぅ。」
(お話していませんでしたっけ?)
「リフォームをするって話は伺っていましたが、身体の方もだったとは。とにかく無事にお戻りになられてよかったです。来たかったんですけど
”え?休み?”って随分慌てました。」
本当に皆様にご迷惑をお掛け致しました。
「やっと今日来られましたが、急ですみません。お昼ごはんの時間奪っちゃったんじゃないかと・・・。」
(お昼ごはんの時間なんて何でもないんですよ。それよりブログネタがまだ無いので、ネタをください・・・・。
〇さま大ウケでした。

一日曇っておりますね。季節の変わり目で、体調今一つの方が多く見受けられます。
睡眠や休養はもちろん大事ですが、鍼灸であと一押し入れることで断然回復が違うようです。
そんな時に、ご利用ください我々を。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

夏を総括

今日は初めて自転車に乗ってみた。
ほぼ健側だけでこぐ自転車は、坂道がきつかったぁ _| ̄|○。

知人の〇さん、2か月半ぶりにご来院。
夏のさなかに何度かメッセージのやり取りをした際
「珍道中で話題てんこ盛り・・・あとはおたのしみに。」
帰省の話がこんなだったので、期待していました。
車の移動600キロ越えも細腕ドライバーひとりでやってのける〇さんのことだから、興味津々だったけど。期待を裏切らない怒涛の数日間。ワタシだったらすっかり滅入っちゃいそうなことも難なくやり切っちゃうから、やっぱり尊敬しちゃう。
「この夏はホントに長かった。それに気を張っていたんだろうね、今になって疲れが来たよ。おまけに風邪までひいちゃって。やれやれやっと来られた。鍼があたしの夏の総括だよ!」
夏の締めをしにきてくださって、ありがとう。
今度一緒に遊ぶ約束もしたので、今からワクワク。
鬼も笑うっていう来年の約束。
どの鬼に笑われようとも、楽しい予定はやり遂げたい!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

足元の冷え

朝晩は冷え込んできました。
布団は随分前に出しましたが、ヒーターやカーペットも出して。
冬支度はやはり早めにしないと。

このところ腰痛を訴えてのご来院の方が増えています。
”冷えてきましたものね。”
しかし、
素足にパンプスだったりソックスを履かないままだったり短パンだったり。
”腰痛おありなんですよね・・・?”
なんとな~~く眼を疑ってしまう感じなのです。
足が冷たいと戻ってくる血液が腹部を通りますからお腹も冷えます。
お腹が冷えると腰も冷えます。
冷えるということは血流もよろしくないわけです。
秋めいて空気も乾いてきて。
冬に向かって一気に季節が移っているのを感じながら。
どうか皆様、足元の冷えを軽んじることのないようにお願いします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

天からの声

たまがわ花火大会は今日なのだそうで。今年は秋の開催です。
曇っていますが何とか持ちそうでしょうか。
混雑に勝てる自信がありませんので、勿論今年も”音だけ花火”です。以前は我が家から僅かに見えていた花火も、今では全く見えません~~(;´Д`)。

我々は手を使って人様に触れる仕事を生業としています。ので、
先輩から”手は滑らかにしてタコやマメは作ってはいけない”とよく言われていて、気を付けている日常です。
しかし手根部が硬くなっていることに気付き、うわっ!と。
先日まで使用していた松葉杖の仕業だったことは明らか。
早く元の状態に、戻さないと。
硬い箇所を自覚するたびに、天からの声が聞こえる気がします・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

会いたかった

〇さまご来院~~♪ 実に1年ぶりです!
お近くではないところにご転居されてからずっとお目にかかっていなかったので、再会がとても嬉しかったです。
「段差のある所でコケタ・・・」のだそうで。
ちょっとボーっとしているときとか、階段の段数を勘違いすることって私もあるのですが。こんな時腰椎にものすごい衝撃が加わります。
それと似た状況でしょうか、〇さまのこの度のお痛み。
「それはそうと、オオバさんの方はどお?もう見た目はフツウになっているようだけど、無理してない?」
(はい順調です。無理していません。ちゃんと指示に従って行動しています。)
「ならいいんだけど。前倒しでやってるんじゃないかって心配してたわ。」
そういうこと、やりそうに見えるのでしょうね私。実は臆病者ですから、いたって慎重ですのに・・・。
手を動かしながらですが、1年の間に蓄えてあった話が尽きませんでした。
遠路いらしていただいたので、どうかお痛みが楽になりますように。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ