東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ギラギラした

年に数回、日本に帰られた際に寄ってくださる○さま。
「1年ぶりですね。」
同年代のはずだが、この方のパワフルさには毎回脱帽させられる。
「若い人に、どんどん海外に出て欲しい。以前は普通に居た”ギラギラした若者”が、この国では見られなくなったようですが・・・。気のせいでしょうか・・。」
(・・・・・。)

珍しいことだが、また近いうちに帰国されるらしい。
「随分楽になりました。何とか次回も寄らせてもらいます。」
○さまの湧き出るパワーに、励まされているのはどうやらこちらの方だ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

備え

ちょいちょい揺れる。
備えはしておかなくちゃ。物資も気持ちも。

履物と水だけは準備しなきゃだめですよ。
あとは家族との避難場所の確認。。。

うちにみえる方々は結構危機管理を持っている方が多いので、いろいろとアドバイスを頂戴している。
就寝時だと、起きられますかね。
外に出られるイデタチだといいけど・・・。

そんな私。自分の住む地域の広域避難所が何処なのか、今一つ自信がなくて。
今さらながら調べてみた。
そんな話をしていた○さまに、
「一緒だ~~」と言われ。
じゃあ、待ち合わせ場所決めておきましょう!!二人で盛り上がった。
○さま宅には、アウトドアグッズや非常食が山積みにされているらしいことを、私は知っている
心強いっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あゝ、春ってやつは。

春なので、家族の居住スペースの大規模な移動をさせている真っ最中。
増やすつもりがないのに、モノがあふれている。
捨てられないでいるものが入ったかごの中から探し物をしていて、思いがけず胸キュンなものを見つけちゃったら大変。作業は中断。。
感慨に浸っていたら
「そーいうものが、捨てられないんでしょ、親って。」10年も前にそれを書いた張本人がシレッという。
あのちびっこが、こうなっちゃった。
そしてわたしも、こうなった。。
あゝ、春は。嬉しいんだか、哀しいんだか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

チップイン

「この週末、ゴルフなんですが・・・。この肩なので、心配です。」
そんなことをおっしゃっていた○さま。
「去年から動きが悪いなあ・・・と思っていたけど、放っておいた右肩がとうとうこんなに動かなくなってしまいました。夜も姿勢によってはつらいので、熟睡できません。」初診時にはこのようなことをおっしゃっていた○さま。
夜はぐっすり眠れるようになったとおっしゃるが、ゴルフに行って楽しめるかとても心配だったご様子。
(この方向のストレッチを加えてください。大丈夫ですよ、きっと。)こう言って、送り出させていただいた。
後日みえた○さま、
「チップインを、2回も出しちゃった。とっても楽しめました。」
ゴルフができない私なので、チップインがどういうものなのか教えていただいて。
○さまのように長い期間不快で不自由な状態が続くと、どうしても気持ちが沈んでいくようだ。
だからこの日の○さまの表情を、とてもうれしく拝見した。

いわゆる四十肩や五十肩は、日によっての浮き沈みがあるのも事実です。しかし、着実によくなります。
鍼灸治療で完全治癒への後押しができると思っています。
不快な時期は短い方がいいはずです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かわいいお出迎え

駅でみなさん写真を撮っている。
20120325.JPGサザエさん一家の銅像がお目見えした。
20120326.JPG弦巻鍼灸院においでの際には、桜新町の北口。
カツオ君とワカメちゃんの銅像がお出迎えです。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

わずかながら日差しが暖かくなってきた昨日、バレエの発表会に行かせてもらった。
ちびっこから人生の大先輩まで年齢層の広い、かつすべての方の良さが十分に引き出された素晴らしいものだった。
美しいものを観られて、気持ちもアガル。
ここの先生は華麗さと強さをお持ちで、大好き。
20代、30代、そして40代と、皆同じように年月を重ねていくが、生きてきた証って出るんだなあと。
そんなことを改めて思った。
さて、私もこの年代の集大成を!・・・・していけたらいいなあ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

油揚げ

冷たい雨が続いて、暖房器具がまだまだ活躍してくれてます。

用事で近所をまわる際、お豆腐屋さんの前を通ると必ず購入するものがある。
あげを10枚ください~~”。
油揚げ、好きなんです。
決まって、「お稲荷さんにするの?」と聞かれるが、そうではない。
冷凍庫に常備して、結構いろんなものにつかう。
先日、同じようにあげを冷凍しているという○さまとの会話。
(横着だから、油抜きしないで済ませることが多くて・・・。)という私に
「あら!あんなのすぐじゃない。」
(そうですか?)
○さまは、冷凍する前に全部油抜きをしてしまうらしい。
「そして切ってしまうのよ。それから容器に入れて冷凍する。そしたらささっと使えるでしょ?」
おお~~っ。。なぜ今まで気付かなかったんだろう。。
今回のあげ10枚は、ちゃ~~んと油抜きをして、細かいサイズと大きめサイズ2種類にカットして冷凍庫へ。
「なんでもね、ひと手間。工夫して手間を掛けたら美味しいのよ!」
○さま、ありがとう。今朝も味噌汁が、ささっとできました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

頼りに

「わたし、久しぶりでしょ?」と、○さまご来院。
いつも穏やかで優しい表情の○さまにお目にかかると、不思議とこちらもニコニコ。
「いっそがしいのよぉ・・。次から次へと”お願い!”っていう電話がきてね。他の人の分まで用を足しているもんだから、毎日大変。」
大変っておっしゃるけど、満面の笑み。
お友達に頼りにされているのが、わかります。
「いつまでも寒いじゃない?電話を早く切りたくても相手は暇なもんだから話が止まらなくて。」
寒い中長いこと受話器を持っておられたら、肩も首も凝るはずです。
「さぁさぁ。またがんばらなくちゃ!」
シャキ~ンと帰られた○さま。貴女様のように、私もなりたい。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »