東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

庭の緑がうれしい季節。
今年もエビネが咲きましたょ、お義母さん。


ミョウガの勢いが今年はなかなかのもの。

そしてミニ薔薇。沢山剪定をするといいとお聞きしたので思いっきり鋏を入れたら、これまたいい感じ。

僅かの時間ですがこれらの中に身を置くと、癒される感満載です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

日差しがきついです。週末に向けてグングン暑くなるらしいです。

幼い頃から母によく言われていたのが、”お前には運がある。”
大人になってから度々この言葉を思い出す。これが運を指すものなのかわからないのだけど、自分は人に恵まれていると感じることが多い。これまで沢山のご縁に恵まれて、助けられて生きてこられたなぁ・・・と。
最近また強くそう思うことがあったので、記しておきたい。
20数年ぶりに、それこそ事故のように再会した〇さん。
打ち合わせをかねて、食事を共に。
「SNSにあげないように。」って言われましたので、時間を経過させ大分寝かせられたのでこそっと載せようと思います。
人様の優しさが、沁みます。〇さん、感謝しています。


ところで。この時のおつまみが、筍の揚げ出しはたはたのから揚げ
そう、私は孟宗竹より慣れ親しんだ姫竹の方が好きです。
今年は季節の進みが早いようですが・・・。鳥海山のタケノコ採りまでは、さすがにまだ遠いでしょうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はてな?

このところの寒暖差、ついていくのに苦労します。
朝夕と日中の温度差も大きく、年々日本らしい気候が遠ざかっている気がします。

先月初来院の〇さま、40代女性。
「頸から背中、腰まで常に凝っていて痛いのです。」記された図も広範囲が真っ黒に塗りつぶされています。
「約1年前からそんな凝りが激しくなったので、1回/月のペースで鍼灸治療をしていました。おかげで体調はまずまずで、鍼灸治療は好きです。お世話になっていたところはやや遠く、住まいの近所で探してきてみました。」
こんなふうにおっしゃっていました。
そして2度目のご来院。(前回の後はいかがだったですか?)
「はい、ものすごく楽になりました。同じ鍼灸治療と言っても、先生によって内容は違うんですね。直後、即座に身体が軽くなった感じが忘れられないです。」
(それは良かったです。)
「前行っていたところでは鍼の数がめっちゃ多くて。こちらは少ないですよね、でも後の効果がずっとあるように思います。刺すべき場所がどうやってわかるのですか?どうやって訓練するんですか?」
他の治療院の事も見知った方だと、比較なさっての”はてな?”や”あれれ?”があるようなのです。
でも鍼を受けている方から、取穴数が少ないですねって言われたのは初めてな気がします。同業者からは「え?」っていわれそうですが。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

自他ともに認める方向音痴です、ワタシ。
昨夜”霧雨みたいだし、これなら行けそ”と、いつものようにウオーキングに出ました。その前日まわったコースが気に入ったので、同じように淡島通りから降りてくるコースを選択。雨脚がどんどん強くなる中、まるで人気のない道を歩いていることに気付き。あれれ~~私はどっちに向かえばいいんだろう・・・。時間を見たらこれまた心細い時間になっているし、そしてポッケには一円も無く。
嗚呼・・・😢 gマップ~~私はどっちに向かえばいいのぉ!???
やっとこさっとこ見知った道に出ました・・・。
せめて知っている道まで運んでもらえるように、歩きに出る際野口英世サンはポッケにお守りとして居てもらわなきゃいけないなあと強く思いました。昨日のようにずぶ濡れになってちゃ、タクシーに乗車拒否されそうですが・・・。

どうやらこの辺りで迷子になっていたようです。
真っ暗な中に現れた神社に、一瞬”ひゃっ”ってなりましたのでよく覚えています。


そして雨も止みました。オバサンの迷子は笑えないので気をつけます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

痛くない再会

〇さま60代男性。
初診は10年前の皐月。その時には50代だった〇さま、急性腰痛を訴えてご来院なさっています。
「昨日重い書類が入った箱を持ち上げようとして痛みが出た。原因はアレです、ハッキリしてますっ。」
前日帰宅してから動きがツラくなり、その日は座位から立位が一番ツライとのこと。お痛みがきついので最低限の徒手検査をしたのちに、座位での施術をしたと記録してあります。
10日後に再来院、動きはほぼ通常に。
そしてそれから4年後の秋口
「散歩させていた犬の糞を拾おうとしてから右の腰が・・・。前のように動きがツラくてどうしようもない。明日法事があって出かけないといけない。何とかして行かねば。」この時には、一歩足を前に運ぶ度に顔が歪んでいました。
側臥位にて、炎症を起こしているであろう腰椎を狙って施術しました。
”翌日のご法事に行くことが出来たのかなあ”・・・ずっと思っていましたが、こちらの心配はこちらだけのものだったらしく。翌日のノルマは無事に達成できたと、ず~~っと後になって奥様に聞くことが出来ました。
そしてさらに4年経った今月、再び〇さまご来院。
「一昨日、犬のリードを取ろうとして腰がグギッとなりました。」
この度も右腰部、いつもより若干上部の腰椎です。
この時期特有のアレルギー症状も出ておられ、腰の施術にプラスして鍼灸をさせていただきました。終えられて
「今って、眼にも何かしてくれたんですか?随分スッキリしています。花粉症にも良いんですか!じゃあ来シーズンもこの時期来たらいいんですね?!」
毎回、定期的に鍼灸をしていただく効用をお伝えはしているはずなのですけど・・・・。
腰が痛い状態でない
〇さまと再会したいなあと、この度も思いました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

スーパーで

週初め、曇りです。
ワタシの日常は、大概同じような場所を行ったり来たりの生活です。
最近は転入してこられた方のご来院も多くなってきました。
その方達から高頻度で訊ねられるのが「買い物はどこでしているのですか?」
これはおそらく日常のスーパーの事を言っておられるのでしょうが、私が通うスーパーは近く無いので「へえ!あそこまで?!」驚かれることが多いです。
最近どうしても行かなくてはならなくなりまして、かなり久しぶりに近所のスーパーに行ってビックリ
セルフレジになっておりました。戸惑いながらなんとか済ませて帰宅。その数日後、家族の一人が「あそこがセルフレジになってたって知ってた?びっくりしちゃったよ。モタついちゃった。隣のおばあちゃんとか大丈夫なのかなあって心配してたけど、俺よりスムーズに会計してたし。ちょっと自分が情けなくなった・・・。」
人手不足対策、なんでしょうねこれも。お年寄りもちゃんと順応しているってすごいですね。戸惑ったりモタついている我が家に問題があるんでしょうか。
車だって自動運転とか言ってますし、今後人工知能に使われる時代がそこまできているのだろうなあ。
自分がしている仕事は、そうならないと・・・思っているのですが・・・。
久しぶりに行ったスーパーで、そんなことが頭をよぎりました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

陽気に誘われて

今夜から天気が崩れるそうで・・・。ワタシのウオーキングが済むまで待って欲しい・・・。

「オーバさん、土曜日だからダメもとで電話してます。空いてる?」
知人の〇さんです。
(土曜ですけど、お入りいただけます~!腰ですか?)
「うわホントに?嬉しい~~!そう、腰よ腰。行きます。」
そしてご来院。足の運びが、おっかなびっくり・・・。
「原因はね、わかっているのよ。チャリでさ、えらい遠くまで行っちゃって。自分がオバチャンだってこと、すっかり忘れてたわよ。」
春の陽気に誘われちゃったご様子で。あれ?でも〇さんの自転車、電動じゃなかったっけ?
「勿論電動なんだけど、そんなもの以上にオバチャン化が進んでたのよ・・。自覚させられるわぁ。」
鍼、終えて。
「へへ、背中が伸びた(#^^#)。ちゃんと歩ける。」
陽気に誘われてあれこれ動きたくなる季節ですけど、程よく行きたいですね。
年齢近いし。ほら同じくお年頃ですから!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

燻されて

〇さま30代女性。
ご自宅とお勤め先の間にあるツルシンに寄ってくださいます。3度目のご来院でした。
ご帰宅途中ですのでお荷物が少なくありません。
「お灸、今日もしてくださいますよね?」
(はい。そのつもりですが・・・。ああニオイですか?気になるようでしたら・・・)
もぐさの煙が結構出ますので、衣類にもついてしまうようです。
「お灸の香りは好きなので、いつも通りやってくださって大丈夫です。ただ、この後電車に乗りますので袋で覆わせてもらいます。」
コートも洋服もカバンまで、脱衣籠の中に大きなごみ袋に覆われて乗っていました。
「髪の毛だけは後で消臭のシュシュッてします。」
なるほどですね・・・。ワタシなんぞは煙にいつも包まれておりますから、頭皮も表皮も燻されていることでしょう。思わず自分をクンクンってしてみたりして。
この時のやり取りを別の方との会話でいたしましたら
「フフフ。その方は次回シャワーキャップ持参なさると完璧ですね!」
・・・シャワーキャップかぁ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
うつぶせになって背中でどんなことが起こっているかわからない方がほとんどです。”見たいわ”って言うリクエストが多いのでチラッと。


匂いがやや付こうとも、この心地よさに勝るものはまず無いなあと自負しております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ