東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご迷惑をおかけして。

本日は午後お休みを頂戴して勉強に行ってきます。
ご予約のお電話、メールくださった方、お入りいただけずごめんなさい。
いらしてしまった○さま、ごめんなさい。あせりました・・・。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、また来週。
思い入れのある3月も、終わってしまい
来週は4月スタートです・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

フジミより

年に1度行っている検診。
乳腺の石灰化なんてものも、できちゃって。
今回伺ったら、「あ・・・・消えてるねえ・・・。」
月に数回、自分自身も鍼灸治療を受けている。
このおかげで消えたのよ!と言い切ることは難しいかもしれないが
良い作用として働いたであろうと、考えている。
知人からは「フジミだよね・・・。」

フジミ、より
フジコが、いいなあ・・・。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

春ですから。

初めておみえになってから、もう10年になるのね・・・・の、○さま。
ご家庭もあり、外でのお仕事もお持ちで
とにかく毎日、目の回るような日々をお過ごしのご様子。
お辛くなるとおみえくださる。
秋と、春のこの時期にご来院の回数が多い。
先日おみえになった○さま、これまでにないくらいのショートヘア
(ばっさり、いきましたね。)
「はい!ばっさりとすっきりと、いきました。」
○さまの表情が、ここ数年で一番輝いている。
この春、環境を思い切って変えられるのだとか。
いろんなものが、うまく動き出したらしいことが、
○さまの表情を拝見するだけで伝わってきた。
「春ですからね!髪もカットして、まさに心機一転です。」
お顔の表情はもちろん、○さまの身体のいたるところの変化を、私自身も感じさせていただいて。
ココロの状態が身体に顕著にあらわれることを、しっかり実感してお帰りいただいた。

”春ですから!”  元気もわいてくるってものです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

呑川の桜

20130327.JPG
なかなか出られなかった外の散歩に。
ここの桜をみないことには、私の中での春じゃない。
桜新町というだけあって、どこを歩いても桜を愉しめるこの季節。
その中でも、呑川に沿って咲き誇るここの桜が、イイ。

不思議と私が歩けた日の翌日は、雨の確率がかなり高い。
今日の雨はまた、一段と気温を下げているが
今年もここの桜を見ることができたことに、ヨロコビを感じている。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ぶり返した寒さに

鎌倉の大仏さま。
うつむき加減で、肩も凝りそう。。。20130324a.JPG
背中の窓を開けて、これで楽になりそう。20130324b.JPG

暖かくなって桜も咲いた途端、寒さもぶり返している。
頸肩の凝った方が増えているようだ。
大仏さまにならって背中の窓を開けに、いらしては?

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

どの世界も、奥は深い。。

桜が見頃ですが、雨ですね。
近所の小学校は今日が卒業式らしいです。
ご卒業おめでとうございます。

昨日はバレエの発表会をみせていただいた。
ちびっこ、文句なしでかわいい。
全くの素人の私が見て感じたことは、綺麗に踊っている子の軸は、ぶれていない。
鍛錬の成果なんだろうなあ~~と、いい時間を過ごさせていただいた。

そして、今日お目にかかるのを楽しみにしていた○さま。
昨日、見事フルマラソンを完走なさったそうだ。
「軽い気持ちで走り始めたのですが、深いです・・・。」
私と年齢は一緒の○さま。半年前は、ご自分が”身体を動かす”なんて、考えられなかったと。
「人生を、生き方を見つめなおすいいきっかけになりました。」こう結んでおられた。

どの世界も、奥深くて。
極める為にはつらい時間も必要だけど、
目標を持って進めるって、何事にもかえがたいものなのかと・・・。
結果は、ついてくるのですね。
○さま、フルマラソン完走おめでとうございました!
お次の目標が決まったら、教えてください。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

そのキズ

昨日はお休みを頂戴してお墓参りに。
祝日を外してみたので、珍しく近くを散策。
何度も行っているところなのだけど、これまで観光らしきものをしてこなかった。
お天気にも誘われて、初めて足を運んだあるお寺。
階段を上ってやれやれと、景観を楽しもうとした私。
ベンチに座ったオジサマと目が合った。
(どこかで見たような・・・・。)しかし、記憶の回路がつながらない。
次の瞬間、その御一行様の会話が耳に入って、~~!
聞き覚えのありすぎる、訛り。
(○さん~~~!)私の回路が繋がっちゃったものだから、駆け寄りました。
でも、当のご本人は目がテン。
(湯○の、Tです。スキー場でお世話になりました。)もう、コーフン。
「あ~~~~!!」○さんも、思い出してくださったようで。

ホームグラウンドとしてこもっていたスキー場の、パトロールをされていた○さん。
「20年以上になるなぁ・・・。あゝ、このキズ、残っちゃったなぁ。」
私の顔を指して、気の毒がってくださっている。
このキズのことを知ってくださっている人なんて、わずかですもん。なんだか胸が熱くなりました。

あとで子からは
「みんな、ガンミしてたよ。他人のふりしたからいいけど。」こんなことを言われたけど。
あんなふうに再会できた奇跡に、しばらくコーフン冷めやらず。
こんなことって、あるんですね。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

愛らしさいっぱい

 暮れにご自宅でご家族を看取られた○さま。
その献身的な姿勢には、脱帽の連続だった。
お別れをしてからの虚脱感に、○さまのご様子が心配でならなかった。
その○さまのところに、新しいご家族が。
さよならしたご家族の大好物が、この子のお名前になったのだそうだ。
20130321a.JPG
20130321b.JPG

新しいご家族が、さみしい気持ちをうめてくださっているご様子で。
動くぬいぐるみ・・・です。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »