東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

カーテン越しの

今月の初めだったでしょうか、電話でのお問い合わせ。
「今日、入れますか?」
(この時間でいかがですか?)
「お願いします。」
お名前をいただいて・・・(初めてではないですよね?)
「ええ。前に一度伺ったことがあります。」
そして○さま、2回目のご来院でした。それもほぼ2年ぶりにいらしてくださったことになるようです。なのに、お名前を伺いカルテを出した時にピン!ときていました。あの、肉離れの人だ!と。
なぜにそんなに印象深かったのかというと、初診時にお聞きした”来院のきっかけ”があまりに意外だったからですね。
ほかの医療機関で電気治療を受けていた時、隣のベッドからカーテン越しに聞こえてきた話で此処をお知りになったそうです。
「こういう時に、そういう選択肢もあるのかぁ・・・って思ったんですよね。鍼って、思いもよらない情報でした。」そのような話をしてくださったのを、記憶しています。
なにせ2年も前のことですが、(あの後、腿の裏は如何だったんですか?)お聞きしてみました。
「完治までは時間がかかりましたが、あの後いい感じだったのを覚えてますよ。」

今回はまた別の訴えをされていましたが、この度の経過はまた1年も2年も経ってからでしょうか、お聞き出来るのは。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

夢。。。

まだカレンダーは10月ですが、
「年内、いつまでやっておりますか?」と、数人の方から聞かれました。
やっと来月の予定をアップしたところですのに・・・。

離れて住む友人の夢をみました。彼女がこれまで夢に出てきたことは一度もありません。私にとって彼女は、タフで頼れる存在で。弱っている姿をあまり見たことがありません。その彼女が夢の中でかなり参っていたのです。こちらまで苦しくなるほどつらい表情をして。
あまりに気になったのでSMSで連絡をしてみました。
そしたら、「すっご~~い、ビンゴッ!」だそうで。
近々でしんどいことがあったのだそうで、そんな時だっただけに驚いたらしい。
「でも、こっちは元気だっ!」
なるほど、いつもの○でよかった。
「今日も生かされた・・・と、朝散歩に出て安心する。」なんてことも言ってて
ああ、おんなじ年代を生きているんだなあと。
いろんな意味でお年頃だから、みんな抱えているんだよね似たような思い。
○も自営なので9時前になったら
「ごめん、仕事だわ。またね!」
(うん、こっちも。お互い、ガンバロ!)
夢のお陰で交わしたメール。こちらも元気を貰えたようです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あがったりさがったり

今朝も寒かったです。
朝一番は暖房をしっかり入れて。
昼近くにいらした方は「外は暑いです~~」
朝晩と日中の気温が開いてきています。
いつも以上に気をつけたいものです。

昼の緩みは、こんな感じ・・・・。

20141029

イイなあ、キミは。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

シンデレラ

朝一番にみえた方はダウンジャケットを羽織っていました。
それくらい、お寒くなりました。

○さま。30代女性。
初診時から4年が経ちました。初めの頃訴えておられた主訴は消えてますが、月に一度の養生に通ってくださっています。
いらっしゃる度に調子をお聞きして、その折々の○さまの生活が想像できます。
今回のご来院時。ご自慢なはずのお肌に、何やら吹き出物ようなものがワサワサッとあるではありませんか。
ご一緒に、原因になっているものを探っておりました。
食には特に問題がなさそうですし、お腹の感じもいつも以上にいい感じです。
生理も順調で、お仕事の方も今は大きな山を越えられて落ち着きを取り戻したところ・・・と。
(あ、確か就寝になる時間が遅かったですよね!)
「そうです・・・。」
(日付が変わる前に、寝られるようにしたいですね。)
1時半や2時の就寝時間を、なんとか前倒しにできるとイイですね。
成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯は、22時から3時と言われています。
脂肪を分解する力を持つ成長ホルモン。十分な睡眠はこの分泌を促すそうです。
”シンデレラは馬車がカボチャになる前に、
我々はお肌の状態を保つために。
明日になっちゃう前に、就寝しましょう!”

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

根を伸ばし中

昨日めずらしく洗車をしてみましたが、降られてしまったようです夜になって。
ですが空が青いので、ボンネットの水滴にも心広くなれています。

○さまのお宅の幸福の木は、ものすご~~く成長なさったのだそうです。
「要る?」と聞かれて
(枯らしても、責めません?)と私。
かくしてウチにきてくれました。

20141027

幸福の木が、こんなふうに増えていくのだということを知りませんでした。
根がもう少し伸びてきたら植えてみようと思っています。
○さまのご主人も
「ふふふ。我が家で一番伸びた子です!」
ご夫妻を存じておりますので、そのご家庭の様がそのまんま観葉植物の成長にいきているのでしょう。
我が家で枯らすことになりませんように・・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コシガ

外はすっかり暗くなりました。
今朝は朝一番で思わぬことがあって慌てましたが、何とかこの時間を迎えることが出来ました。

○さま。
いつも背筋を伸ばして、ヘアースタイルもすてきな70代の女性。
(今日も変わらず、素敵ですね。)と言った私に
「”コシガ、ツイタワヨ”って、言われるのよ。」
(腰が・・・つく・・・?)
解らずに戸惑っていましたら、
「髪にね、コシがついたわね~~って。美容院で褒められたのよ。鍼をするようになってから、違ってきたのねえ。」
あ・・・腰じゃなかったのですね。
確かに鍼灸を続けていると、髪の毛にハリやコシが出てくるように思います。
月に2度ほど鍼灸治療を行っている知人は、知っている昔のお姿よりも増えているように見えています。
実際のところは増えているのではなくて、毛髪にハリがでた為ではないかしらと考えていますが。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

背中に無言で

やっと、晴れました!
もうこれだけで、ウレシイ。

昨日は冷え込んだ東京。
「夏物と冬物を入れ替えたわ。寒いし、屈んだり、ひっぱったり。いや~ねこの時期は。」
すっかり冬モードのいでたちでおみえになった○さま。
ですが、お身体は冷え冷えでございました。

弦巻鍼灸院では、灸頭鍼を好んで使います。
夏には冷房で冷えた身体を温めるのに絶大の効果をだしてくれます。
そしてもちろん寒さに向かうこの時期も、じわっと深部まで熱を浸透させてくれます。
「肌に直接つけて燃やすのがお灸だと思っていました。」こうおっしゃる方も多いです。そうですね、用途に応じて使い分けをしています。
米粒の半分程度のものや糸状にした艾(もぐさ)を、肌に直に置いて燃すことももちろんあります。ですが痕を残さずとも効果は出せると思っておりますので、極力痕跡が残らない施術をいたします。

○さまは施術中よくお喋りをなさいますが、灸頭鍼の熱がじんわりする頃には寝息にかわってきます。
やっぱり、この時間は・・・そうですよね~~。○さまの背中に無言で語りかけている私です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

何かやってる

本日も雨が降っています。
気温も上がってきません、気持ちだけはあげていきたいものです。

○さまご来院。
「ワタシ、オーバさんと同年代なのよね。」
(はい、そうでしたよね。同学年です!)
「ここまで生きてくると、いろいろあるわよね。皮膚のタルミやくすみ。疲れの蓄積。何より意気の上がってこない感じ。」
(”生きてる証し”ってものかもしれませんよ。)
「なのにさオーバさん、なんでいつも元気なの?何かやってるでしょ!
(何って・・・・鍼やってますけど。。)
「前もそう言ってたけど。ほんとに鍼灸しかやってないの?」
こんなありがたきお言葉を、頂戴しました。

昔ドリフターズのコントでありましたよね。
もしものコーナー、でしたっけ?
志村けんが繰り出す数々の”もしもこんな○○がいたら・・・”。
もしもこんな鍼灸師がいたら・・・・と、ネタにされるようなことにならないように。
それなりに、この道で年月を重ねていきたいものだと思っています。
そんな事を思っていたら、長さんの困惑顔がなかなか消えずに困っています・・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »