東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

恵みをいただきました。

20120531.JPG今年、区民農園の抽選に当たったとおっしゃっていた、○さま。
収穫のお野菜を分けてくださった。すごい~~。こんなに本格的なものができるんですねっ!
    私のなんちゃってベランダ農園が、ハズカシイ・・・です。
「農家さんって、ほんっとに大変なんですね。」○さまの言葉に、重みがあります。
ネットで情報を収集していざ畑へ行かれるらしいが、周りには超ベテランのご老人がわんさかおられるのだとか。
名人といわれる方の、ネットでは拾えなかった技を伝授していただく日々が続いているそうだ。
「普段家で仕事をしているので引きこもっていましたが、ちょっと時間ができると畑に行ってますよ。」
健康的に絞られて、ちょっと日に焼けた○さまが、眩しかったデス。
カブも水菜も、大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

地味だけど、効果絶大。

ある朝、寝起きの身体がいつもと違う。
いわゆる筋肉痛様の痛みが、大腿部の内側にあるようだ。
しっかり覚醒してから、さて痛みが出るようなことがあったっけ?と自問してみるも思い当たるものがない。
なんせ此の頃忘れっぽくなっているものだから、記憶をたどるのにも時間を要する。
やっと、
先日約ひと月振りでおみえになった○さま。
お身体が、違う。(絞られました?)
「わかりますか?」(はい。3㌔くらいですか?)
「5㌔減です。」
お身体を使う仕事をしておられる○さま、絞る!と取り掛かれば、ご本人が「得意です。」とおっしゃるように要領はバッチリらしい。
もちろん食事からとる総カロリーを管理して、あとはもっぱらながらエクササイズだそうで。
またすぐ影響受けちゃうワタシ。
バランスボールdeインナーマッスルエクササイズ~~を、前日からやりだしていたのだった。
心地よい痛みの原因を思い出せて、ヨカッタ。
地味だけど、効果期待大。。
わずかの時間で出来る、自分に課すノルマ。ゥㇷ。ツヅケチャウンダカラ

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かばん

外での仕事の際に持って出る鞄。
かなり年季が入ってきていた。本人動じてなかったが、かわいそうに思ってくださった奇特な方がお手製のバッグを作ってくださった!
”丈夫でポケットがあるものがいいな。”  ちゃっかり注文は付けていた・・・。
軽くて丈夫で沢山入ります。
ありがと~~~。

20120529.JPG何でもできてしまって、何が本職かわからなくなりつつあるLさんのハンドメイド。
今ならほかの作品も陳列してます、ウチの待合室に。
僅かなので早い者勝ちですが、正真正銘世界で一つだけのオリジナルです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

手当て

20120528.JPG桜新町のサザエさん一家の銅像。
波平さんの髪の毛の話題がニュースになっていることに、平和を感じて。
たまたま通った際、そういえば・・・と近くまで行って見てみたら。
バンドエイドが貼ってあるっ!
ご近所さんとこの話をしたら
「そっかあ。穴がどうなっているのか心配してたんだよね。よかったよかった。」
地元の人間ほど、知らないってことは実は多いのかも。
ともあれ、平和な話題にやれやれである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

誤解です

昨日の記事の続き。
胃の不調を訴えた、他の○さま。
大きなこれでは言えないが、この方鍼が苦手
少し前、「ちょっと心配ごとが重なっていたせいかもしれませんが、胃が押しあがる感じがします。気持ちがすきっとしないんです。」
こういっておみえの○さま。
通常の施術を進めて、最後に(ちょっとだけしんどい刺激をさせてもらえますか?)
「はい。今日は覚悟してきています。。」
慎重にさせてもらった鍼刺激。

そしてひと月後。来院された○さま。
「前回の後、胃がとてもすっきりしました。また少しあの時の感じが出てきましたので、意を決して来ました。ジワ~っとして何とも言えない鍼ですが、一瞬のガマンだから。夫がね、言うんです。”オーバさん、Sっ気があるからねえ”って。」
ちょっとちょっと…○さまのご主人。
誤解です、誤解。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

5,6年続いている

同じような訴えで来院する方が、同じような時期に重なることはよく経験することだが。
先月多かったのは
「胃の調子が、おもわしくありません。」
「食後の重たさが続くのです。」
「そんなに量を食べているわけではないのですが、戻ってくる感じがします。」
中でも○さまは”逆流性食道炎”と診断を受けられて西洋薬、そして漢方薬を服用するも
「胸がいつも詰まっている感じ。お腹が、いつも痛い感じ。」からなかなか解放されず
そんな日々がもう5,6年も続いているのだとか。
私のつたない臨床経験の中ではあるが、お臍の周りがこんなにつらそうな状態の方は初めて。
鍼灸治療を受けられるのは初めてということなので、様子を見ながら弱めの刺激を心掛ける。
1週間後に再来院。
「お腹の張りとみぞおちの辛さはあまり変化がなかったようです。あ、でも。首の回りはとても楽になってますね。」
2回目の治療は少し変化を持たせて。
さらに1週間後、
「いつもお腹が痛くて重たい感じがあったのですが、前回の後すっきりしたんです~~。」
現在は月に2回くらいのペースでいらしている。
表情が、明るくなられた○さまを拝見していると、私も嬉しい。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

天の声

暑くなってくると、やはり気になってくるのが周りの雑草。
ずっと見ないようにしていた家の側面と裏側に、意を決して足を踏み入れる。
もう、蚊もいることは分かっているので、完全武装で立ち向かう。
じわ~~っと噴き出す汗をぬぐいながら、”ああしんど”と呟いたら、またあの声が。
地味な仕事をしていると、必ず自分にだけ聞こえてくる母の声
「どんな仕事でも、楽な仕事なんてない。仕事ってのは、そういうもんだ。黙って、やれ。」
母が黙々とこなしていた仕事に、”おもしろそ!”興味本位で横から入った私がすぐに根をあげると、こう言っていた母。
大人になった今でも、地味でしんどい仕事をしていると必ず聞こえる台詞。
言葉ってのは、改まって頂戴しなくとも受け手にはしっかり伝わっているんだなあと、最近よく思う。
子らが、将来どんな場面で母を思い出すんだろうとふと考えてみたが。
ちょっとコワイなあ・・・。
小1時間で大きなごみ袋が×3。
記憶に残って心に刻まれるようなものを、自分も残せたらいいのだが。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

お着替え

昨日は寒くて、またセーターを引っ張り出したほど。
完全な衣替えは怖くてできません・・・っておっしゃる方が多いけど、まさに。。

弦巻鍼灸院名前のイカツサと、看板が渋めの割には若い女性が多くいらしてくださる。
全身をみさせてもらうので、肌が出やすい着替えを用意させてもらっているが、これがなかなか好評。

20120523.JPG紙製だけど、下着を外してもらっても透けない仕様になっている。
紙製だけど丈夫なので、「これ、もらっていっていい?」とお持ち帰りくださる方も。
「髪染めの時にいいのよ
これから暑くなるので、これを着てお掃除もイイのでは?

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »