東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Z

20120929.JPG久しぶりにママのお供で来てくれた○クン。
大人しく一人遊びをしてくれているので、ママもゆったりと。
終わったからお片付けしようね~~と、並んだ車の中からキラリと光るものを発見。
○クン、写真撮らせてね!
還暦になった頃、”真っ赤なZ” に・・・・乗れたらなあ~~。密かな、夢。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

強ク、ナルハズ。

 

20120928.JPG可愛い盛りの美人姉妹。
下の子は、上の子のオモチャと化して。
それでも、ちょっとやそっとじゃ泣かない、動じない下の子。
されるがまま。
強く育つよね。
カワイイカワイイって、婆の心境デス。
       確かにね、波打ってきたからしょうがないんだけど・・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご縁に感謝

自分は、独りの時間を好む方だと思う。
しかしご縁のあった方との時間は、なにものにも変えられない力がある。
昨日は故人を偲んで集った。
出逢いはすべて必然。好きな言葉で、いつも胸に留めているのだけど。
人は強くないから、周りの人の愛に支えられて生きていける。
まだまだ人様に支えていただくことの方が多い私だけど、
誰かの支えのほんの一部にでもなりえることができるようになったらいいなあと。
ご縁に感謝しつつ、そんな想いで帰路についた。
 

20120926.JPGお土産でいただいた”ミニ下駄”陶芸家Mさまの作品!
玄関に飾ると絶え間ない人の出入りがあるといういわれがあるそうで、早速。
あたたかい作品が多くて、いつか弟子入り!の夢がふくらむ、ふくらむ。。
Mさま、ありがとうございました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

反省

涼しい朝。
治療室に下りてきたら21度。
暖房つけました。
トイレの便座も久しぶりにスイッチオン。
いろんな意味で濃かった夏。
暑さも厳しかったけど、さよならするのがちょっとだけ惜しい気もする・・・夏好きの私。

「義母から紹介されました。」と、いただいたお電話。
最後にお義母さまともお話しして。
そしていらした○さま。
施術の合間の会話が、今ひとつかみ合わない・・・・。
途中で○さま違いと判明する。
同じ姓の○さま違いだった。失礼しました。
ご家族構成がよく似てらしたもので。
お互い、すっきりして。
(○さまでしたかっ!ご主人にも鍼をさせていただいたことありますよ!)
下のお名前も、ちゃんとお聞きしないといけませんね。反省。
こんなふうに、大事なご家族を紹介してくださる方が増えてきて。
有難いことだと思うと同時に、ますます気持ちを引き締めてまいりたい、そう思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

早い段階で

昨日は一日中冷たい雨が降っていたが、今日はいいお天気。
温度差が激しいためか、体調を崩されている方も多い模様。

今月の初めころだったか。
肩の動きが、まずいなあ~と感じていた。
後ろ側に持っていこうとすると動かしにくさがあり、不動のままでも嫌な重だるさ
いわゆる四十肩や五十肩に、こんな感じから移行していくのかなあ・・・と思う時期があった。
さすがにそうなっちゃ、施術者としてかっこ悪いよね・・・・と。
普段皆さんにお話ししているように、動かす頻度の低い動きをまめにして。
割とあっさり左の肩の違和感がなくなった。それでも10日くらいは”やだなぁ”という感じがあったかな。
早い段階での対処の大事さを、感じた経験だった
いわゆる四十肩・五十肩と呼ばれるものは、固まった状態で来院される方が多い。
”変だな・・・”の状態で、みせてもらえるといいんだろうなあと改めて思う。
固まってからだと、、、やはり時間がかかりますから。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

キュートなフクロウ

20120922.JPGこんな可愛いフクロウが・・・。
○さまの、お友達の作品だそうで。
岡山県から来たらしい。
見惚れてしまった。。
○さま、ありがと~~~!
フクロウ好きを覚えてくださっていて、感激です。

更新がこんな時間になってしまったが、今日は秋分の日。
さすがにお彼岸。ながいものを着て就寝するようになった。
もちろん弦巻鍼灸院は開院しています。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

嘘は言えない

珍しい方がご来院。
ご近所なのに、おみかけすることもないまま時間が経っていた。
その○さま、開口一番「え!なんだか、チガウヒトになってる~っ!どうしたの?」
(ダメです?)
「うん。だめっ!」  直球で、きますね・・・。
1年以上も空いていたカルテ。
「私の方も大きな変化があったのよ。一念発起して、なんと今、働きに出だしたのよ。」
(どうしてまた?)セレブなのに・・・。
「今を逃したら、もうきっと一生外に働きに出られない・・・そう思ったの。今しかないって。」
しばらくぶりでお目にかかると、いろんな変化がありますね。
ひと通りお話をした後でも、「だけどやっぱり、似合わない。あんなにショートが似合う人は居ないって、ずっと思ってたのに。」
(私もね、今しかないって思ったんです。やりたいことは、クリアしていきたいから。がっかりさせて申し訳ないですが、もうちょっとでゴールですから。見守っててくださいよ。)
帰りがけに、ジーッと見つめて、
「うん・・・・。やっぱり似合わない。元に戻す前に声かけてね。最後のダメ押ししてあげるから。」
くっくっく・・・。正直なご感想、うれしいです。
同じ干支仲間で、嘘は言えないんですものね
それぞれの、変化。せっかくなので楽しみましょう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

まさかここで。

最近いらっしゃるようになった○さま。
娘さんのご紹介でおみえになった、”弦巻のご婦人”なんて形容がぴったりな気品たっぷりな方。
2度目のご来院の際に、ふとした会話から
(秋田の生まれです。)と申し上げたら
「秋田のどちらですの?」間髪入れずにお聞きになる。
(はい、湯沢です。)
「あらっ!なんてご縁なんでしょ!」と伏していた身体を起こさんばかり。
「両親が秋田の生まれだったので戦争中は疎開していたんですよ、湯沢に!湯沢のどちら?」
この手の話をしても、大抵は湯沢止まり。でも、さらに詳しい話ができるとは。
ちょっとウソをついてました。私の実家は湯沢からさらに山村に入ったところです。)
湯沢にあった地元では有名なお店の名前に、大いに盛り上がった。
弦巻マダムな○さまと、まさかグミアケビの話ができるとは・・・。
懐かしいローカルな話題に、いろんな風景やお店、顔がいっぱい浮かんだ。。。
ご縁を感じたひと時だった。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123