東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

御礼

20121229.JPG
シクラメン。大好きな花。
すっと伸びた茎が、力尽きたようにクタ~ッとねちゃって。
あわてて水に浸して、復活。
本当に、きれい。

2012年もあと数日。
弦巻鍼灸院は、本日が年内最後の開院日となります。
朝の一枠だけ空いておりましたが、かといってどなたかにモーニングコールを入れるわけにもいきません。ザンネン
この一年も様々なことがありましたが、皆さまのおかげをもちましてここまで来られました。
弦巻鍼灸院を多方面から支えてくださいました皆様に、心から御礼申し上げます。
来たる2013年も、精進いたしますのでよろしくお願いいたします。

年明けは、1月4日金曜日からの開院になります。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

みぞれ?

こんな時間になってしまった更新。

さっきおみえの○さま「みぞれのようなものがおちてきましたよ~~。」
日中暗かったですものね・・・。
その○さまと入れ違いに終えた○さまは
「うわ~~すっきり・・・。よかったよ、年内に来られて。」
(ですね!あ・・・・くれぐれもこの後は気を付けて~~!)
「ふふふ。」
この足で忘年会に直行!って言っておられたから、(鍼灸治療の後は血行が良くなってますから、まわりがいいですからね!ちょっとで、酔いますから。)
「うん。これで人並かね。」
雪になって電車止まったら、迎えに行ってあげますね!
気を付けていってらっしゃ~~い!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

相も変わらず独り言

20121227.JPG

今朝も、冷え込んでいる。
水を張ったカメに、氷が。
中のメダカが泳ぐ姿を確認して、が・ん・ば・れ!

年末に向けて片付けをせっせとしているが、「あったはずのアレがないっ!」・・・。
こうなると、片付けが探し物に移行して。
ないないない~~~。見つけられないストレスも最高潮。
探し物がすんなり見つかったためしがない私、意識を他に向けていた矢先。
「あった~~!!」かれこれひと月は経っていたと思うので、喜びもひとしお
灯台下暗し・・・。ま、今年のうちに見つかってよかった。
そんなわけでちょこっと明かりが見えたものだから、
目下の悩みも無事に着地できますように。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

いいですね~~

ベッドに横になる○さまに
(ご旅行はいつからでしたっけ?)
「明日からです。」
(どうぞ楽しんでらしてください。)
「この間旅行に行く直前に腰を痛めたので、慎重に動いてます。」
(むこうで動けなくなったらメールでも。鍼を持って参上しますから!)
「いいですね~~。ギックリはごめんだけど、冬の京都はいいですよ~~。」
SOSはもちろんないほうがいいですね、○さま。
気を付けて行ってらっしゃいませ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

イブを終えて

昨夜は何となくクリスマスメニューの夕飯。
昔は頑張っていたが、さすがにいい意味で老いたってことで程よく手を抜いて。
ひょんなことから”家族でプレゼント交換”をすることになっていたのだが、これが意外な盛り上がりをみせた。
子達は成長し、我々は着実に老いて。。。

それからチキンが大好物だった両親のことを、それぞれが思い出して。
共に過ごした過去のクリスマスを、それぞれが懐かしんだ時間でもあった。
別れを経験してみて、何気なく刻んできた時間を想い、
「今日こうやって家族で大口開けて笑っている映像も、思い出に残してくれるかなあ。」
そんな気持ちになったクリスマスイブだった。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

クリスマスカード

20121224.JPG
クリスマスカードをいただいた。
夏の終わりころからご縁のあった、20代女性からのもの。
”長年辛く感じていた症状に、少しだけだけど改善がみられてきたことが嬉しい”とつづってあった。
○さま、素敵なカードをありがとう。

本日休日ですが、開院しております。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

昔は、

世間サマは3連休。
年賀状ももちろん終わってない・・・
怒涛の年末デス・・・
クリスマスイブもしっかり仕事だよ・・・
いろんな声が聞こえていますが、どの方にも今年残された時間は同じだけ。ふぅ。

足取り重く来院された70代女性。
いつもの足音と違う。
(どうされました?ボロ市のお疲れですか?)
「違うわよぉ。まあ、ボロ市には行ったけど。
日曜に片付けしてて椅子から落ちたの、尻もち。見事にどっすんと。」
(え!!)いや~~な予感。
「レントゲンもMRIも検査は済んだけど、骨は大丈夫だって。
だけど、お尻から太腿にかけて痛いのよぉ。歩くのも大変。」
危惧した圧迫骨折はなかったようで、胸をなでおろす。
「でもね、そのあとで庭のお花を植えたり、ちょっと無理したのよね。
いやぁね。昔はこんなこと絶対になかったのに・・・・。」
いつもお達者で動ける方なので、ご自身を過信する傾向にあるかもしれない。
「実は明日も出かける用事があったんだけど・・・。」
(・・・・やめた方がいいと思いますが。)
「そうよね・・・。やめとくわ。」
年末だし、きっとご自宅におられても掃除や片づけを始めてしまわれているんじゃないかと・・・・。
雨音を聞きながら、そんな○さまのお姿が浮かんで仕方ない。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

今倒れるわけには

ご家族がご病気になって、自宅で看病されている○さま。
(なかなかできるものじゃありませんね・・・。)心底そう思う、私が言うと
「自分の身に起これば、誰でもやるわよ。」そう仰るけど。
「とにかく今、私が倒れるわけにはいかないから。」と、わずかの時間を見つけて来院される。
非常事態なので、お身体の状態もまさに非常事態。
ご家族を支える○さまを、微力ながらお支えできればと。。そればかり、思う。

今日は冬至。
去年はうっかり食べそこねたカボチャを、煮るとしよう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »