東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ちょっと寄っただけだけど

「図書館へ行く用事があるから。ちょっと寄らせてもらいます。」
うちのHP管理をお願いしている○さん。
頂戴したミニトマトの苗、その後の様子を見に来てくださったらしい。
「思ったより伸びてますね!摘まむ芽は、違うみたいだけど・・・。」
沢山実を生らせるためには、そんな作業をするとイイよって教えてもらっていたけど。
詰めが甘かったようで。
そうはいってもミニトマト、黄色い花も咲きだして。
収穫が楽しみである。

折角寄ってくださったので、並べてあった”聞きたいこと”を次から次と出す私。
「すぐ帰るつもりだったんだけど・・・」と苦笑いの○さんには申し訳ないけど
(来ていただけたから、そんなもったいないことできません。)

おもむろに出したデジカメに「うわ。2004年発売だっ。」クスッ!
(あ…笑いましたね。実はこのバッテリー交換したんですよ、つい先日。)って言ったら
再び、クスッ!
○さん、ウケすぎです。私モノモチがいいんです。

ともあれ、いろんな不備が解消されて。
いつもありがとうございます。感謝しています。もちろんトマトが一番うれしいです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

覚悟が。

この辺は犬を飼ってらっしゃる方が多い。
犬って言ったら失礼かなあ。”お犬さま”な感じの上品なワンちゃんが、朝夕のお散歩の時間にはわんさか。
知っているワンちゃんと会って撫でさせてもらえるだけで、ハッピーになるワタシ。
○さまのところの愛犬が、病気になってご家族の元から旅立った。今年になってすぐだったかなあ。
○さまの悲しまれている姿は、こちらも堪えられなかった。
「もう、犬を飼えない・・・。」と言っておられた○さまだったが、
「出会っちゃったのよね・・・・!」
何らかの事情で飼えなくなったペットを、保護している会にいた子らしい。
先日、「お散歩に出たついでなの!」と、寄ってくださった。
うわ・・・可愛い。大きいけど、ものすご~くいい子!
トライアルとして○さまのところに来たらしいが、
もう○さまのワンちゃんを見つめる目が「うちの子」って言ってたので、正式に譲渡される日も近いのではないだろうか。
大きなラブちゃんサイズの背中を枕にくつろぐのが、実は夢だったりするのだけど・・・。
正直まだ覚悟ができていない・・・・。
好きなように生きているつもりだけど、思い切りよくできないことが、まだまだ多いみたいで。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

エスカレーターの立ち位置だけじゃない

先日大阪の電車に乗って思ったこと。

20120623a.JPG東京の女性専用車だってもちろんあるけど、大阪の専用車両はなんと終日!
それに、ホームの中央にド~~ンと位置しているではないか。
さらに驚いたのは
20120623b.JPGわかりにくい画像だけど、窓にこんな嬉しい心配りが。
鏡になっている~~。
エスカレーターの立ち位置だけじゃない、東京都との違いを発見した気がした。
大阪って、女性が優しく扱われているってことなんだろうか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

さらなる

今年になってからご縁があった、○さま。
月に1~2回見えていたが、先日いらした際に
「しばし、伺えなくなります。」
毎日遅くまでお仕事が続くとお聞きしていたので
(また、さらにお忙しくなるのですか?)
「実は、会社を辞めました。」
(え~~~~っ!)キャリアを積んでこられたであろう○さまだし、その意味ではこれからの安泰さを思うと小さい私なんぞは、”なんてもったいない!”と。
ご本人曰く、「そうねえ。安泰という意味も含めて周りからも驚かれたけど、このまま・・・っていうのは、ちょっと面白くないかなと。また勉強し直します。その前に、ちょっと旅行に行ってきま~~す。」
この決断力!思い切りの良さ!
次のステップへ行かれる前の充電ですね!
さらなるご活躍を期待しております。
まずは小麦色で戻られるのを、お待ちしていますね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

この度の、へぇ~~

寒暖の差が、ありすぎな日々。
この調子だと、風邪も流行りそう・・・。

○さま、「腰が、危なげな感じ。」とご来院。
「なんせ、昔やったぎっくり腰の悲惨さが脳裏をよぎるものだから。」
(ですね。動けなくなってからじゃ、遅いです。)
「えへへ。でもさあ。先週もっとつらかったんだけど、実は荒療治を試みたのよ。がっつり、1.2㌔を泳いだわ。」
○さまが水泳好きなのは知っているが、こんな体育会系の荒療治は他の人にもいいとは限らないので…念のため。
運動不足が続いていたらしいが、とりあえず背中から腰部のがちがちな状態を脱したらしい○さま。
それでも、”この部の鍼はさせてもらいますよ”と入れた鍼に
「☆★○◎#!~~」言葉にならない息を吐くものだから
(大丈夫ですか?)
すると、
「いや~~まさにそこ!って感じなんだけど、魂が抜かれる感じがするんだよね~~」だそうで。
いろんな方のいろんな表現に、いつも”へぇ~~”とさせられて。

魂なんか、抜きませんから。抜けませんから。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

大阪

週末、学術大会の為に大阪に。

ずっと聴きたいと思っていた先生の講演を拝聴できたし、
シンポジウムも大変興味深かったし、とても満足できた時間を過ごすことができた。
日常臨床をしていて感じていることを、理論づけて受け止めることができる機会は大きい。
著書を拝読して得ることとはまた違う、各先生方のお人柄というか愛というか、そういうものを肌で感じられることでも意義があると思う。

それにしても駆け足で回ったので、たこ焼きもお好み焼きも551の肉まんも
大阪らしいものは何一つ食べることなく帰京してしまった。
次の楽しみに、回すとしよう。
週末ご迷惑をおかけいたしましたが、また今週から張り切ってまいります!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

目指します

親族と顔を合わせる機会があり、2日間こてこての方言に埋もれて。
電車の中なのに躊躇なく飛び交う妙な言葉に視線を感じたが、今さら恥ずかしがってもね。
それにしても、濃いんだなあと実感して。
親族の関係が。

従妹の中でも年齢差があるものだから、下の子には
「いずれ私も、役に立つからね!」って言われて
(そうね。よぼよぼになったら頼むね。)と返したら
「おねーちゃんはなかなかヨボヨボにはならなさそうだけどね・・・。」だそうで。
自分の手入れの鍼灸を怠らず、ピンシャンばあさん目指しますか。・・・ね、Aっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

納得いただいて

年に数回会えるか会えないかの、ながい付き合いの友人。
先日突然「マッサージお願いできる?」
いらした○さん、「頸を、痛くて動かせない方向がある。」
(鍼の方がいいですよ。)嫌だと言われるのを承知で言ってみる。
でも今回は「そうね。その方がいいんだったら、ぉねがぃ・・・。」
声のトーンはやや下がっているものの、承諾くださった。
鍼を苦手だとおっしゃる人は、確かにいらっしゃる。
実際痛みを伴うわけではないらしいが、積極的に「やって~」ではないご様子。
それでも、今のご自身の状態と鍼灸の刺激が必要なことをお伝えすることで、納得していただく。
最後に小さな鍼を皮膚に留めて。
(我々はいわゆるお年頃の年代を迎えたのだから、これまで以上に身体に手入れをしていけるといいんですよ。)こうお話しして帰っていただいた。
一緒にこの時期を乗り越えましょうね、○さん!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »