東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

暑いのを避けて

○さま、
「歳は取りたくないわ~~」こう言って来院なさった。
「こう暑いから、もうダメ。」
(それは年齢に依りません。若い者も、み~~んな参ってますよ。)
「暑くたってね、庭の植木に水あげなきゃだめだし。そうやって暑いのにパタパタやってて。こんなの、昔は平気だったのに。やれやれ涼しくなったから外に出ようかって行ったスーパーが、これがすごかった。」
(涼しすぎましたか?お店の中。)
「違うのょ。いつもはあんな時間に行かないのだけど、みんな考えていることは一緒みたいでね。人であふれていたの。夏休みだから、子供も多くて・・・。もう私、人に酔ったみたいになっちゃって。お店の中、ちっとも涼しくないし。嗚呼もう懲りた。あんな時間に買い物に行かないっ!
○さまは嘆いておられたけど、朝のうちはまだしも日中に用を済ますのはやはり止した方が・・・。
たまに出る外で、もう本当にあえぎながらやや目線も定かでなく歩いておられる人生の先輩をおみかけすると、大丈夫かな~~と案じてしまう。
行動時間帯はかぶってしまうかもしれませんが、日中の外出はやはり控えてくださいね、○さま。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

思わず笑顔が。

20120730.JPG数か月ぶりに会えた親戚の子。
相変わらずのホッペ。   で、よく食べる!
ニッと笑うとでるえくぼが、これまたイイぞ。
毎度のことだが初めのうちは様子をうかがってて、まあ危害がなさそうだと思うと
魅せてくれるいろんな表情。昨日は腹芸までしてくれるサービスぶり。
みんなが笑顔に。コドモの力には、脱帽。
また遊んでちょうだいね、○ちゃん。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

キャンディ・キャンディ

幼いころ、父の意向で伸ばしていたらしい髪の毛。
小学生になって初めて迎えた夏休みに、バッサリと切った。
散髪を生業としていた母は、嬉々として鋏を入れていたように記憶している。
父ががっくり肩を落としていた姿も、不思議と脳裏にある。
あの夏から、なにかのスイッチが入ったようで。ショートパンツで駆け回っていた。
兄がいたが、まさに次男のような存在だったと思う。
そんな子に、父が初めて買ってきてくれた自転車がなんとピンク!
キャンディキャンディがプリントされてあった。
一瞬ギョッとしたが・・・。青いのがいい~~と駄々をこねることが得策でないことは、幼いながらも感じたので、不満は飲み込んだのもしっかり覚えている。
以来、少年のようなお転婆の足として乗りまくっていたピンクの自転車。
随分乗りつぶしてからだったと思うが、ある日突如分解してみたくなって。
即行動、しちゃったんだなあ。案の定元に戻せるはずもなく、ピンクのキャンディキャンディの自転車とはあの日でサヨナラをした。ムチャクチャおこられたっけなあ。

美容院に行って、鏡に映る姿にキャンディを見て。
今こんな姿になっているのは、ピンクの自転車と何か繋がるものがあるのかと・・・。
チビッコだった頃を思い出して、ひとりクスッと。2012年の夏・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コーフン気味っ

今月になってからご縁のあった○さま。
ご来院の度に
「ぜんっぜん、違うんです!コーフン気味におっしゃるから
(そーですか!)こちらもテンションあげて応じる。
「鍼灸を受けるようになってから、治療後の持ちがとにかく違います。強張り堅かった頸や肩回りの爽快感と、あとは夜の寝つきの良さとぐっすり”寝た感”・・・・。」
(触らせていただいても、このあたりに柔らかさが出ています。変わってきましたね。)
「ただ、オリンピックが始まってしまいましたから。寝る時間が惜しい夜が続いてしまいそうで・・・。」
TVの前で応援する側も体調ベストでイケそうですね!
○さま、まだまだ変化を感じていただきたく思います。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

背中に思ふ

連日の猛暑。
クールビズとはいえ、男性は暑そうになさっている。
それに比べて女性は、一見して涼しそうな服装の方が多いかな。
露出が増えて、嫌でも目に入ってくる背中の肌の様子にソワソワ・・・してしまって落ち着かない。。。という現象も、これまた例年のことで。
(あ・・・この方、呼吸器大丈夫かなあ・・・)だったり
(頸回り辛そうだなあ・・・)だったり。
電車に乗る機会のある時はもちろん、ちょっと歩いていても、人様の背中は気になってしょうがない。
鍼灸師のサガってやつでしょうか。
こちらの手がうずいてしまうような背中の方が、どうか治療家のところに行ってくださっていますように。。。
そしてこの夏を乗り切ってくださいますように。。。
暑さと薄着で目に入ってしまう背中に、願わずには入れらない。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

トマト

すぐ近くの畑。
ここを通ると、とっても心が落ち着く。東京のど真ん中なのにこの光景。
20120725a.JPG20120725b.JPG今年もトマトが赤くなってます!
運よくまだトマトが残っていたので、迷わず購入。
ここを通るときに小銭は欠かせません。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ミョウガ

「庭のミョウガ、まだですね~~」
いらっしゃるたびにおっしゃっていた○さま。
先週あたりから、ちっこいのが顔を出し始めて。
○さまにお伝えしようと待っていたら
「すごい~~ミョウガが出てる~~」
昨日は歓喜の声と一緒に入ってこられた。
(そうなんです。先週だとまだ小さかったので、いいタイミングでのご来院です!)
帰りに収穫していってくださいね~~。

20120724.JPG「うれし~~。。お昼におそうめんゆでて、いただきますっ!」
あんなに喜んでいただいたら、ミョウガも大満足だろう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

一大決心

今月になってから初めてご来院の、○さま。
「頸から背中にかけての凝りが、とにかくつらいのです。」
(これまで、どう対処してこられましたか?)
「時間と財布と相談しながら、クイックマッサージに駆け込んでおりました。
楽になった感じが、持続しないもので
”鍼”はこれまでコワいので避けてきましたが、一大決心をして参りました!」
やはりまだまだ鍼灸の選択って、後の方にあるようで。
先日2度目のご来院時
「いや~~とても楽でした。爽快感が、まだ残っています。」
一大決心をしていただいて、貴重なお時間を頂戴させていただいての鍼灸治療。
○さまにとって鍼灸との出会いが
「思い切って来てよかった」となっていただけるように。
○さまの身体がどこまで変化していくか・・・。
今、楽しみで目が離せない方のおひとりである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »