東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

弦鍼のクイーン

クレマチスが咲きまし
雨に濡れた姿も、美しい・・・。
20140430
イギリスでは薔薇を”キング”、クレマチスを”クイーン”と呼び
ツル性植物の女王と称されているのだそうです。
クレマチスが咲きだしたこの時期に、女王の名にふさわしい方がおみえになりました。
いつもは腰が痛くて動けなくなると此処を思い出して、ご来院くださるのですが。
この度は「腰は平気なんだけど、ゲンキが出ないのよね。こんな時、鍼はどうだろう!そうだ鍼行こう!って、そう思ってきたわ。」
沈んだ時に思い出してくださって、ありがとうございます。
いつもは、”ぎっくり腰”の時しか、私のことを思い出してくださいませんものね。
○さまは、やっぱり弦鍼のクイーンです。ワタシ大好キデス。
クレマチスの蕾が沢山控えていましたから、全部が花開くころにはいつもの○さまスマイルをお見せください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

50年

今日は昭和の日。
そしてこの日は両親の金婚式にあたります。
50年もの間には辛いことの方が多かっただろうと思うのですが、私の原点になる家族はよく笑っていたように記憶しています。
そんな両親を、尊敬しています。
金婚式、おめでとう。
そしてありがとう。
20140429

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

エビネ

エビネが、咲きました。

20140428
モノに執着せず最低限の荷物でこの地に越してきた義母が、唯一前の家の庭から持ち込んだものです。
「エビネ、かわいいでしょ?大好きなのよ。」そう言っていた義母を、思い出します。
お義母さん、今年はいつもより立派な花をつけました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

刺激ガ強スギ

今日から11連休の方もいるそうです。
8連休でもにわかに信じられずにいた私には、刺激の強すぎる数字でした。
お休みは”暦通りよ”って言っておられた方は、
「5/3の土曜が祝日なのは損をした気分・・・。」とおっしゃっておりました。
あまりお休みしてしまうと社会復帰が困難になるのでは?と心配しているのは、どうやら私だけのようです。
暖かくなった本日は混み合いましてご迷惑をおかけいたしました。
明日の日曜はお休みですが、4/29と5/3、そして5/6の祝日は開院しております。
大型連休がお取りになれた方も、そうでない方も。
過ごしやすくなってまいりました。
よい週末をお過ごしください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

20140425
庭の水やりも、たのしい季節になってきました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

肝心の話が

かれこれ20年以上の付き合いになる○さん。
鍼はここで購入しています。
いつもは間違いの無いようにFAXを利用して発注するのですが、先日は問い合わせたいこともありましたので電話でお話ししました。
用件を済ませたところで
「久しぶりだね、変わりない?」
(ええなんとかやってます。○さんも?)
「そうだねえ。もらった電話で悪いけど、今いい?」
ちょうど手が空いていたこともあって、しばらく会話をすることが出来ました。
電話を切ってから、(肝心の鍼の番数はちゃんとしたっけ?)・・・控えがないものですから不安になります。
メールで確認したら大丈夫だったのですが。
(いろんなことが不安になっちゃって。歳ってことですね、すみませんでした。)
「大丈夫。こっちも爺さんだから!」
吹き出しちゃいました。
そうです、若かった我々はいずこへ!年々時の経つのがハヤクなっています。
毎年「今度ごはんに行こうな」って言ってくださるのだけど、実現しないまま何年経ったでしょう。
今年中に、行けますかね。まあでも、お互い今は頑張り時期ですから。
今年が無理なら来年。それも無理ならその次に。
それまでは目の前のものを!
余計なお話も、出来てよかったです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

フキ

以前は、このわき道を通ったところに入口がございました。
前は雑草の処理に労力を使っておりましたが、このところはすっかり気を抜いてしまっていて。あまり足を踏み入れたくない場所であったのですが。
先日ちらっと覗いてしまったものですから、もう仕方ありません。
30分程でしたが、70ℓ入りのごみ袋がいっぱいになりました。

20140423
フキも伸びておりました。
細めですが、レンガの隙間からよくぞここまで成長してくれるものです。
冷蔵庫が空になったら、採っていただくことにしましょう!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

捨てなくてよかった

家族の一人が、食べ終わったお弁当を忘れて帰ってきたそうです。
前に使っていたお弁当箱を棚の奥から出して、こさえたまではよかったのですが。
とめるゴムが、無かったものですから。
またまたさらに棚の奥底から、見つけ出しました、ピカチュウ。

20140422
「うわ、これっ・・・。」
しょうがないよね、忘れたのはアナタだから。
どんなランチタイムだったのか、是非聞いてみようと思っています。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »