東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

皆満足

土鈴のお雛様と山口の民芸品らしいお雛様。どちらもこういうものが大好きだった義母がのこしたもの。
お雛様パッケージの羊羹は岐阜に帰省なさっていた方のお土産デス。


どれも愛らしいです。
お雛様をだしてあげるのにてんやわんやだわという方や、初節句だからお孫様のためにと張り切って購入なさる方も。
桃の節句一色ですね。小さいお雛様が人気のようです。
先日いらした〇さまも、
「ほらぁウチ、お孫ちゃんが初節句でしょ!?お雛様がね。」
(そうでした!おばあちゃま、お買い求めになりました?)
「大きいのは歓迎されないでしょぅ!で、いいもの見つけたのよ。スワ〇フスキーで♡」
私も大好きです、スワ〇フスキー☆
「お嫁ちゃんにね、こんなのいいかなって思ってるのよ。どうかしら・・・って聞いてみたの。そしたら、”カワイイですぅ!私もこういうのが欲しかったんです!うれしい!”って喜んでくれて。」
キラキラする小さな可愛らしいお雛様、いいですねえ!〇さまもおヨメちゃまも、そして何よりおマゴちゃまも。み~んなよかったですね。
さすが趣味の良さが際立つ〇さまのチョイスです。メモッときます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

弱い時期

陽もさして暖かそうですが、意外に外は寒いみたいです。
いらっしゃる方たちのいでたちが予報とは違ってダウンや長めのコートです。
「予報より気温あがってないかもぉ・・・」

(そうみたいですね、皆さん思ったより寒いって言っておられます。私はほらこの通り箱入りですから、外が寒いのかあったかいのかわからないまま夕刻を迎えますsmiley。)
「ふふ・・箱入りっていうより捕らわれの身じゃない?(・∀・)ニヤニヤ」
なるほど!だから夜な夜な徘徊したくなるのか。何に囚われているのやら。。。

〇さま、久しぶりにご来院~。
(ちょうど1年ぶりです。去年の2月でしたょ、前回は。花粉ですか?)
「勿論花粉の症状も出てきたけど、頸がツラくて。」
〇さまは細かいものを創作しておられるとの話は耳にしておりましたので、それを頭に入れてみさせていただきました。
頸と言いますか、前頸部の過緊張からきているご様子です。手指の症状は無いようで良かったです。
カルテの記載でその方の弱い時期がみえてきます。
ご近所だけどなかなかお目にかかることがありませんが、この時期をやや前倒しでご来院くださるといいかもです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

爽快が私も

鼻がぐずぐずしたり、眼を痒がったりしている方が増えてきました。
飛んでますね、もう!」
(そのようですね。)
鍼を持ち、いつものように施術を始めます。途中から
「いつもと鍼が来る場所に変化があるのは、花粉症の症状に対処してくれているんですか?」
このところこんなふうに仰る方が増えました。ミモザの咲き出す頃、ですね。
「で、手のとまるところが全部ズワンッて。ツボらしいヒビキがあるんです。そしてそこに鍼が留まると心地いいんです。どうしてそこがわかるんですか!?」
(よばれるんでしょうね、ツボに。)
終えられて帰られる方の顔のむくみが、スッとしています。
「嗚呼(*´Д`*)」
楽になりましたでしょ!
鼻水のチョロチョロや目のグチャグチャに辟易されていた表情が、晴れやかになってくれる様子っていうのは爽快です・・・こちらも。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

護った甲斐が

日差しに誘われて、ミモザが咲き出したようです。


ミモザ(アカシア)の花言葉は”優雅”、”友情”。
黄色のミモザの花言葉は”秘密の恋”なのだとか。ほぉ~~。
桜よりも早いこの時期、艶やかに咲くミモザがたまらなく愛おしいのです。
今年も積雪で折れないように護った甲斐がありました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あんこは粒あん

朝は雨が降っておりましたが、日差しも出てきて。
寒いですが陽が当たると気持ちもあがってくるようで、どなたも。
お約束の時間に、鳴る電話。
「ごっめ~~ん!陽に誘われて散歩の目測を誤った。遅刻デス、勘弁して~。」
此処で開業した当初からお付き合いのある〇さま。
互いの家族構成やら交友関係やら、大概の事双方把握できちゃっています。
多くを語らずとも、困りごとがみえてくるものですね。
「良かったわ、愚痴るところがあって。」
(そうそう。吐き出して全部落としてって。)
「オーバさんも自分を大事にしてね。」
     ↑なんて優しい言葉を頂戴しました。うるうる。

「此処のレジに並んでて”ひゃぁ間に合わない”って慌てたのょ。遅刻のお詫び♡」

(あ、このお店!)
「知ってるぅ?」
ウオーキングのコースでよく通ります。好きな粒あんの上品なお味のどら焼きです。
家族も大人になったわけですし、我々もお年頃になるわけですよね。
この時期、乗り越えましょうね~~☆

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

実はかなり

昨日は自分のメンテナンス日でした。
そして同日、初めて経験した自分の変化がありました。
”お!これか!これなのか!”的なものを体感し、生きるって学ぶことなのねと思った次第です。

同業者との会話。
「最近は何をするにも億劫になってきて。昔は遊びはもちろんだけど用があって出かけることも苦になることはなかった。最近は苦じゃなく出来るのは仕事くらいだよ。仕事だけは、楽しいんだよなぁ。」
(私はもともとアクティブな方じゃないですけど、年齢と共に拍車がかかってきました。私もどこも行きたくないんですよね。非日常を好まないと言いますか、時間が運よく出来たならインドアでのんびりしたい方ですね。やっぱり鍼を持って仕事をしていることが、一番好きなのかも・・・。)
好きで仕事が出来ているって、実は私たちかなり幸せなんじゃないかしら。

そして同じく昨夜、突如の訃報。
大杉漣さん、好きな俳優さんでした。
明日は何が起こるかわからない時間の刻み。いつも大事に生きたいって思っているけど、その想いが更に強まりました。好きな仕事が出来ていることを幸せに感じつつ、自分がこの世に生まれてきた意味ってものも探し続けたいなあと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

言うだけは

長い付き合いの〇さまご来院。
「ひゃ~やっと来られた!ずっと忙しくてまさに目が回る勢いだったよ。気付けば年も明け、今更だけど今年もよろしく。」
(お仕事順調で結構ではないですか。今年もどうぞよろしく。)
同郷で一緒の部活でセンパイとコーハイだったこともあり、やはりオリンピックの話題に。
(小平選手、かっこいいっすよね。あんなに体格差があるのに凄いわぁ。)という私に
「知ってる?彼女ちっちゃくみえるけど、実は165㌢あるって。」
(知らなかったです・・・。よくご存じで。)
「調べちゃったよ。」
(今度生まれ変わったら、スピードスケートやりたいなぁ・・・。)ボソッと呟いたら
「マジで?あたしゃカーリングだね!」
他愛もないやり取りなのにふたりでウケまくってました。
いろんな事、言うだけは勝手です。
で、肝心の鍼灸終えて
「あ~~~身体からいろんなもの抜けた感じ!」
(ですね。もう顔の色艶が、ぜ~んぜん違いますっす!)
長い付き合いになったので良い時期も良くない時期も知っているものですから、リフレッシュしてもらって益々多方面で活躍してくれると思うとこちらも嬉しいです。
そろそろ、集まるっすか?ね!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ゆるり

日差しが暖かいです。

お雛様も緩やかな表情に見えます。
ミモザの花もだいぶ膨らんできて、気持ちも緩みますが
「また寒くなるらしいですよ~~」幾人かが仰っていました。
気は抜けないですね、まだ。
春はまだかな~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ