東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

蕾でしょうか

20140930

鍼のお仲間から頂いた酔芙蓉が、蕾をつけたようです。
よそ様の芙蓉はもう咲いておりますので、今年もまだ無理かなあと思っていたのですが。
全部で4個ありました。これって蕾・・・ですよね?
だとしたら、ウレシイ~~。開花が、楽しみです。
バナナ虫の方が目立っていますけど。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

親切な

先週、世田谷線上町駅からこちらにいらした○さま。
これまで何度もおみえになっていますが、上町方面コースでいらっしゃったのは初めてになります。
前回お帰りになる際に、上町からの手描きの地図をお渡ししておりましたので
(スムーズに来られましたか?)とお聞きしましたら
「それが・・・。わかりやすく描いていただいた地図を家に忘れてきちゃったんです。此処に来るまで5人の方にお聞きしたんですよ。みなさん優しく教えてくださって助かりました。最後に聞いた方は赤ちゃんを抱っこした若い男性の方でしたが、”僕もかかったことがあるんですよ。”って言ってくださって、行先はもっと近い所だったようなんですが、こちらの前まで一緒に歩いてくださいました。ご親切な方で本当に驚きました。」
○さま、どうやらここの名前を宣伝しながらいらしてくださったようですね。

赤ちゃんを抱っこした親切な若いパパさんは・・・・どなただったんでしょう。
この場をお借りして、ありがとうございました~~。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

脱力感の中にある

本日おみえになった○さま
「今ね、先に出られた方とすれ違ったんですが。自転車に手をかけて”はぁ~~”って大きなため息をついていたんですよ、その方。」笑いがこぼれる○さま。
(そうですか。久しぶりにおみえになった方ですが、幸せのため息だったらいいですね。)
そしてご自身の鍼灸治療を終えられた○さま。
”はぁ~~”・・・・。そして
「あ~~~っ!!さっきの人の様にワタシも出ました、ため息っ!そうだそうだ、わかります!さっきの方のため息の意味が。」
(そお?)
「うん!あぁ~~おわっちゃったよ。気持ちよかったぁ。そんな脱力感の中にある幸せな気持ちって感じですね、コレ。」
力説されながら帰られた○さまを見送って、本日も終了です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

脱帽デス

先日帰省した際、思いがけず恩師に会えました。

20140926
500歳野球”、別の恩師も活躍なさっていると聞いていたので、そういうものがあるのは知っていたのですが。
全国どこでも開催しているものだと思っていたら、なんとなんとの秋田県が生んだものとのこと。
 これ
ルールも良くできているんだそうです。
「やっと登録できる歳になった♪」アニキが嬉しそうに言っていて。
「○先生に、会えるど。」っていうものだから、集合場所について行ってみました。
なんと30年ぶりっ!
全然変わっておりません。。
(先生、スキーもなさってます?)という問いに
「ばっちり、やってる!リフトシーズン券買ってるものっ!」
(うわスゴイ・・・・。あ、ひょっとしてシニア券??)
「んだよ!」
いやはや、恩師のパワーに脱帽です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

まだ9月ですけど

去年初めて注文したお節料理。
もう注文を受け付けているとお聞きして、無事に予約完了。
昨年「ゲットできなかった」と嘆いておられた○さまにも、お教えしなくっちゃ。
まだ9月ですけど、新年を迎える準備って・・・・。
何とも複雑な心境ですが、アノお節!を心の支えにして頑張ろうと思います。

20140925
このところお脱ぎいただくと寒かった日もあったので、夏の間しまっておいた赤・遠赤外線治療器を出してみました。
秋を感じる間のないまま、冬を迎えた心境デス。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

煮詰まった時

先週でしたか。
此処のリフォームの際にお世話になった、設計士の○さまがいらしてくださいました。
(お忙しいですか?)とお聞きした私に
「そうですね。やることが山積みなんですが、とにかく思考が回らない感じなのです。仕事を前にしてもやる気が全く起こらない状態で。あ!と、オオバさんを思い出しました。」
拝見すると、やはり後頸部の張りが・・・・。
「耳が詰まった感じがして耳掃除をしていましたが、そういうコトではなかったようで・・・・。」
手をすすめていくうちに
「あ・・・・呼吸が、急に楽になりました。耳も、通った気がします。」

クリエイティブなお仕事をされている方が、実は多くいらしてくださっていたりするのです、ウチ。
煮詰まった時、とりあえず山積みの仕事を放りだしていらしていただくとイイのかもしれません。
思考が回らなくなったとき、ヒラメキが乏しくなったとき。
コリが去り、冴えてくるのかもしれませんね。

久しぶりにお目にかかった○さまが、血色よくなって帰られました。
お仕事はかどるとイイですね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

苦笑い

弦巻鍼灸院での施術には、流れがあります。
もちろんおひとりおひとりによって選ぶツボの違いや、刺激の強弱といったものはありますが。
基本的には鍼とお灸、そしてあん摩マッサージを織り交ぜたもので仕上げます。
大抵の方は、ほんわか温まるお灸と身体をもみほぐされる仕上げのあたりで”意識が遠くに・・・”そんなご感想をお持ちのようです。
辛い症状があった○さま。50代男性。
ご縁があって弦巻鍼灸院に通ってくださっておりますが、随分日が経ってから
「私は、マッサージが大の苦手です。触られるのが、キライなのです。」こう、おっしゃいます。
(そうでしたか。毎回仕上げの時になると、どうも呼吸がみだれる傾向にあるなあと思っておりましたが・・・。そういうことですか、触られるのが、ダメ!なレベルなのですね。)
「でも治療だと思って、耐えているのです。辛さが気にならなくなってきましたし、耐えた結果なのかと。」
鍼に耐えている方は他にもいらっしゃいますが、触られるのが、ダメ・・・ですか。はあ。触ってごめんなさい・・・と言う感じ。
苦笑いがこぼれます、ワタシ。
しかしまあ、結果オーライっていうところでしょうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

濃紺

素敵なお土産をワンにいただきました。

20140920a

20140920b

「女の子だから赤にすればよかったわ~~」
○さまはそうおっしゃいましたが、濃紺が似合う女子です。
ソコも飼い主と一緒なのでは?赤系似合いません、チビッコの頃から。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »